1. Top
  2. » 2013/02

「AdSenseでメインメールアドレスを変更できない」場合の対処方法

今現在のAdSenseの仕様では「メインメールアドレスをGmailに設定」している場合は、「メインメールアドレスを変更できない」ようです。

AdSenseには、かなり昔に登録したんですが、その頃使っていたメールアドレス(Gmail)は今は、全く使っていません。

なので、今頻繁に使っているGmailアドレスに変更しようとしたんですが、どうにもできませんでした。

それで色々調べた所、「新しいGoogleアカウントをAdSense管理者に追加」することで、別のGoogleアカウント(頻繁に使ってるGmailのアカウント)でもAdSenseにログインできるようになりました。

方法はわかってしまえば、かなり簡単でした。

1.AdSenseを登録しているアカウントでログイン
2.左メニュー「アカウント設定」をクリック
3.下の方にある「アクセスと認証」に移動
4.一番下にあるボックスに「新しいGmailアドレスを入力」して「招待」をクリック
5.新しいGmailにログインして、AdSenseから届く「認証メール」中のURLをクリック


これで、新しいGmailアドレスでAdSenseにログインできるようになりました。

あとは、AdSenseから送られてくるメールが新しいメールアドレスに届くかどうかですね。

もし届かなかったら、フィルタと転送設定をする必要が出てくるかもしれません。

参考ページ
メール アドレスまたはお支払い先の住所を変更する - AdSense ヘルプ
アカウントのユーザー アクセス権の管理について - AdSense ヘルプ
アカウントにユーザーを追加する - AdSense ヘルプ

iPod touchで「無線LANに繋がらない&Safariでネットにアクセスできない」を解決した方法

iPod touchで、

・無線LANに接続できない
・Safariを起動してもネットに繋がらない


これを解決した方法を紹介します。

結構むかしに、iPod touch(妹のモノ)を無線LAN接続しようとして、こういう接続系に苦手意識とかアレルギーがありながらも、なんとかしようとしたけど、どうにもできなくて、「できるか、おらぁっ!!」と言ってぶん投げていたんですが、今日、集中して取り組んでみたら、1時間位で解決できちゃいました。

手順はこんな感じです。

1.Wi-Fi設定を一旦リセット
2.@ITさんの手順に従って設定
3.アップルのヘルプを参考に電源を元から切って、もう一度入れる

■1.Wi-Fi設定を一旦リセット

昔に結構Wi-Fiの設定をいじくり回していたので、それらを一度削除しました。

 ホーム>設定>Wi-Fi

と進んで、何個かアルファベットの羅列が表示されるので、その右端にある「青い丸の>」をタップします。

そうすると、「このネットワーク設定を削除」が出てくるので、それをタップします。

これを「アルファベットの羅列分」繰り返して、全てのネットワークの設定を削除しました。

■2.@ITさんの手順に従って設定

ネットワーク設定のリセットが終わったら、@ITさんの次のページを参考に、Wi-Fiを設定しました。

第4回 iPhone/iPod touch(iOS 5)の無線LAN設定

ここまで、設定した段階で、

・Safariでネットに接続できない
・でも、AppStoreには接続できる(・・なぜ??)


こんな状況でした。

それで、次のことをしてみました。

■3.アップルのヘルプを参考に電源を元から切って、もう一度入れる

検索してみると、アップルのヘルプ記事がヒットしました。

iOS:Wi-Fi ネットワークと接続に関するトラブルシューティング

この記事を参考に、「iOS デバイスを再起動」した所、Safariでネットに接続できるようになりました。

その手順を引用します。

「電源オフ」が表示されるまでスリープ/スリープ解除ボタンを押し続けます。スライドしてデバイスの電源をオフにします。電源がオフになったら、スリープ/スリープ解除ボタンを押して、電源をもう一度オンにします。

これをしたら、ようやくSafariでネットに接続できるようになりました。やったぁー!!

ブラウザにSafariを使う人が増えてきてるようだ

インターネットを閲覧するソフトをブラウザと言いますが、それに「Safari」を使っている人が増えてきているようです。

パソコンにあまり詳しくない方は、

・Windowsパソコンを使って
・それに標準で付いてくるブラウザのインタネットエクスプローラーを使っている

というのが、私の個人的な印象でした。

その印象が今回の件で少し変わりました。

このブログはGoogleアナリティクスを使って、アクセス解析をしています。

それで、Googleアナリティクスを使えば、このブログにアクセスした方がどんなブラウザを使っているのかも知ることができます。

その画面がこれです。

Googleアナリティクスブラウザ解析画面

わずかな差ですけど、圧倒的に優位だと言われていたIE(インターネットエクスプローラー)を抜いてます。

当然だけど、Chromeも、私が愛用しているFirefoxも抜かれています。

最初これを見た時、

「うぉっ!?Mac派増えてきたなぁ!」

って思ったんですが、少し冷静になって、使っているOSも調べて見たところ、OSはWindowsがまだ、過半数を閉めてました。

GoogleアナリティクスOS解析画面

ということは、OSはWindowsを使っているけど、ブラウザはSafariを使っている人が多いことになります。

Safariはあんまり使ったこと無いんですが、使っている人が多いんですね。

個人的に最近、「あぁ、Mac欲しいっ」ていう思いが強くなってきているせいか、WindowsパソコンをMacが押してきてるように感じてました。

ブラウザでも同じような現象が起こっているのかもしれませんね。

ちなみに、Windows用のSafariは次のページに行くと、インストールすることができます。

Windows 用 Safari 5.1.7

アップルのSafari紹介ページを読むと、かなりインストールしたくなります(笑)

