1. Top
  2. » 2014/12

夢をプレゼント!お年玉に「宝くじ」をあげれば、安く済ませられる&楽しい♪

次の記事の末尾に「お年玉の内容」に関して面白いモノを発見。

年齢×100円をあげる!? 働く女子の「お年玉の相場」 | 「マイナビウーマン」

「お年玉として宝くじをあげる」という意見。

これは面白い!

宝くじなら1枚200円から300円程度。10枚セットで2,000円~3,000円。

そしてもし当たれば「1億円!」。

夢があります。

楽しいです。

お年玉の金額は小学生なら3,000円~5,000円程度。中高生になれば5,000円~10,000円。くらいが相場のようです。

たとえば小学生になら宝くじ10枚セットをプレゼントしたり、中高生なら20枚セットとか。少しだけあげる側の費用も安くすみます。

トランプのババ抜きのようにして子供に選ばせれば楽しい

cat-55510_640

さらに子供だったら、宝くじ30枚くらいを用意して、トランプのババ抜きのように宝くじを扇状に広げて「この中から好きなモノを10枚とって♪」と言って、その子が自ら宝くじを10枚選ぶ。というもの面白いです。

残りの20枚はこっちが持っていて、その中にも「もしかしたら”億”が眠っているかもしれない」。

そう思うと楽しいです。

今なら「初夢宝くじ」がいいかも

今ですと、12月22日~1月8日まで発売されている「初夢宝くじ」がいいかもしれません。

「初夢宝くじ」を各ブロックで22日(土)から発売 | 宝くじ公式サイト

1枚200円。抽選日は1月10日。

そして賞金は1等・前後賞、合わせて2億円!

正月から夢が膨らみます^^

1枚200円なので10枚セットで2,000円。20枚セットなら4,000円。30枚なら6,000円。と、やりようによっては「かなり安く済ませる」こともできそうです。

安く済ませられる上に楽しい。

夢がある!

いい方法だと思いました。

Google日本語入力に「単語を登録」する方法

Google日本語入力に、普通に入力しても変換されない漢字などを「新たに登録する方法」のご紹介。

次の手順でできます。

  1. タスクバーの「スパナアイコン」をクリックして、「単語登録」を選択
  2. 登録したい単語の「漢字」と「読み」を入力する

1.タスクバーの「スパナアイコン」をクリックして、「単語登録」を選択

まずタスクバーにある「スパナアイコン」をクリックします。するとメニューが表示されます。その中の「単語登録」をクリックします。

supanaaikon_tangotouroku

2.登録したい単語の「漢字」と「読み」を入力する

後は登録したい単語の「漢字」と「読み」を入力して、「OK」をクリックすれば完了です。

kanjitoyomiwonyuuryoku

これで完了です。

(FC2ブログ)WindowsLiveWriterで「過去に更新した記事」を編集する方法

WindowsLiveWriterでFC2ブログの記事を更新していて、「過去の記事を編集する方法」を紹介します。

次の手順でできます。

  1. WindowsLiveWriterを起動する
  2. 左上「ノートのようなマーク」をクリック
  3. 表示されるメニューの「最近の記事を開く」を”クリック”する
  4. 編集したい記事を選択して、編集する
  5. 「投稿」をクリックして投稿する

■1.WindowsLiveWriterを起動する

いつもどおり、WindowsLiveWriterを起動します。

■2.左上「ノートのようなマーク」をクリック

次は、左上にある「ノートのようなマーク」をクリックします。

image

■3.表示されるメニューの「最近の記事を開く」を”クリック”する

そしたら、左側に表示されるメニュー中の「最近の記事を開く」をクリックします。

※クリックしなくても最近の記事は10個くらい表示されていると思いますが、それよりももっと昔の記事は表示されていないはずです。それら全てを表示するためには「最近の記事を開く」をしっかりとクリックします。

image

■4.編集したい記事を選択して、編集する

そしたら編集したい記事を選択(クリック)します。

あとは記事を更新する時のように、編集します。

■5.「投稿」をクリックして投稿する

そしていつもの「投稿ボタン」をクリックして投稿します。

image

「このまま普通に投稿したら、新しい記事が更新されちゃんじゃないの?」と心配になりますが、それはないので大丈夫です。

ちゃんと上書き保存されます。

。。。

これでWindowsLiveWriterでFC2ブログの過去に更新した記事を編集することができます。

「吹き替え映画」を聞き流しながらライティングすると自分でも驚くほどスラスラ書ける時がある。(適度なノイズは創造性を高める)

私はライターやEbook執筆など主に「書く仕事」をしています。思うように書けなくなったり、ライターズ・ブロックと言われるようなどうにも書けなくて苦しい状態になることもあります。

そんな経験の中で「うぉっ、スラスラ書ける!」という瞬間が”たまに”あります。

それが「吹き替え映画を流しながら書いている時」です。

私のパソコンはデュアルモニターです。ノートPCにモニターを1つくっつけて、合計2つのモニターがある状態で作業しています。

  • メインモニターを見てライティングする
  • サブモニターに吹き替えの映画を流す

この時に、たまにではありますが、自分でも信じられないほど書ける時があります。

しかもその時は吹き替え映画の内容をだいたい理解しています。文章を書きながら「それはないだろう!」と映画にツッコミを入れたりしています。「物事は1度に1つのことをしなさい」とか「マルチタスクは能率を下げる」とか色々言われているのですが、少なくとも吹き替え映画を見ながらライティングすると、「かなり能率が上がる」ことがあります。毎回上がるわけではないのが玉にキズですが^^;

