1. Top
  2. » 水分

ビールなどの酒をやめたら顔が小さくなるのか?→イエス!

かなり昔になりますが、酒をしばらくやめた時期があります。

そしたら日に日に顔がドンドンドンドン小さくなっていきました。

「顔が小さくなる」という意味では、酒のむくみ対策として次でも記事にしましたが、

酒をやめることで、余計な水分を摂取しなくなったせいなのか、日に日に顔が小さくなっていく、という経験を私はしました。

その証拠?でもないですが、顔が小さくなるのとは別に、おしっこがかなり濃い黄色になりました。まるでオロナミンCやリポビタンDのような真っ黄色のおしっこがこの頃は出ました。

これは、余計な水分を摂取しなかったため、超高濃度のおしっこが出たためだと私は思っています。

よくよく考えてみると、ビールやワイン、焼酎を「純粋に水分」として見た時、それらの「水分摂取量」はハンパないです。

ビールで考えてみてください。

もしあなたが、私と同じく飲兵衛だったとしたら、ビール350ml数本は余裕のはず。もっと言えば500mlを数本も余裕のはず。

例えば500mlのビールを2本飲んだら1リットルですよ!?

1リットルの牛乳パック1本分を普通の食事と一緒に摂取していることになります。

もしこれが、ただの牛乳だったら1リットルも飲みますかアナタ?そして私(笑)。

私は絶対の飲まないと思います。

ワインにしても、焼酎にしても、それらを水やそれ以外の清涼飲料水に換算したとすると、「酒じゃないなら、それほどは絶対に飲まない」というのが、正直な感想だと思います。

だからこそ、その「酒だから異常に水分として摂取している」状況を、酒をやめれば断つことができます。

なので、「酒飲みの日々に比べて遥かに水分を摂取する量が減る」ので、自動的に、それも当たり前に顔は小さくなると思います。

私自身もそれは、禁酒数日で体験しています。また、温泉でひたすら水分を排出したら、ドンドン小顔になっていった経験があります。

なので、「ビールやワイン、焼酎やカクテルなどの酒を辞めると、顔が小さくなる」というのは事実だと私自身は確信しています。

なのでなので、酒を常飲していて顔のむくみが気になる場合は「禁酒」というのも、かなり有効な手段だと思います。

ではでは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

温泉でむくみは取れます(ただ、足はむくむ場合があります)。

次の記事に「温泉でむくみはとれる?」という検索キーワードで訪問された方がいたので、その疑問に私なりに解答したいと思います。

温泉入ったら体重2キロ減。酒を飲み過ぎた体には2リットルもの余計な水分が溜まってる?

温泉でむくみはとれます。

いきなり結論ですが、「温泉に入るとむくみはとれます」。

私自身、むくみやすい体質なのと、毎日酒を飲むので、知らず知らずのうちにむくんでいるらしく、温泉に入るとだいたい平均して「2Kgは減ります」。

つまり水分に直すと2リットル分くらいは減ります。つまりつまり、それまで体に余分な水分が2リットルは溜まっていたことになります(詳しくはこの記事を見てください。)

温泉に入った直後は鏡で自分の顔を見ると、モヤっというか、ふやけた感じがしますが、

温泉・サウナ・水風呂などを繰り返して汗をたっぷりかくと、次第に顔がシュッと引き締まってきます。

この顔だけ見ても、むくみは取れてきてると自分なりに実感するのですが、お風呂あがりに体重計に乗って見ると2kgも減っているので、いつも私は「あぁ、また酒の飲み過ぎでむくんでたんだな」って思っています(笑)。