Mac版Safariと全く同じことができるかどうかはわかりませんが、Firefoxから少し浮気したくなりました^^

それでは、またっ^^

Amazonで本物のレビューを簡単に見つける方法

Amazonのレビューで偽物やいたずらのレビューではなく、「本物のレビュー」を見つける方法をさっき見つけました。

いつからかわかりませんが、Amazonのレビューに、「Amazon.co.jpで購入済み」という表示が出るレビューが出て来ました。

これは、Amazonで実際にその商品を買った人がレビューしている時にのみ、表示されるようです。

「Amazon.co.jpで購入済み」

「Amazon.co.jpで購入済み」ラベル

ということは、この表示があるということは、そのレビューを書いている人は、「その商品を実際に買った」ということなので、少なくとも、いたずらや嘘の可能性はかなり低いと思います。

なので、「Amazon.co.jpで購入済み」という表示に注目しながら、レビューを見るのも、1つの方法だと思います。

また、カスタマーレビューを表示した状態で、Ctrl+Fで「Amazon.co.jpで購入済み」と入力すれば、そのレビューにだけジャンプすることができます。

(Ctrl+Fとは、キーボードの「Ctrl」を押しながら「F」キーを押すということです。
これをすると、ページ内をキーワード検索できます。
その検索語句に「Amazon.co.jpで購入済み」と入力すれば、簡単に見つけることができます。)

もし良ければ、やってみてください。

それでは、またっ^^

パソコンでプレステをする方法メモ(PCモニターとプレステの接続方法)


今日、GEOに行って、DVDを借りて来ました。

それで、普段は全く行かない、ゲームコーナーにふと足が向いて、昔懐かしのプレステ(初代プレイステーション)のソフトコーナーに行きました。(ウチにはプレステしかない)

ドラクエとか、ファイナルファンタジーのような、RPG(ロールプレイングゲーム)が好きなんですが、そのコーナーに行って少し物色してみたら、「ロマンシング・サガ」や「ファイナルファンタジー・タクティクス」とか、懐かしくて、「やりたいっ」って思ったモノがあって、自分の中で、急激に「プレステやりてー」モードが活発化してきました。

それで、自分の部屋でプレステをやりたいと思ったんですが、自分の部屋にテレビが無い。。

パソコンのモニターはあるので、これとプレステを繋げばパソコンでプレステできないか・・?、と色々調べたところ、やっぱりできるようです。

次のページを参考にしました。

PS2(プレイステーション2)をパソコンディスプレイ(液晶画面)でプレイする

これを元に、自分なりに、近いうちにやってみたいと思うんですが、忘れないように、「パソコンでプレステをする方法」のポイントをメモしておこうと思います。

 パソコンモニター ⇔ プレステ(などのゲーム機)

を、ケーブルで接続するには、スキャンコンバーターというものを利用するそうです。

(調べた段階なので、正確にはわかりませんが、比較的新しいゲーム機なら、スキャンコンバーターを通さなくても、専用のケーブルが売ってるようです。)

そして、そのスキャンコンバーターには2種類あって、

・ゲーム機の内容をPCモニターに出力(表示)するモノ = アップスキャンコンバーター
・パソコンの内容をテレビ画面に出力(表示)するモノ = ダウンスキャンコンバーター

となっているそうです。

つまり、プレステをパソコンモニターでやる場合は、「アップスキャンコンバーター」を買う必要があります。

それで、検索して調べた結果、最もの安いのがこれでした。(3,151円)

 
エアリア UP KING アップスキャンコンバーター SD-VSC1

さらに、参考にさせて頂いたページによると、プレステからアップスキャンコンバーターにつなぐケーブルはプレステに最初っから付いてるケーブルを使うよりも、専用ケーブルを購入して、それを使った方が画質がかなり良いとのことでした。

なので、それも調べた結果、次のモノが良さそうでした。(982円)


これらを使うことで、パソコンでプレステをすることができるようです。

まとめると、このようになります。

1.アップスキャンコンバーターを買う
2.高画質でプレイしたい場合は、専用ケーブルを買う
3.それらをつないで遊ぶ


今回の場合は、3,151円+982円で、合計4,133円になります。

楽しみだっ♪

それでは、またっ^^
最新記事
カテゴリ
ブログ更新情報を受け取る

フォローしてチェックする


RSS購読する
follow us in feedly
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示