で、少し考えてみたんですが、吹き替え映画でライティングがはかどる時には、結構な共通点があることに気づきました。

それが以下です。

  • 字幕映画ではなく「吹き替え映画」だ
  • 映画の内容に興味や関心が”ほどよく”ある
  • 書きながら映画の内容を理解している
  • リサーチや勉強など「インプットの時」には映画は逆に邪魔になる
  • 創造的な状態にとどまるためには「適度なノイズ」が効果的らしい

字幕映画ではなく「吹き替え映画」だ

字幕映画ではなく、「吹き替えの映画」を見た時に、ライティングの効率が上がります。

これは結構当たり前ですね。字幕映画だと字幕を見なければならないので、ライティングどころではありません。また英語の音声だけを聞いていても「ストーリーを理解できない」ので、今名づけた「ライティング・テンション」成るものが上がりません。結果として「スラスラ書けない」という感じです。

でも吹き替え映画だと、ただ聞き流しているだけで大体のストーリがわかります。するとその映画世界を感じてテンションが上がりながらも、その映画によるテンションアップが同時にライティング・テンションのアップに繋がっているように感じます。

■トップレベルのセールスライターは「日本映画を流しながら」ライティングしている

また、私が日本のインターネット・ビジネスの世界での「セールスライティング」で注目している宇崎恵吾さんと本條勇冶さん、という方がいます。2人とも「セールスレター1本書いて、その商品が売れるごとに売上の何割かをもらう」という、インセンティブ形式の報酬形態でライティングしているようです。ちなみに宇崎さんは月に1000万円の収入。本城さんは月に億いっているようです。

その宇崎さんが「日本映画を流しながらライティングしている」と言っていました。

二人とも数週間ほどで、私から見ると圧倒的に高品質なセールスレターを書いているように見えます。もしかしたら「日本映画を見ながら書いている」からなのかもしれません。本城さんはライテイングの時にどうしているのかはわかりませんが。

ちなみにこの2人はほぼ共著という形で「The Million Writing」というセールスライティングの教材を販売しています。もちろん私も持っています。久々に印刷した教材です。

なんだか話が違う方向になってきたので、本題に戻ります。

映画の内容に興味や関心が”ほどよく”ある

また、映画の内容に「ほどよく感心」があります。

面白くない映画や、理解しにくい映画ではライティング・テンションは上がりませんでした。逆に、興味がありすぎる映画だと逆にライティングに集中できませんでした。ライティングよりも映画の方が気になってしまって^^;。

私は最近はアクション映画が単純で好きなのですが、そのような「動きの多い映画」もなかなか「音声を聞いているだけでは」内容が入ってきませんでした。

ですから、セリフが多い「ドラマ要素の大きい映画」がいいかもしれません。なおかつ、内容が聞くだけで理解できるような、そこそこ単純なストーリー。条件が厳しいような気がしますが、そんな映画が良いように思います。

書きながら映画の内容を理解している

重複になりますが、そのような映画だと、書きながらもその映画の内容を理解しています。

内容が理解できないような映画だと、ライティング・テンションは上がりませんでした。ライティングしながらも映画内容を理解し、「それはないだろう」「こうした方がいいのに」などと感じることができる状態です。

また、映画のクライマックスなどでは、ライティングを中断して、映画の方を見たりしていました。また、見逃した(聞き逃した)部分があったら巻き戻して見たりもしていました。

それくらい、映画内容をほぼ理解していたように思います。

リサーチや勉強など「インプットの時」には映画は逆に邪魔になる

クライアントに依頼されたテーマなどの記事をライティングする時、そのテーマに関してリサーチ(調査)します。ネット検索したり本を読んだりします。

そのような時は逆に映画は邪魔でした。本を読む時に映画が邪魔になるのは当然かもしれませんが、テーマについて調べるためにネットサーフィンしている時でも、映画が邪魔でした。

これはおそらく、知識や情報をインプットする脳の部分と、映画を聞き流してその情報が入ってくる脳の部分が同じだからのような気がします。だからぶつかってしまって、逆にリサーチの能率が下がる、と。

逆にライティングの時のような「アウトプット」の時は、もしかして映画を聞き流すことで「インプットの部分を遮断」できるのかもしれません。イメージとしてはインプットを担当するのは左脳で、ライティングなどのアウトプットをするのは右脳、といった形です。ライティングの時に映画を聞き流すと、もしかしたら、この左脳のインプット部分がうまい具合に遮断されて、ライティング能力が上がるのかもしれません。

創造的な状態にとどまるためには「適度なノイズ」が効果的らしい

できる人はダラダラ上手」という本に面白い内容があります。

「創造的な状態にとどまるためには、ノイズを聴くと良い」そうなのです。これはノイズ理論の中の「確率共鳴」という概念?でしっかりと説明できるそうです。

脳というのは非線形のシステムです。カオスな混沌としたシステムです。

線形システムな何かを入力すると、数学的に予測できる形で何かが出力されます。1+1=2のように、計算で予測可能なのが線形システムです。

脳はこれとは逆のシステムです。

何かを脳に入力しても何が出てくるのか(何が出力されるのか)を予測することができません。これが非線形システムです。カオス理論の中のバタフライ・エフェクトというモノがあります。どこかの蝶のはばたきが、遠く離れた場所にハリケーンを起こす、というモノです。このように非線形システムには入力するものと出力されるモノに関連性を見出すことができません。