飲み屋に勤めていた前の彼女も温泉やサウナを利用してむくみ(水分)を解消していた。

前に飲み屋に勤めていた女性と付き合っていた時期があるのですが、その子も温泉やサウナでタップリと汗をかいて体調を維持していました。

飲み屋に務めていると接客上、たっぷりと酒を飲まなければならない状況になることもあります。ですから人によっては水分過多になってしまう場合があります。

その彼女も、水分過多によるむくみに悩んでいました。

そのむくみ対策として、温泉やサウナ、彼女の場合は利尿剤のラシックスも服用していました。

医師の言葉「酒などの水分を毎日とるなら、汗をタップリかいて体から余計な水分を排除すべし」

医師の石原結實さんは、「余計な水分はとらない方が良い」と主張をしています。

一般常識的には「水分は多く取りなさい」というのが多い中、石原さんは「あまり水分はとらない方が良い」と主張しています。

以下のように「余計な水分はとるな」という主題の本も出版されています。

で、この本の中に「毎日酒を飲む人はサウナなどでたっぷりと汗をかくと、精神状態を含め、健康を良好に保てる」という内容が書かれています。

私自身、毎日酒を飲みますし、むくみやすい体質です。そして温泉やサウナに入ってタップリと汗をかくと、物凄く体調が良くなります。

ですから、少なくとも私自身は石原さんの言う「毎日酒を飲むなら(水分を多めに摂る食生活をしてるなら)、タップリ汗をかけば健康を保てる」というのは、凄く納得しています。自分自身の体験から。

。。。

少し話しが横道にそれた気もしますが、

少なくとも私自身の経験から言うと、温泉に入るとむくみは取れます。

それも2リットル分のむくみ(水分)が私の場合、キレイさっぱり体の外に排出されています。

足はふやけてむくむ場合がある。

ただ、温泉やサウナに入ってたっぷりと汗をかくと顔がシュッと引き締まってきて、体重もKg単位で減ってくるのですが、

足はむくんだようになる場合があります。

温泉あがりにいつものように靴を履くと「靴がキッツキツで窮屈」な場合があります。

もしかしたら、これを「温泉に入って、逆にむくんでしまった」と解釈してしまう場合が有るかもしれませんが、その場合は体重計に乗ってみてください。もし体重が減っているのであれば、むくみは少なくとも解消の方向に向かっていると思います。

(まれに、温泉に入ると体重が増える方もいるかもしれません。別の彼女は温泉に入ると1Kgくらい増えていました。これはおそらく、普段の生活で水分の摂取量が少なすぎて、温泉などで逆に水分を吸収したからだと、私自身は考えています。)

子供の頃、お風呂や温泉に入ると足の指がシワッシワにふやけた経験があるかもしれません。

それと同じで長時間、温泉に入っていると足がたっぷりと水分を含んで、むくんだような状況になる場合がありますが、

もし、その状況で体重が減っているのであれば、しっかりとむくみは解消されている(解消の方向に向かっている)と思います。

ですので、むくみ対策には、温泉・サウナ、いいですよ!

私の場合、毎日酒を飲みますし、むくみやすい体質なので、できれば毎日温泉に入りたいくらいです。

まとめ

まとめると、少なくとも私個人の経験では「温泉でむくみはとれます」。

水分過多、むくみやすい方、毎日酒を飲む方、などは温泉やサウナに入って、タップリと汗を書けば、もじっ通り汗(=水分)がたっぷりと体外に排出されますので、むくみは解消されると思います。

ただし、むくみが取れるくらい長時間温泉に入っていると(私の場合は2時間~3時間くらい)、足が水分を含んでフヤケてしまってむくんだような状態になる場合があります。

それはそれで、単純に「足がふやけた状態」だと私自身は考えているので、それほど気にする必要は無いと思います。

ですから、むくみ対策に温泉やサウナは良いですよっ。個人的にもこれからずっと温泉の世話にはなりそうです(笑)。

ではでは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

低体温で悩んでいた私が温泉入って汗を流して、電気風呂で筋肉を刺激したら、次の日に36.4℃にまで体温が上がった!

昨日、久々に近くの温泉に行きました。

温泉に行くからには日頃のPC疲れをタップリととるつもりなので、3時間以上は余裕では入ります。

  1. 温泉
  2. サウナ
  3. 水風呂
  4. 電気風呂

このループの繰り返していると、3時間くらいはあっという間です。

それで、昨日はスッキリして帰ってきて、風呂あがりの酒を楽しみながら、寝たわけですが・・。

今朝、起きて体温を計ってみたら「36.4℃」だったんです!

