1. Top
  2. » アフィリエイト

いま登録しているASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)まとめ

登録しているASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)が結構な数になってきたので、ここにメモしておきたいと思います。
  • アフィリエイトB
    • 報酬が777円を超えた“翌月の末日”に支払われます。問い合わせ対応なども早くかなり印象がいいです。
  • レントラックス
    • クローズドASP。報酬単価が他に比べるとかなり高いです。比べてみるとビックリします。アフィリエイトフレンズに登録すると、登録申請できるようになります。
  • A8ネット
    • 王道のASP。初心者にオススメ。1つのサイトの審査が通れば複数のサイトを追加で登録できます。
  • バリューコマース
    • 大手企業が広告主に多いです。広告掲載が長期のモノが多いのでアフィリリンクの貼り替えやリンク切れの心配が無い、という印象を持っています。
  • アクセストレード
    • 老舗のASP。サイトのテーマ色のオレンジが個人的に好きですが、少し管理画面がわかりにくいです。
  • ジャネット
    • こちらも老舗。管理画面がわかりやすいです。キャッシング系はここの報酬が高いと聞いたことがあります。
  • Link-A
    • 比較的新しいASP。報酬が高いです。サイトを見ると月に1,000万円近く稼いでいるアフィリエイターもいるようです。また1つの案件に対してLPが複数あるので、目的によってLPを選ぶことができます。またスタッフの方の熱意を感じます。
  • 電脳卸
    • こちらも老舗。個性的で楽しいASPにです。他サイトには無いニッチな案件が多いです。
  • リーフィ
    • 他のASPには無い案件がある印象です。
  • affitown
  • インフォトップ
    • 情報商材専門ASP。商品というより「教材や塾・会員サイト」などアフィリエイトできる、とイメージしたら良いと思います。継続報酬型の案件もあります。少なくとも以前は情報商材のアフィリエイトリンクとリンクシェアのアフィリエイトリンクは同一ページ内には記載できませんでした。リンクシェア的にNGのようです。
  • リンクシェア
    • インフォトップと相性が悪かったので登録をやめたまま、現在にいたります。大手企業が多かったと記憶しています。
  • 楽天アフィリエイト
    • クッキーが30日有効で、リンク(アフィリエイトリンク)した商品と別の商品が購入されても成果になります。
  • Amazonアソシエイト
    • 膨大な商品を扱ってる同じみAmazonの商品をアフィリエイトできます。クッキーが24時間と短いですが、個人的には「それでも結構、関係ない商品がポンポン売れてく」という印象です。
  • Google AdSense
    • 広告タグを貼っておけば、クリックされるだけで報酬につながる初心者にオススメのアフィリエイト。このAdSenseの可能性はかなり大きいようで、これだけで一家4人楽に生活している人もいます。ほったらかしでその収入額だそうです。この事実を知ったので、今はこれに力を入れようと思っています。
  • DMMアフィリエイト
    • 大手DMMの商品をアフィリエイトできます。商品数も膨大で、アイドル関連やアダルト商品もアフィリエイトできます。
  • AFRo
    • 登録しただけでしばらく触っていないので、わかりません(笑)。
  • ADVack
    • 珍しい「継続報酬型」の案件も扱ってるASP。有料会員サイトなどを紹介してその会員日の数%などが報酬として入る商品もあります。使い方によっては不労所得的になるかもしれません。
  • i-mobile
  • クロスパートナーズ
    • 登録しただけでずっと使ってないです。クローズドASPだったような気もします。
  • リザルトプラス
    • 登録しただけでずっと使ってないです。
  • フェルマ
    • クローズドASP。これだけは登録してません。というかできていません(笑)。かなり敷居が高いらしくハイレベルのアフィリエイターにならないと登録できないようです。
他にもferretさんがまとめた記事にガッツリとASPが載っていました。参考になると思います。

ではではっ。

作ったアフィリエイトリンクは毎回クリックして確かめた方がいいですね。

当たり前のことですが、

ASPで発行されているアフィリエイトリンクを自分のブログなどに貼り付けたら、「毎回1つ1つクリックして確かめた」方がいいですね。

というのも、慣れると結構忘れがちになるからです。

そんな事件が先日ありました。

アフィリエイトリンクが機能していない!?