と前置きが長くなってしまったのですが、ポイントは「脳は非線形システムである」という部分です。

そしてこのような非線形システムに「ノイズ」を入れると、整合性を持った出力がされるようなのです。それがノイズ理論であり「確率共鳴」という概念のようです。詳しくは難しい&私も理解していないのですが、脳が非線形システムであるならば、そこにノイズを入れることで「良質な出力」がされるようなのです。

具体的には、実験によると「70dBのホワイトノイズ」を聞きながら作業をしたところ、最も創造的な状態を保つことができたそうです。ホワイトノイズというのは全ての周波数成分が含まれた音声のことです。7色の虹などの全ての光を足し合わせると「白く」なります。その音声バージョンがホワイトノイズです。これを70dBのボリュームで聞きながら、創造的な作業をしたところ、最も創造的な状態を保つことができたそうです。

仕事などでも自宅で静かなところでするよりは、カフェなどのガヤガヤしたところでしたほうが、仕事がはかどる、ということは経験的に言われています。また子供が勉強するときは、自分の部屋でただ1人勉強するよりは、家族がいる居間などで勉強した方が成績が上がる、ということも言われています。あとは雨音などの音声を聞きながら、仕事をするとスピードが上がる、ということも言われています。

これらは全て、「ノイズが脳という非線形システムに好影響を与えた結果」かもしれません。

私はライティングの時に吹き替え映画を見ると能率が上がるのは、「映画がこのノイズの役目を果たしている」からではないかと考えています。そう考えると、説明ができます。

他の効果的なノイズ(予想&経験から)

「ノイズ」という意味で、今まで私が経験した「ライティング能率が上がるモノ」は以下になります。

  • 吹き替え映画
  • 雨音
  • クラシック音楽(静かなテンションが上がる)
  • Jポップ(熱いテンションが上がる、その後副作用で疲れる感じがある)

他には巷で言われていることとしては、「カフェ内での人の話し声」などがあります。

自分好みのノイズをオンラインで聴けるWebサービス「Noisli」

他にも自分好みのノイズを創りだしてオンラインで聴けるWebサービスもあります。「Noisli」というサービスです。「雨音」や「雷の音」「カフェの音」などを組み合わせて、オリジナルのノイズを作ることができます。

以下の記事で紹介しています。

こいつはいいぞ!自分好みのノイズ音を作り出せるWebサービスNoisli

。。。

という感じで、ライティングには「吹き替え映画を聞き流す」や「日本映画を聞き流す」と良いかもしれません。

また、ノイズに注目すれば「雨音」や「クラシック音楽」などなど、が良いかもしれません。今この記事はクラシック音楽を聞きながら書いているのですがいい感じです。スラスラ書けています。

(これまでの内容と少し矛盾しますが、クラシック音楽には「言語が入っていない」ため、脳の”言語を受け取る部分”が活性化せずに、純粋に「言語を出力する部分=ライティング」が高まるような感触があります。)

よければ試してみてください。

昼食後も眠くならないでガンガン仕事するためには「食前に水を約コップ2杯飲む」「腹八分目」「ゆっくり食べる」と良いようだ。

順天堂大学医学部教授、小林弘幸さんの著書「なぜ、「これ」は健康にいいのか?」の中に「昼食後も眠くならずにガンガンに仕事をするコツ」として次の3つが挙げられています。

  • 食前に300~500cc程度の水を飲む(だいたいコップ2杯。私のコップで計った所、コップ1杯で200ccでした。なので、約コップ2杯としました。)
  • 食べる量は腹八分目にとどめる
  • ゆっくりと食べる

小林さんによると、食後に急激に眠くなるのは「急激に副交感神経が働くから」なのだそうです。

つまり、食後に眠くならないためには、「副交感神経がゆるやかに働くようにする」と良いそうです。

仕事中は交感神経が優位になっています。逆に食べたモノを消化する時には副交換神経が優位になります。腹ペコの状態から一気にガツガツ大量の昼食を食べると、急激に消化しなければなりません。この時、今まで交感神経優位だったのが、急激に副交感神経に切り替わります。これが眠気の正体なのだそうです。

その副交感神経の急活性を「食前にコップ2杯程度の水を飲む」「腹八分目」「ゆっくり食べる」ことで、抑えられるそうです。

1つずつ見ていきます。

食前にコップ2杯程度の水を飲む

小林さんは食前に300~500ccの水を飲むことをオススメしています。

(私のコップで計った所、コップ1杯で約200ccでした。ですので目安として「約コップ2杯」にしました。)

水を飲むとそれが口→食道→胃を通って小腸に届きます。この時「胃結腸反射」が起こって腸が働き出し、副交感神経が働き出すのだそうです。

つまり、食後に急激に副交感神経が働き出す”前”に、水を飲んで副交感神経のあらかじめ動かしておく(アイドリングしておく)、と良いようです。これをすることで急激に副交感神経が働くことがなくなって、同時に眠気も起こりにくくなるそうです。