私はずっと低体温で35℃代で悩んでいたんですが、それがいきなり平熱になりました。

そして今日、かなり調子が良いんです。

昨日寝たのは12時頃だったのですが、今日は6時代に普通に目覚めました。

(私は目覚まし時計を使っていなくて、自然に起きるようにしています。今日はその「自然に起きる時間帯」が普通に6時台でした。いつもは7時代で、疲れている時などは8時代であることもあります。)

この原因を自分なりに考えてみたんですが、考えられるのは次の2つだと思います。

  • たっぷり汗をかいて体内の水分が抜けたおかげで、体温が上がった
  • 電気風呂で筋肉をビンビン刺激したので、筋トレの次の日みたいに筋肉が熱を持っている

たっぷり汗をかいて体内の水分が抜けたおかげで、体温が上がった

昨日は温泉に入る前の体重は62キロ。

上がった時の体重は60キロ。

つまり2キロ分の水分が体内に溜まっていたことになります。リットルに直すと「2リットル」の余分な水分が体の中に溜まっていたことになります。

この「温泉入ったら2リットル分の水分が出た!」に関しては以前も記事にしています。

温泉入ったら体重2キロ減。酒を飲み過ぎた体には2リットルもの余計な水分が溜まってる?

体内の余分な水が体を冷やして体温を下げる

話しを戻します。

「水分の摂りすぎ」は今すぐやめなさい」の著者、石原結實さんは「水分を摂り過ぎると、水が体内に溜まって、その水が体を冷やして体温を下げる」と語っています。

私は最近は酒はそれほど飲んでいなかったのですが、「酒の代わりに水」を結構飲んでいました。

またその水が想像以上に美味いので、イメージとしては、酒をゴクゴク飲むのと同じペースで水を飲んでいたと思います。また、酒は主に夜だけですが、昼飯を食べる時も、それまでよりも(水の美味さを知ってしまったので)余計に水を飲んでいました。

酒(主に禁酒)に関しては次で記事にしています。

「水はこまめに頻繁に飲んだ方が健康には良い」

と、結構言われますから、私も、水を飲むことにそれほど特別な意識もなく、ただ美味いからゴクゴクと飲んでいたんですが、温泉に入って2キロも体重が減るということは、「体に2リットルの水が溜まっている」ということの証拠です。

この体内に溜まっていて「体を冷やしていた2リットルの水」が、体外に出たから、体が冷やされなくなり、今朝は36.4℃もの平熱になれたのだと、思いました。

電気風呂で筋肉をビンビン刺激したので、筋トレの次の日みたいに筋肉が熱を持っている

また、私は長時間PCに向かう仕事をしているのですが、最近はPC疲れが溜まってきて、唾を飲み込むことが多くなったり、首や頭が痛くなってきていました。

それで、これはそろそろ温泉行かないとヤバイぞ、と思ったので、久々に温泉に行くことにしました。

で、温泉ではその「首、肩、背中」周りの筋肉をほぐすために、電気風呂に必ず入ります。入るとビリビリくる、あのお風呂です。

この電気風呂で「肩」や「背中」「腰」などを重点的に、ビリビリやるわけです。

電気を流して腹筋を鍛える器具などがありますが、あれは筋肉に電気を流すことで「強制的に筋肉に力を入れる」ものです。

それと同じ原理で、電気風呂に入った後も筋肉痛になることが結構あります。やり過ぎって話しもありますが(笑)。

この「電気風呂による筋トレ効果」もあって、今朝は体温が高かったのかもしれません。

という報告でした。

ではでは。

追伸:今の体温も36.5℃だった!

今この記事を書いている最中に、体温を計ってみたんですが、36.5℃でした!!これほどの高体温は久々です。

「とり過ぎた水分が体を冷やしていたかもしれない」という考えから、今朝はそれほど水を飲まず、普段はコーヒーも結構飲んでいるのですが、それも控えました。

さらに、昼飯の時も以前はコップ2杯~3杯くらい飲んでいたんですが、今日は水を飲みませんでした。

食事で吸収する水分としては味噌汁の水分。それと他の食物の水分です。

石原結實さんによると、普通の食物にも結構水分が含まれているそうです。ですから意識的に水分を取る必要が肉体労働者やアスリートでない限り必要でないそうなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

下腹ポッコリは「水分の取り過ぎ」の証拠・・かもしれません

私は下腹がポッコリしたり、簡単に戻ったりを何回も繰り返しています。

その原因が最近わかったような気がします。

それは、タイトルにもあるように「水分の取り過ぎ」です。


その理由をこれからお話します。

まず、私は、普段生活していて、気づいたら、「下腹がポッコリしてきたな」と思うことがよく有りました。

それで、次の記事にもあるように、

温泉入ったら体重2キロ減。酒を飲み過ぎた体には2リットルもの余計な水分が溜まってる?