先日、バリューコマースのMyLink機能で作ったアフィリエイトリンクが実は機能していなかった(クリックしてもバリュコマのトップページに移動するだけ)という事件が起こりました。

(MyLink機能といのは、例えば無数にある商品の個別ページそれぞれに、アフィリエイトタグを付与できる機能のことです。多くの場合は、アフィリエイトリンクをクリックすると、トップページやLPにのみ移動しますが、MyLink機能では、それぞれの個別ページ専用のアフィリエイトタグを生成することができます。)

何回クリックして試しても、バリューコマース(ASP)のトップページが表示される・・

具体的にはフォレスト出版のDVD教材などをアフィリエイトしようと、個別ページ専用のアフィリエイトタグを生成して、ブログ記事に貼り付けました。

で、ふと「あぁ、アフィリエイトリンクが機能してるか確かめてなかった」と思って、実際にクリックしてみたら・・。

「何度試してみてもバリュコマのトップページに移動するだけ」という現象が起こりました。

何回も、フォレスト出版のページURLをコピーし、MyLink機能で専用のアフィリエイトタグを生成し、ブログ記事に貼り付け、クリックして試してみても・・、

そのアフィリエイトリンクは機能していませんでした。(バリュコマのトップページに移動するだけだった)

ASPか広告主側の不具合?

おそらくこれは、ASPか広告主(フォレスト出版)側の、不具合だと思われます。

自分のリンクミス以外にも、このようなことが原因で「アフィリエイトリンクが機能していない」ということが起こるんだな、と改めて思いました。

なので、アフィリエイトリンクを貼ったら、必ず毎回1つ1つクリックしてチェックする、のを習慣にしておいた方がいいですね。

と、自分に言い聞かせるためにも記事にしました。

アフィリエイトしたい商品などが合った時。ASPに提携申請する場合は「アフィリエイト記事」を書いて公開しておいた方が「提携承認率が上がるかも」、と思った。

今日、ホリエモンの動画を見て何気に「(ホリエモン動画より)資産管理や確定申告に「マネーフォワード」という無料サービスが良いらしい。」の記事を公開しました。

この記事で紹介している「マネーフォワード」という無料総合会計サービスのようなもの(アップグレードは有料)は、A8で扱っていて、新規登録で463円の報酬が発生します(確認時点)。

その案件のアフィリエイト記事を公開して提携申請したら「即日で承認」された

これを上記記事のアップ後、承認申請したのですが、「即日で承認」されました。

もちろん提携申請している企業の都合や申請の確認・審査のペースもその企業によってまちまちだと思います。

でもなんとなく・・、ですが提携申請する時にそのサービスや商品を紹介するアフィリエイト記事をあらかじめ公開している場合と、ただなんの気なしに提携申請(アフィリ記事なし)した場合では、「その案件のアフィリ記事」を公開していた場合の方が承認率が高いように感じます(あくまで超個人的な感覚ですが)。

事実かどうかはわかりません。

確かめることも難しと感じます。

アフィリエイト記事を公開しておいた方が企業側の「提携審査官」にやさしい

でもよくよく考えてみると、提携申請するなら「普通はアフィリエイト記事を公開しておく」方が、企業にとっても嬉しいですし、審査もしやすいと思います。

そうでないと、それまでの例えばブログなら無数にあるブログ記事を見て、「うーん、このブログは弊社の商品・サービスに合うかな・・」と、結構難しい判断をしなければなりません。

(少なくともA8やアクセストレードなどではASPにサイトやブログが承認されれば、各案件ごとに、アフィリ記事を公開している・いないにかかわらず、提携申請することができます。)

という「審査官の手間」を考えても、「その案件のアフィリ記事をあらかじめ公開しておく」方がスムーズに承認されるのでは、と思いました。

これはあくまで仮説ですが、こっちの方が結果的に提携申請の承認率が上がるのでは?と思いました(少なくも企業にとっては時間短縮できるし、見極めがしやすいので)。

ではではっ。

A8の提携中プログラムでたまに見る「非アクティブ」は、ただ広告が一定期間クリックされてないだけ。

A8(ASP=アフィリエイトサービスプロバイダ)の提携中プログラムを見てみるとたまに「非アクティブ」っていうのがある。

スクリーンショット_051115_093210_PM

これって、発見する度に少しドキドキするものの、「あぁ、うん。何か悪い予感がするけど、なんとなく(根拠なし)大丈夫だろ」と思って、見て見ぬふりスルーをしていたのですが、

今さっき「いや、大丈夫じゃないだろ」と思ってGoogle検索してみたら、結果「本当に大丈夫」ということがわかりました。

以下、「A8用語集」より引用します。

プログラム提携後もしくは過去一ヶ月間、広告素材にクリックが発生してないプログラムに対して 「非アクティブ」のアイコンが表示されます。「非アクティブ」が表示されていても、成果の発生には影響ありません。

訪問者が広告素材をクリックすれば、翌日もしくは翌々日に「非アクティブ」の表示は消えます。

非アクティブのプログラムは黄色で表示されます。 その他のアクティブなプログラムは白もしくは灰色で表示されます。

A8.net用語集

何だそれだけだったのかっ。

「非アクティブ」って言われると、なんだか、その広告が有効で無い。極端に言えば「その広告の提携が解除された」かのような雰囲気を感じていたのですが、そうではないようです。