食べる量は腹八分目にとどめる

大量に食べると、大量に食べた分だけ消化しなければなりません。

この時、副交感神経が働きます。また、消化吸収するためには、胃や腸に血液が集中します。すると当然、脳への血流量は減少します。つまり、午後の仕事で頭が働かなくなります。

これを防ぐためには「腹八分目」に抑えることが良いようです。

ゆっくりと食べる

食物を消化吸収する時には副交感神経が働きます。

ただし、食事の時には「交感神経」が働いているのだそうです。

つまり、昼食をガツガツ一気に食べると、急激に交感神経が活性化します。食後に眠くなるのは、この急激に交感神経が高まったことの「反動(リバウンド)」なのだそうです。

つまり、次のような流れです。

  1. いっき食いによる交感神経の急激な活性化
  2. 反動で副交感神経が急激に活性化
  3. 眠くなる

このような流れを阻止するために「ゆっくり食べる」と良いそうです。

ゆっくり食べることで、「交感神経もゆっくりと活性化」します。するとその反動の「副交感神経もゆっくりと活性化」します。

すると「眠くならない」そうです。

。。。

このような3つのポイント「食前に約コップ2杯の水を飲む」「腹八分目」「ゆっくり食べる」を実践すると、「食後の眠気を抑えて、午後の仕事もガンガンにできる」そうです。

小林さんは、この本の中で「どんなに退屈な会議でも寝たことが無い」と言っています。

ですから、参考になると思います。

私も昼食後に仕事の能率が下がるのが嫌で、最近1日1食生活をしていたのですが、どうも、調子が良くありませんでした。おそらく昼食をとらないことで、交感神経が上がりっぱなしなんだと思います。ある意味で仕事ははかどるのですが、どうも反動があるように思います。夕食直前あたりになると「かなり弱った状態」になります。おそらく交感神経の働き過ぎで、不具合が出ているのだと予想しています。

それで、このような不調を改善するためには、どうしたら良いか?あぁ、そういえば、小林さんの著書に「昼食後も眠くならない方法」が書いてあったな、と思い出したので記事にしました。

今日はこの方法で昼食を食べて、午後の仕事に備えたいと思います。

Gmailを使えば499件までなら無料で独自メールマガジンを発行できる。

以前、「GmailのBCCを使って、一括でメール送信できる件数は500件が限界」という記事を書いたんですが、今日は「Gmailを使えば無料で独自のメールマガジンを配信できる(499件まで)」ということを突っ込んで書いてみたいと思います。

ビジネス、特にインターネットを使ったビジネスをしている場合「メール」はほぼ100%使うはずです。

商品を届けるにしても、こちらから有益な情報を配信するにしても、読者やお客さんと連絡を取り合うにも、どうしたってメールは使います。

でも、独自メールマガジンを配信するとなると費用がかかります。

独自メールマガジンは、今のインターネット・ビジネスの世界ではエキスパートメールを多くの人が使っているようです。他にはアスメルや、オレンジメールなどがあります(調べれば無数にあります)。これらを使うためには費用がかかります。

無料で配信するなら「まぐまぐ」という手もありますが、こちらは「自分で読者のアドレスを見れない」という決定的な欠点があります。無料で配信できるものの、自分がどこの誰にメールを送っているのかがわからない。というビジネス的には致命傷に近い欠点です。

これらを全て解決するのが今回の方法です。

Gmailを独自メルマガの配信スタンドとして使ってしまおう。というモノです。

Gmailは499件までなら無料でメールを送ることができます。(499件までなら一括メール送信できる、という意味です。)本田健さんは何かの著書の中で「300人に応援されればビジネスとして成立する(食っていける=成功)」というようなことを言っていました。つまり、濃いアドレス(その人が連絡を取るのに使っているメインアドレス)なら、499人もの方のメールアドレスがあれば、生活できるくらいの収入を構築できる可能性があります。

つまりビジネスの初期段階から、ある程度の成熟段階まで、もしかしたらGmail1本だけで行けるかもしれない、ということです。

その方法を今回はご紹介したいと思います。

次の3ポイントを押さえれば、Gmailを独自メルマガとして使うことができます。

  • Bccを使って一括メール送信する
  • 1日に送れるメール件数は一度に499件まで(※これを超えると一時的にアカウント停止)
  • メールアドレスをCSV形式で一括インポートもできる

Bccを使って一括メール送信する

ほとんどのメールサービスには「一括メール送信できる機能」があります。その1つが「Bcc」です。これはBlind Carbon Copyの頭文字をとったモノです。Blindは「見えない」といった意味。Carbonは文章という意味。つまりBccは「見えない形でメール文章をコピー送信する」という機能です。

このBccを使えば、メールを受け取った人はあなたが通常どおり、1対1でメール送信したようにしか見えません。実際はあなたが100人に同時一斉送信していたとしても、です。

ですからBccを使えば、他の独自メルマガ配信サービスを使って一斉送信した時と全く同じことができるのです。

注意して欲しいのが「CC」という機能です。これを使って100人に同時一斉送信すると、100人に100人全員のアドレスが知られてしまいます。個人情報だだ漏れになってしまうので、注意してください。