たまに、近くの温泉に行く時があります。

そして、ここからが重要なんですけど、「温泉に入る前には下腹がポッコリしていたのに、温泉に入って、汗をいっぱいかくと、その場で下腹がシュッと凹みます」

これ、マジです。

家族にも言ったんですが、信じませんでした(笑)

でも、マジなんですよ。

私はこの経験をしょっちゅうしています。

それで、さっき挙げた記事にあるように、「むくむ」というのは、「水分の取り過ぎ」が原因のようです。

これは、医師の石原結實さんの「水分の摂りすぎは今すぐやめなさい」という本で知りました。

そして、この本の中には、「水分の取り過ぎ」の証拠となる、色んな症状が載ってました。
その中に、まさに、「下腹ポッコリ」が載ってました。


他にも症状を挙げると、次のようになります。

・イライラ、不安、不眠
・発赤(発疹)
・吐き気、せき
・口内炎
・口臭
・動悸
・息苦しさ
・腰痛
・生理痛
下腹がポッコリ出る
・手のひらが赤い
・生理不順
・ヒザの痛み
・痔
・便秘
・頻尿(または乏尿)
・ぼうこう炎
・むくみ、大根足
・静脈瘤

このようにメチャクチャあります。

もちろん鵜呑みにするのは、あまり良くないと思いますが、少なくとも私は、さっき言ったように、「お風呂に入って、体を温めて、汗をいっぱいかいたら、下腹ポッコリが一瞬にして、シュっと凹んだ」ことを何度も経験しています。

なので、下腹ポッコリの原因は「水分の取り過ぎ」である可能性が高いと思っています。

ちなみに、冒頭に紹介した記事にあるように、「体内にたまった余分な水分」を取り除くには漢方の「五苓散」と「苓桂朮甘湯」が有効と言われています。

私が考える、下腹ポッコリのもう一つの原因は「ガスが溜まっている」ことです。

唾などを飲み込んで、いつもより、空気を多めに飲み込んだ時に、下腹がポッコリ出ることも経験しています。

ココらへんの見極めが難しいですが、石原さんの本と、自分の経験を照らし合わせると、自分なりに見極めができるようになってると、個人的には思っています。

もちろん、他のなんらかの病気が原因で、下腹ポッコリすることもあると思いますので、厳密にこれら2つだけが原因だとは、口が裂けても言いません。

普通の健康な体の場合は、下腹ポッコリはこれら2つ(水分の取り過ぎ、ガスが溜まった)が原因なんじゃないかと、個人的に考えています。

そして、「水分の取り過ぎ」が原因の場合は、温泉に行って、お風呂に入ったり、サウナに入ったりして、汗を大量にかいたら、「下腹が一瞬にして凹む」かもしれませんし、「おなかに溜まったガス」が原因の場合は、運動やリラクゼーションなどをして、オナラを出すようにしたら、凹む可能性があります。

少なくとも、私はこれらのことを実際に経験しています。

ですから、私自身は、これらのことを確信しています。

どうですかね、家族が信じないので、あまり信じる人はいないかもしれませんね^^;

それでは、またっ^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

温泉入ったら体重2キロ減。酒を飲み過ぎた体には2リットルもの余計な水分が溜まってる?