「単純に広告が一定期間クリックされてない」

ただ、これだけのことのようです。

どうも日本人って(私だけか?)恐怖遺伝子が強めに出てしまうことがあるようで、今回のような「実はなんでもないこと」に対しても、「大丈夫かな・・」と、猛烈の脇汗をかきがちです。

コレを克服できたらな、とも思いますが、このような感覚(気質)があるからこそ、精密なものづくりができるのだとも思います。

あぁ、最後は何でもないことを話してしまいましたが。

とにかくA8の「非アクティブ」は少なくとも私の感覚では「気にする必要は一切無し」のようです。

ではではっ。

PPC広告の完全一致キーワード作成に便利なオンラインツール「KARABINER」

今さっきYahoo!プロモーション広告でPPCアフィリエイトの広告出稿を済ませてきました(1つ目)。

完全一致なら「安い」「測定精度が高い」

私の場合「完全一致キーワード」でまずは攻めてみたいと思いました。

こっちの方が費用を安く抑えられる(その代わり、インプレッション数やクリック数は減る)のと、どのキーワードで成約したのかが比較的分かりやすいためです。

(自社商品の場合はどのキーワードで成約したのかは比較的把握しやすいようですが、PPCアフィリエイトの場合は少し手を加えなければ成約キーワードの確認はできないようです。)

全キーワードを手作業で作るのは面倒くさい

で、早速完全一致キーワードの一覧を作ろうとしたのですが、これがなかなか難しい。というか面倒くさい。

例えば、「バナナ ダイエット 女性」というキーワードを完全一致で出稿する場合は、次のような“全てのパターン”を作成しなければなりません。

  • バナナ ダイエット 女性
  • バナナ 女性 ダイエット
  • ダイエット 女性 バナナ
  • ダイエット バナナ 女性
  • 女性 バナナ ダイエット
  • 女性 ダイエット バナナ

このように部分一致なら「バナナ ダイエット 女性」と1つキーワードを指定すればのいいのが、完全一致だと上記のような沢山のキーワードを指定しなければなりません。

(完全一致の場合「バナナ ダイエット」と「ダイエット バナナ」は“違うキーワード”として扱われます。そのため出稿したいキーワード全てを指定する必要があります。)

これが地味に面倒くさい。

無料オンラインツール「KARABINER」を使えば簡単

それを解消してくれるのが無料のオンラインツール「KARABINER」です。

KARABINER

使い方は簡単で次のようにすればOKです。

  1. 1つ1つのボックスに「1つのキーワード」を入力
  2. 「All Permutation」をONにする
  3. 最後に「Genボタン」を押す

1.1つ1つのボックスに「1つのキーワード」を入力

スクリーンショット_042515_091650_AM

1つのボックスに「1つのキーワード」を入力します。

2.「All Permutation」をONにする

スクリーンショット_042515_092000_AM

右下にあるメニューの「All Permutation」をONにします。

3.最後に「Genボタン」を押す

スクリーンショット_042515_092328_AM

最後に「Genボタン」を押します。

すると上記のように全ての組み合わせのキーワードを取得することができます。

あとはこれをコピペしてYahoo!プロモーション広告などのキワード入力画面に貼り付けます。

補足1:ツール作成者の解説ページ

このツールは英語なので、一見海外の人が作ったのかと思いましたが、日本人の方が作ったツールのようです。

以下がツール作者による解説ページです。

無料のリスティング広告のキーワード掛け合わせツール、「KARABINER」 | SEM-LABO

このページではより詳しい使い方が解説されています。

補足2:キワードの入力ボックスは5つまで増やせる

デフォルトではキワードを入力するボックスは3つですが、サイト右端にある「▶」を押すと、最大で5つまで増やすことができます。

次のように「▶」を押せば、

スクリーンショット_042515_093230_AM

このように最大で5つまでボックスを増やすことができます。

スクリーンショット_042515_093026_AM

この状態でキワードを生成すると、次のようになります。

スクリーンショット_042515_093523_AM

全部で120個のキーワードが生成されています。

これを手作業でやるとなると相当に面倒くさいです。これが一瞬で作れてしまいます。

。。。

このツールはネット検索してて偶然見つけたのですが、想像以上に便利でした。

自力でもしこれをやるなら相当にめんどくさいです。また、エクセルの関数を使えば同じようなことができるようですが、KARABINERがある内はこれ1つで全然行けそうです。

ではではっ。

最新記事
カテゴリ
ブログ更新情報を受け取る

フォローしてチェックする


RSS購読する
follow us in feedly
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示