Gmailを一括メール送信サービスとして使う場合は「必ずBccで送信する」ようにしてください。

1日に送れるメール件数は一度に499件まで(※これを超えると一時的にアカウント停止)

Gmailで宛先に500件以上のアドレスを指定して一括メール送信すると、一時的にアカウントが停止されます。

詳しくは次のヘルプを見て下さい。

送信に関する制限事項により、メールが宛先不明で返送される - Gmail ヘルプ

また「一括送信ガイドライン - Gmail ヘルプ」も見ておいた方が良いです。

なので、Gmailを独自メルマガ配信サービスとして使う場合は「499件」までになります。つまり499人までなら一括でメールを送信できる、ということです。

あとは「特定電子メール法」を守ってメールを送信します。具体的には次をメールフッターなどに記載します。

  • 発行責任者名
  • 住所
  • 連絡先
  • メール配信解除方法

特定電子メール法に関してはこのブログでも「商売でメールを使う時に、覚えておかなければ死んでしまう「特定電子メール法」の内容メモ」で記事にしています。

また総務省行政管理局が管理しているe-Govにある政府公式の「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」も一読しておいた方が良いです。

メールアドレスをCSV形式で一括インポートもできる

メールアドレスは手動で1つずつ入力することもできますが、CSVファイルで一気に大量のアドレスを登録することもできます。

すでに大量の読者アドレスを持っている場合や、広告を出稿するなどして大量のアドレスが手に入った場合はCSVファイルを使えば、それらを一括でアドレス登録することができます。

Googleも公式のヘルプを用意してくれています。

連絡先を CSV ファイルとしてインポートする - Gmail ヘルプ

インターネット・ビジネスをやられている場合は「メルぞう」などの無料レポートスタンドを知っていると思います。これらの「読者のメールアドレスを集められるサービス」の多くはCSVファイル形式で「アドレスデータを取得できる」ようにしてくれています。ですからそこからCSVでデータをダウンロードして、それをそのままGmailにインポートすることが可能なはずです。

(私はまだ試してません。今のところ1つ1つ手動で登録しています。これはこれで「人間とやりとりしてるっ」という実感があって、個人的にはいい感じです。大量にアドレスを取得した時などにこの機能を使ってみようと思っています。)

。。。

このようにGmailを使えば、メール配信スタンドにお金をかけなくても、無料で独自メールマガジンを発行することができます。しかも送信件数は一度に499件まで。無料レポートスタンから取得した「薄いアドレス(捨てアドレスかもしれないアドレス)」だとしたら何千件と集めなければならないかもしれませんが、「ちゃんとその人が使っているアドレス」なら499件もあれば、十分ではないでしょうか?

499人もの人とちゃんと「人と人とのコミュニケーション」をとって、情報交換したり、有益な情報を配信したり、商品を届ける。そうすれば、一般的なネットビジネスで言われているような大量のアドレスが無くても成功できる可能性があります。例えば1000円という安い商品を作って499人に販売したとしても、499人×1000円で49万9千円になります。これだけでも立派に生活できるくらいの収入になります。

私も「まぐまぐ」は持っていますが、購入者とのやり取りは全てGmailで行っています。購入者さま全員にメール送信する時も、この記事のようにBccで一括メール送信しています。これで全然問題ありません。というよりも、購入者さま一人一人の名前などを見ながら送信するので、むしろこっちの方が「本物の人間とやりとりしてる」という実感があります。地に足の着いた感覚があります。

この感覚は「まぐまぐ」では正直得られませんでした。また過去にCGIを使った独自配信メルマガを運営したこともあるのですが、その時よりも今の方が「実感がある」ように思います。

ですからGmail、良いと思います。

よければ試してみてください。


「これを実行しているのは自分ではない」と思いながら行動すると、自律神経を高いレベルで維持できて、楽に高いパフォーマンスを発揮できるかもしない。

何か行動する時、特に慣れていない行動をする時、人はストレスを感じます。この時、「この行動をしているのは自分では無い」とうい意識で行動すると、楽に行動できるかもしれません。

というのも、今朝方、このブログの記事を2つ書き上げたのですが、その時それほどいつものように気負ってはいませんでした。楽に、それも何か「これを書いているのは自分では無い」というような「ある意味で無責任な感覚」で書きました。

そしたらスラスラと書けるのです。

しかも主観ですが、文章のデキも良い。

だから、何か行動する時には「この行動をしているのは自分ではない」という意識で行動すると、楽にノンストレスで、しかも「質の良い行動」ができるかもしれません。

これで思い出したのがスピリチュアルリーダー、ディーバックチョプラの著書「迷ったときは運命を信じなさい」の中にある次の一文です。

意思を抱けばたえずチャンスがめぐってきます。チャンスが到来すれば、行動が必要になります。

行動に踏み切るときは、「実行しているのは自分ではない」という態度をとってください。自分の行動を「すべて」である知性、あらゆる物事を組織化する宇宙のスピリットの行動だと思うことです。