こないだ、酒を飲み過ぎました。

当たり前のごとく、何時に寝たのかも、どれくらい飲んだのかも、どんな話をしたのかも(主要テーマぐらいは覚えてますが)覚えていませんでした。

で、朝起きて、自分の顔を鏡で見てみると、メチャクチャむくんでるんです。

顔のサイズが二回りくらい(おおげさ?)デカくなってるんです。

「これはヤバイな」とも思ったし、最近の精神状態もあまり良くなかったので、気分転換に近くの温泉に行きました。

420円で早朝から夜までやってる所なんですが、そこに昼くらいに行きました。

たっぷり汗をかいて、体のコリとか歪みも治したかったので、

温泉 → 電気風呂 → サウナ → 水風呂 → また温泉

というループを何回も繰り返しました。

そして、たまに温泉の席というか、鏡のある所に戻って、自分の顔を見るんですが、

見るたびに顔が小さくなっていきました(笑)


モヤっとふやけたような感じの顔が、次第にシュッとなっていきました。

「おぉ、これはイケる」と思ったと同時に、「どんだけむくんでたんだ、俺」と思いました。

それを繰り返して、約3時間くらい温泉に入りました。

それで、温泉から上がって、体重計に乗ったら、「なんと、2キロも減って」ました。

リットルに直すと、「2リットルも余分な水分が体の中に余っていた」ことになります。


「ににににっ、2リットル!?

 1リットルの牛乳パック2本分??

 こいつぁ、マジで恋する5秒前くらいやべーっ」

と思いました。

そういえば、昔、夜の商売をしている子と付き合ったことがあるんですが、その子はラシックスという利尿剤を飲んでました。

それを飲まないとむくんで仕方ないそうです。

「うーん、俺は夜の商売をしている人と同じレベルの酒飲みになりつつあるな、ムフフ」

とはならず、本気で「ヤバイな」と思いました。

それで、

・水分の取り過ぎは体に悪い(中医学で言うところの「水毒」)

ということを主張している、石原結實さんというお医者さんの本を持ってたので、それをもう一度読むことにしました。

読んでみると、思い当たることありまくりで、恐ろしくなったので、同じ酒飲みの同志の方のためと、戒めとして、自分が忘れないようにと、記事にしました。

まず、「むくむ」ということは、「水分が体の中に溜まっている」ということだと思います。

そして、飲み過ぎた次の日、顔がむくんでいるというのは、酒(水分)を取り過ぎて、それが体の中に溜まっているということだと思います。

そしてそして、「お風呂に入って汗をかくと体重が減って」スッキリしたり、「利尿剤を飲むとむくみがとれる」ということは、体の中に溜まった水分を汗や尿の形で外に出せれば、調子が良くなるということだと思います。

本題はここからです。

漢方にも利尿剤として、使われているモノがあります。

五苓散(ごれいさん)と苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)というモノです。


そして、この「漢方の利尿剤」が効く症状に驚くべきモノがあります。

それを紹介します。

「水分の摂りすぎ」は今すぐやめなさい―細胞が元気になる根本治療法より)

まずは、五苓散から。

■五苓散(ごれいさん)が効く病気

・下痢
・口渇
・二日酔い
・胃下垂
・乗り物酔い
・糖尿病
・腎炎
・ネフローゼ
・腎盂炎
・ぼうこう炎
・頭痛(偏頭痛)
・陰のう水腫
・メニエル症候群
・てんかん
・黄疸
・胆石症
・肝炎
・涙のう炎
・結膜炎
・しゅう明(まぶしさ)
・吐乳

五苓散(ごれいさん)

次は、苓桂朮甘湯です。

■苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)が効く病気

・胃下垂
・メニエル症候群
・神経性心悸亢進(しんけいせい・しんきこうしん)
・不安神経症
・ヒステリー
・心臓病
・バセドウ病
・結膜炎
・慢性視神経炎
・腎炎
・ネフローゼ
・高血圧症
・ぜんそく
・貧血症

苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)

このように、大量の病気が挙げられてます。

「漢方の利尿剤」がこれらの病気に効くならば、「これらの病気は水分の取り過ぎ」ということになります。

酒を飲み過ぎたり、ジュースなどで水分を取り過ぎると、これらの病気になる可能性があって、それらの病気には「漢方の利尿剤が効果があった」ということだと思います。

酒の飲み過ぎでこれらの病気になる可能性があるって、ヤバくないですか?

思い当たる部分はありませんか?

私の場合は次のことが思い当たりました。

・二日酔い(飲み過ぎた次の日こうなる、当たり前 笑)
・下痢(飲んだ次の日、下痢になることがあります)
・しゅう明(まぶしさ)(飲んだ次の日、太陽が、まぶしくて目が開けられない時があります)
・不安神経症(飲む日が続くと、精神状態が悪くなることがあります)
・ヒステリー(飲む日が続くと、精神状態が悪くなることがあります)
・心臓病(最近、心臓のあたりが痛い、、これは違う原因か?)

少なくとも知識として、このことは知っておいた方が良いと思います。

巷の情報は「水分を多く取りなさい」というモノがほとんどですが、逆のことを言っている人にも注目した方がいいと思います。

少なくとも「むくみ」に関しては、石原結實さんに賛成です、私は。

自分の体験的にもそう思いますし、石原さんの本を読んでも、論理的に納得出来る部分があります。

対処法としては、
・飲み過ぎない(キャー、私にそれを言わないで 笑)
・飲む前にサウナなどに入ってたっぷりと汗をかく
・二日酔いになったら、お風呂やサウナに入って、体を温めて、尿や汗を出す


ということが挙げられています。

他にも、食生活を改善したり、日頃から運動して、筋肉をつけて、基礎体温を上げておくことで、体に入った水分を正常に外に出せるようです。

というのは、体が冷えると腎臓の血流(腎血流)が悪くなって、「尿の生成量」が少なくなって、結果的に「体に余分な水分が溜まる」んだそうです。

これに対処するためには、体の基礎体温を上げておけば良いそうです。

それには、筋トレをしたり(体が生成する熱量の40%は筋肉だそうです)、運動をしたり、体を冷やす食物をとらないで、体を温めるモノを摂取するようにするといいそうです。

そんなこんなで、

酒飲みの私達にとっては、恐ろしい情報ですが、「水分を取り過ぎて、体の中に余分な水分が溜まった状態が長く続くと、体には色んな不具合が出てくる」ようです。

それに対処するためには、

・水分を体の外に出す(お風呂、サウナ、運動など)
・基礎体温を上げておく(筋トレ、ジョギング、温かい食物を取る)
・飲み過ぎない。。(笑)