すると不安を抱くこともなくなり、結果にも執着しなくなります。

迷ったときは運命を信じなさい―すべての願望は自然に叶う

これはスピリチュアルな表現です。このようなモノが苦手な人もいると思います。

今日はこれを「医学的な視点」から見て行きたいと思います。

私が今日の経験を通じて思ったのは次のことです。

「ある意味で無責任に行動できれば、自律神経を安定的に保てるから、結果として高いパフォーマンスを発揮できるんじゃないか?」

というものです。

何かを行動に移す時、その全責任が自分にあると思う時、人は緊張します。緊張している時、自律神経は乱れているはずです。ちなみに私が注目している自律神経の専門家は小林弘幸さんです。この方は自律神経に注目して長年研究されています。小林さんの著書は2冊持っています。「なぜ、「これ」は健康にいいのか?」と「超一流の人の「健康」の極意」です。

話を戻します。

何かを行動に移す時、ある意味で無責任に「この行動をしているのは自分ではない」「責任は自分にない」と思う時、心は安定します。自律神経も「交感神経」と「副交感神経」が絶妙なバランスでダンスをしているはずです。

ちなみに小林さんによると、最高のパフォーマンスを作り出せる時、人は「交感神経、副交感神経”共に”高い状態にある」そうです。交感神経だけが高くてもダメだし、逆に副交感神経だけが高くてもダメなそうなのです。両方が高いレベルにある時、人は最高のパフォーマンスを発揮できるそうなのです。

「行動しているのは自分では無い、と思うと、これと同じことが起こるのではないか?」

と思ったのです。

何か行動をする時、それも普段なら緊張するような行動をする時、「これを実行しているのは自分ではない」と思えば、交感神経、副交感神経ともに、高いレベルに保つことができるかもしれません。

実際、今朝、ほぼ無意識に、無感情にこのブログの記事を2つ書きました。「行動しているのは自分でない」「責任は自分に無い」というような感覚で書きました。そしたらスラスラと流れのある文章が書けました。

逆に「この行動をしているのは俺だ」という思いが出てくると、「自分」が文章の中に出てきます。自分が出てくるとそれを守りたくなります。「何か変なことを言ったらどうしよう」「突っ込まれたらどうしよう」「あたりさわりの無いことを言っておこう」などと、自分を守るための雰囲気が文章ににじみ出てきますし、実際そういう文章になってきます。そういう文章は人の役にスムーズに立つことができないことが多いと感じています。

そういう自分(エゴ)が今日、「実行しているのは自分ではない」と思いながら行動したら(文章を書いたら)出てこなかったのです。普段なら胃が痛くなるような思いをしながら、書いていたレベルの量と質の文書を短時間で書くことができました。今朝から2記事で合計6000文字書いているのですが、これくらい書くと以前はヘロヘロになっていました。背中はガチガチに凝って、首や肩も調子が悪くなります。精神状態もイライラして怒りっぽくなります。今回、それがありません。

これは交感神経と、副交感神経の両方が高いレベルにあったからかもしれません。

ですから医学的な視点から見ても「これを実行しているのは自分ではない」と思いながら行動すると、楽に高いパフォーマンスを発揮できる可能性があります。

。。。

何かを行動に移す時、「これを実行しているのは自分ではない」と思えば、最高パフォーマンスの行動を”楽に”行うことができるかもしれません。

追伸)

今日これから、クライアントに依頼された案件をライティングします。普段ですと、これは苦手です。「俺に責任がある」と強く思っているからです。なので結構疲れますし、苦痛です(向いていないのかもしれませんが 笑)。そこで今回「実行しているのは自分ではない」という感覚で、依頼された案件もこなしてみようと思います。

ロッキー・リャンの「潜在意識CD」を自力で作った方法メモ

ロッキー・リャン著「すごい!人生逆転の法」の中に「潜在意識CD」というモノが出てきます。

ロッキー・リャンはこの「潜在意識CD」のおかげで成功できた、と言っています。数々の目標を打ち立てて、それを実現した世界を描写するように、自分の言葉で語ったモノを録音します(自分が好きな音楽をBGMしながら)。これを「潜在意識CD」と言います。

このCDを毎日、朝晩聴き続けただけで、「その無数の夢が次々と、それも自動的に叶っている」と、ロッキー・リャンは著書の中で語っています。

この「潜在意識CD」をさっき、自分なりに作ってみました。

マイクさえあれば、全て無料でできましたので、その方法を紹介します。

次のようにします。

  1. 夢が実現している状態を紙に書き出す
  2. 無料ソフトAudacityで、紙に書いたモノを読み上げて録音する
  3. 自分が好きな音楽CDを用意してパソコンに取り込み、Audacityでも扱えるファイル形式に変換する
  4. Audacity内で「目標音源」と「好きな音楽」を重ね合わせて「潜在意識CD」を作る

1.夢が実現している状態を紙に書き出す

まず、夢が実現している状態を紙に書き出しました。

ちなみにロッキー・リャンは次の10分野でそれぞれ10個ずつの目標を書き出すと良い、と言っています。

■ロッキー・リャン推奨の目標10分野

  • 事業成功
  • 家庭の幸せ
  • 学習と成長
  • 人脈
  • コアチーム
  • 投資と経済
  • 使命感と貢献
  • 健康
  • 物質と物欲
  • 旅行・レジャー

■ロッキー・リャン目標の条件

また、夢(目標)の条件として次を挙げています。

  • 血が騒ぐほど興奮できるか
  • 目標達成までの期限が決められているか
  • 数字で表すことができるか

私の場合、初めて「潜在意識CD」を作るので、軽い気持ちでやりました。なのでロッキー・リャンの条件はほとんど無視しました。10分野で10個ずつ作るの自体が大変だったからです。これから少しずつ調整しつつ作りこんでいこうと思っています。