などが良いようです。

そして、飲み過ぎの害についてなんですが、個人的にもう一つ仮説を持っています。

それもいつか、記事にしたいと思います。

それでは、またっ^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
カテゴリ
ブログ更新情報を受け取る

フォローしてチェックする


RSS購読する
follow us in feedly
タグクラウドとサーチ

水分
テラフォーマーズ マンガ 漫画 延期 ヤングジャンプ 死亡 性の喜びおじさん アクセス解析 Google GoogleAnalytics 目標 願望実現 ブレインダンプ YouTube ジョン・リース Chromebook やよいの青色申告オンライン ブラウザ OS 週間SPA! 買う 過去 動画 Amazonビデオ レンタル 画質 GooglePlay Amazonプライム Amazon ジュヌヴィエーヴ・コルテーゼ ルビー 女優 スーパー・ナチュラル 2代目 リッチ 記事 WordPress コピペ FC2ブログ パーソナリティタイプ チェックリスト 恋愛研究 人類学者 ヘレン・フィッシャー 自分を知る FUTOKA 画像 アダルト アダルトグッズ 風俗 エックスサーバー 階層構造 リスト 箇条書き 力ずく 無理やり 使う blockquote 方法 新記事投稿画面 引用タグ ASP アフィリエイト まとめ クローズド 安い 格安 無料 映画 視聴 ドラマ 2年間 用紙 年金 支払い 納付 納付期限 ログインID ブログID エンディング 蒼天の拳 テーマ テーマ曲 アニメ doa 太った 彦麻呂 Tal Alona ジョー AlonaTal 海外ドラマ Instagram ピンタレスト Twitter タブレット ドメイン ブログ はてなブログ 有料ブログ 解約方法 はてなブログPro 資産 Mr.X インデックスファンド 投資 保存 下書き リビジョン ライター タイピング PC作業 フォント 無料ホームシアター 無料映画シアター トレンド アルゴリズム パスワード トレンドアフィリエイト PCモニター PS2 プレイステーション2 プレステ2 東京 事故 意味 YATIT テロ 路線 陳建一 モニター 麻婆 激辛 ハロウィン コスプレ 魔女 カラオケ 中川町 上川地方 北海道 Wi-Fi プラズマクラスター 育毛 シャープ ヘアドライヤー Firefox GoogleCrome ビール券 セイコーマート コンビニ Facebook 1日1食 体験談 感想 刺し身 ラップ 便利 冷蔵庫 W-POWER 食事 少食 仙人さん 断糖食 MicrosoftIME IME Google日本語入力 Windows10 糖質 腎臓 アルコール 肝臓 細胞 禁酒 口コミ ワンデーアキュビュートゥルーアイ コンタクトレンズ プライムワンデー 評判 おすすめ サスペンス DVD クレイジージャーニー SMSメール Cメール ゆうちょ銀行 フィッシング詐欺 キーワード コンタクト 充血 乾き PayPal 炭水化物 血糖値 白米 神内ファーム 牛肉 牛すじ煮込み 首都圏 札幌 空気嚥下症 自律神経 筋肉 舌の吸盤化 呑気症 低血糖 アレルギー アトピー 糖質制限食 タンパク質 GoogleChrome Ptengine HTML5 消す テンプレート SEO レスポンシブ 断糖 アドレナリン 統合失調症 糖質制限 五感 情報 料理 むくみ 漢方 利尿剤 ラシックス 解約 歪み 電気風呂 筋トレ 水分 楽天 リノベーターマルチツールキット 体重 温泉 洗濯洗剤 レビュー Wパワー アタックNeo抗菌EX 収入 カバー曲 広告 AdSense ノートPC ゲストアカウント 副腎 1日1食 減糖 壊血病 西脇俊二 ビタミンC コーデック Widows プレイヤー 再生 メール OCN 削除 パソコン マイクロソフト 日本語入力 Windows 口座 変更 控え e-Tax 申告書 確定申告 決算書 PDF 重い アカウント 審査 ワードプレス Yahoo タイトル 絶歌 酒鬼薔薇聖斗 ゴーストライター ubuntu スクリーンセーバー かな入力 テレビ ゲーム ブルーライト 睡眠 メラトニン メガネ Zip 桝太一 ものもらい 姿勢 鎮痛薬 頭痛 スマホ 神経 三叉神経 大後頭神経 アドオン アクセス制限 Adobe Excel CSV 外注 ライティング 少年A ショップジャパン CM 不正アクセス NTT IP電話 DRM コピーライティング ダン・ケネディ ツイート RSS購読 RSS メール購読 リンク 著作権 インスタグラム ホラン千秋 そっくり スタナ・カティック カメムシ パクチー 臭い 扇風機 冷風 脚本 アプリ ギャラリー イギリス SF アクション アドベンチャー Kindle Amazonアソシエイト 電子書籍 関連記事 クリック率 フライパン セラフィット 単品 冒険 自由 ミラーニューロン FC2 SayMove! 凍結 政治 都構想 大阪 景色 写真 グリズリー クマ アドレノクロム ステイン 歯磨き粉 3.11 地震 地震学者 震源地 アスペリティ プレート 潜在意識 スピリチュアル 顕在意識 ブラックリスト KDDI auひかり 電話 勧誘 ボタン ツール 規約 条件 レンタルサーバー ワイルドスピード ワイスピ サントラ ポール・ウォーカー PPC PPCアフィリエイト 山邊英伽寿 転売 情報ビジネス マット・デイモン ロザムンド・パイク デビット・フィンチャー ゴーンガール 日本 アメリカ 早い CravingExplorer ダウンロード 創造性 ノイズ サーバー プラグイン アメブロ WindowsLiveWriter ブログ運営 事務 営業 求人 JAVA 報酬 住基カード ICカードリーダー 体温 低体温 体温計 Skitch キャプチャ WoindowsLiveWriter FTP NAVER LINE 韓国 スクワット 大腰筋 トレーニング 懸垂 腕立て伏せ vimeo セロトニン 血管 リンパ管 抗重力筋 Blu-ray 遺作 Gmail 迷惑メール 血流 腰椎 太もも上げ 背中 音楽 聴覚 ロルフィング 視覚 強制終了 寄生獣 グッズ セイの格率 アクセサリー 肩こり 腰痛 腸腰筋 ソフト ドーパミン 依存症 アラーム 東京上野ライン サプリメント 居眠り ジェームズ・スキナー 英語 教材 英会話 時計 アロマ 目覚め CCライセンス Wikipedia 風邪 瞑想 メールマガジン WindowsMediaPlayer 倍速 後藤健二 モールス信号 まばたき バイオロギング 買い取り 矢沢永吉 オサガメ クリーチャー キーボード スニーカー 転ばない 雪道 サービス Tシャツ メジャー 下着 コンベックス 手首 ストレッチ 運動 鎖骨 ビール 副交感神経 炭酸 ダンサーインザダーク 悪の法則 セブン Googleアナリティクス 開発 Mobilizer シミュレーター クロネコ メール便 お金 部屋干し 洗濯 洗剤 うつ ノルアドレナリン 玄米ブラン 朝食 デスクトップ Windows7 しょこたん 市川海老蔵 進撃の巨人 Amaozn 中古 ジャンプ 発売日 ガソリン ジョジョの奇妙な冒険 ダイエット 岩盤浴 バナナスリム プロバイダ IPアドレス ocn フケ ウーマシャンプー 痒み 抜け毛 脂漏性皮膚炎 使い方 類似品 組み立て方 価格 ワンダーコア 効果 最安値 ムームードメイン Xサーバー 宝くじ お年玉 行動 ストレス 交感神経 小林弘幸 ディーバックチョプラ セールスレター セールスライティング 非線形システム カオス理論 ロッキー・リャン 願望 Audacity 潜在意識CD パソコン作業 イス フェードアウト 水晶 エンパシー エンパス クリスタル ブラックルチル エネルギーヴァンパイア シータヒーリング ヴァイアナ・スタイバル DNAアクティベーション 若返り ドランヴァロ・メルキゼデク プリント やっちまった Android eclipse マスターキートン ダイバージェント サイト サーキットトレーニング ロック 実話 エボラ出血熱 ノンフィクション 岩手 赤ワイン 1日 使い捨て Ping ベネッセ ページ お詫びの品 個人情報流出 IE GIMP ブログパーツ はてなブックマーク カスタマイズ スカイプ スタートアップ WindowsEssentials 発明 特許 ガラケー ドイツ 賛美歌 ラテン語 民族音楽 ボールペン レム睡眠 首こり 視力 一括 アンフォロー ManageFlitter AdobeReader ネットワーク ファイルダウンロード 切断 改善 動画再生 PV 報告 自己クリック 配置 ファストビュー ポリシー アクセス モバイル インストール Ubuntu Mozc 平秀信 野菜ジュース Linux EcoLinux 酵素 ランニング 前頭前野 天才 モチベーション エネルギー 仕事 イライラ FC2カウンター 洗濯機 節約 節水 コーヒー トリゴネリン 記憶力 学習 バランスボール FeedBurner YouTuber マーケティング AED 通販 デュアルソーダブルカッター 地デジ ダビング REGZA(レグザ) DVD-R MTSファイル 変換 フリーソフト ネット銀行 奨学金 ジャパンネット銀行 インデックス ホームページ ファイル アップロード 出会い 問題解決メモ SUPER(c) まぐまぐ Jing 無料ソフト TechSmith 復刊 メルマガ 休刊 特定電子メール法 小野たつなり 法律 メールアドレス Apple iPod Safari Mac 本物 Asmazon プレイステーション 超能力 藤平光一 甲野善紀 宇城憲治 空手 武道 立ち方 自然体 下腹ポッコリ ガス 水毒 アドセンス アコースティック・ギター 広告収入 人生 マーカス・バッキンガム マイク・マクマナス 感情 ワクワク バシャール タイヤ交換 歩き方 自動車 オービス セミナー 音声 2ch 年賀状 稼ぐ方法 HiKKAi ソーシャル・メディア 再生できない mp3 解決した方法 Googleグループ

最新コメント
カウンター
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
人気ページランキング