とりあえず私が気を付けたのは「現在形で書く」「数字を入れられる場合は入れる」「自分が主役になるように書く」です。

。。。

これを意識しながら、軽い気持ちで「夢が実現した状態」を紙に書き出して行きました。今数えたら23個ありました。

「こうなりたい」「こう在りたい」「これが欲しい」「こういう状態になったら幸せだな嬉しいな、興奮するな」というようなことを気軽にドンドン紙に書いていきました。

なんでもかんでも完璧にやろうとすると、それだけで疲れてまって、途中でやめてしまうことがあるので、軽い気持ちで気楽にやるのが良いと思います。

2.無料ソフトAudacityで、紙に書いたモノを読み上げて録音する

次は紙に書いた目標を録音します。

録音ソフトとして私はAudacityというモノを使いました。これは録音もできますし、高度な編集もできる便利な無料ソフトです。

また、後で、「録音した音声」と「好きな音楽」を重ね合わせます。こうすることで、自分が目標を読み上げている背景で好きな音楽を流した音声を作ることができます。この時もAudacityを使います。

それでは紙に書いた目標を読み上げて、Audacityで録音する方法を解説します。

次のようにします。

  1. Audacityをインストールする
  2. Audacityを起動する
  3. マイクをセットする
  4. 「録音ボタン」を押して、紙に書いた目標を読み上げ、終わったら「停止ボタン」を押す
  5. とりあえず、音声ファイルとして保存しておく

■1.Audacityをインストールする

まず、Audacityをパソコンにインストールしておきます。

Audacityは次のページからダウンロードできます。

Audacity: フリーのオーディオ編集および録音ソフトウェア

ダウンロードが終わったらインストールします。とくに難しいところはないはずです。簡単にインストールできると思います。

インストール方法は次のページが参考になります。

Audacity(音声ファイル編集) インストール ガイド

■2.Audacityを起動する

それではAudacityを起動します。

Audacityのアイコンをクリックするか、「スタート>すべてのプログラム>Audacity」を進んでもAudacityを起動できます。

■3.マイクをセットする

マイクがパソコンに内蔵されていない場合は、マイクをセットします。またマイクが有効になるようにしておきます。

私の場合は「SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン PCV80U ECM-PCV80U」を使っています。紙を目の前に広げて、このマイクを片手に目標を読み上げました。両手を自由に使えるようにしたい場合は「ヘッドセットマイク」を使うと良いと思います。

■4.「録音ボタン」を押して、紙に書いた目標を読み上げ、終わったら「停止ボタン」を押す

それでは録音していきます。

マイクのスイッチをオンにして、Audacityの「録音ボタン」をクリックします。

rokuon

すると録音が開始されます。

ここで紙に書き上げた目標を声に出して読み上げます。

それが終わったら「停止ボタン」をクリックして、録音を止めます。

teisi

これで録音ができました。三角の「再生ボタン」を押すと、録音した音声を聞いて確認することができます。

■5.とりあえず、音声ファイルとして保存しておく

後で、今録音した音声に「自分が好きな音楽」を重ねあわせる作業をします。その時に今録音した音声を使うのですが、間違って今の音声を消してしまっても大丈夫なように、「音声ファイル」として、保存しておくことをオススメします。私はそうしています。

上部メニュー「ファイル」から「書き出し」を選択して、名前を付けて今録音したモノを保存します。私の場合、ファイル形式はWAVにしました。

kakidasi

たとえば「test.wav」という名前で保存したとしたら、次のようになります。

wav

3.自分が好きな音楽CDを用意してパソコンに取り込み、Audacityでも扱えるファイル形式に変換する

次は自分が好きな音楽CDなどを用意して「好きな音楽ファイル」を用意します。そしてそれをAudacityで扱えるファイル形式に変換します。

次の手順で行います。

  1. 好きな音楽CDを用意してパソコンに取り込む
  2. ファイル形式をWAVに変換する

■1.好きな音楽CDを用意してパソコンに取り込む

ネット上の音源をダウンロードするのは違法とされていますので、GEOTUTAYAなどからCDを借りてきたり、Amazonで買ったりして「自分が好きな音楽CD」を用意します。

何曲か用意しておくと良いと思います。ちなみに私は3曲用意しました。

そしてCDから音楽をパソコンに取り込みます。

取り込み方法は次のページが参考になります。

できるオンラインFAQ Windows 7 | 音楽CDの曲をパソコンに取り込みたい

■2.ファイル形式をWAVに変換する

上記の方法で取り込むとファイル形式が、WMVというAudacityでは扱えないモノになります。

なので、WMVをWAV形式などAudacityでも扱えるファイル形式に変換する必要があります。

私の場合は、次のサイトでファイル形式を変換しました。

オンラインオーディオコンバーター (MP3, WAV, Ogg, WMA, M4A, AAC) ? media.io

他にも「WMV WAV」などと検索すると、ファイル形式を変換できるフリーソフトが見つかるはずです。

それらを使って、WMVをWAVなどのAudacityで扱えるファイル形式に変換します。WAVに変換できれば、次のように拡張子がWAVになっていますので、拡張子を見れば、変換に成功できたかを確認することができます。

music_wav

4.Audacity内で「目標音源」と「好きな音楽」を重ね合わせて「潜在意識CD」を作る

そしたらAudacityで「目標音源」と「好きな音楽」を重ね合わせます。こうすることで、好き音楽がBGMになっている「目標読み上げ音源」を作ることができます。

次のようにします。

  1. Audacityを起動する
  2. 「自分で目標を読み上げた音声ファイル.wav」をAudacityにドラッグ&ドロップする
  3. 「好きな音楽ファイル.wav」を”全て”Audacityにドラッグ&ドロップする
  4. 好きな曲を全て1つのトラックにまとめる
  5. 「好きな曲まとめトラック」と「目標読み上げトラック」の2つを残して他は削除する
  6. それぞれのトラックの長さを調節する
  7. (フェードアウトする音声にしたい場合)
  8. 「潜在意識CD」として保存する

■1.Audacityを起動する

まずAudacityを起動します。

■2.「自分で目標を読み上げた音声ファイル.wav」をAudacityにドラッグ&ドロップする

「目標を読み上げた音声ファイル」をAudacityのウィンドウにドラッグ&ドロップします。

するとこうなります。

mokuhyouonsei_track1

1つの音声ファイルがAudacityに入っている状態です。このまとまりのことを「トラック」と言います。つまり今は「目標読み上げ音声」のトラックが1つだけある状態です。

■3.「好きな音楽ファイル.wav」を”全て”Audacityにドラッグ&ドロップする

次は「好きな曲のファイル」を”全て”Aucacityのウィンドウにドラッグ&ドロップします。

たとえば好きな曲が3曲あったとしたら、次のようになります。

zenfairu_audacity

■4.好きな曲を全て1つのトラックにまとめる

今回の説明では好きな曲を3つ入れました。今は好きな曲3つ分のトラックがある状態です。

これを1つのトラックにまとめます。

コピー&ペーストで簡単にできます。

まずコピーしたい部分をマウスなどで選択してコピー(Ctrlを押しながらCを押す)します。そして貼り付けたい場所(1つの曲の終わり部分)に貼り付けます(Ctrlを押しながらVを押す)。

kyokuharituke

これを繰り返して、1つのトラックに全ての曲を収めます。3つ曲があるとしたら、それらの曲が順番に再生されるような1つのトラックを作ります。

■5.「好きな曲まとめトラック」と「目標読み上げトラック」の2つを残して他は削除する

次は「好きな曲をまとめた1つのトラック」と「目標読み上げ音声トラック」の2つだけを残して、他の全てのトラックを削除します。

トラックの「左上にある×」を押すと、そのトラックを消すことができます。

torack_kesu

この作業を繰り返して、「目標読み上げトラック」と「好きな曲まとめトラック」だけを残します。

するとこうなります。

2track

■4.それぞれのトラックの長さを調節する

次はそれぞれの「トラックの長さ」がだいたい同じになるように調節します。

今回の例では、すぐ上の画像を見ればわかりますが、目標読み上げ音声の方が短いです。この場合は「目標読み上げ音声を繰り返し再生させる」ようにして、長さを「好きな曲トラック」に合うように調節します。

するとこうなります。

kurikaesi

逆に「好きな曲トラック」の方が短い場合は、好きな曲を繰り返し再生するようにして、全体の長さが「目標読み上げ音声」の長さに近くなるように調節します。

片方があまりに長くなった場合は、その部分を選択して削除(Deleatキーを押す)して、全体の長さが同じになるように調節します。

■7.(フェードアウトする音声にしたい場合)

曲の最後や目標読み上げ音声の最後を「音を少しずつ小さくしていく形」にしたい場合は次の記事を参考に、曲の最後部分を編集します。

Audacityで曲の最後のボリュームを徐々に下げていく方法(フェードアウトする方法)

(この曲の最後部分のボリュームを徐々に下げていくことを「フェードアウト」と言います。)

■8.「潜在意識CD」として保存する

あとは保存すれば完了です。

その前に「再生ボタン」を押して、どのように再生されるか確認してみます。上手くいっていれば、好きな音楽をBGMにして、目標読み上げ音声が再生されます。

そしたら保存します。

上部メニュー「ファイル」から「書き出し」を選択して、好きなファイル名を付けて保存すれば完成です。

これで自分だけの「オリジナル潜在意識CD」が完成しました。

お疲れさまでした。

。。。

あとはこれを何度も繰り返して、潜在意識CDを充実させて行けば、より良い物が出来上がっていくと思います。私もそうする予定です。

そして、この「潜在意識CD」を毎日朝晩聞き続ければ、書き出した目標が次々とそれも自動的に叶っていくそうなのです。

楽しみですね!

背中を背もたれにピッタリくっつけてパソコン作業したところ、いつも感じる体の不具合が出なくて、楽に作業することができた。

私は主に文章を書く仕事をしていて長時間パソコンに向かいます。すると、書けば書くほど、PCに向かう時間が長くなればなるほど、かなり調子が悪くなります。

それで今日、「背中をぴったりと”背もたれ”にくっつけてPC作業」した所、結構「快適にパソコン作業」することができました。

その方法を紹介します。

  1. できるだけ深く腰掛ける
  2. 背中を背もたれにピタッとくっつける
  3. 両肘を机に乗っけるようにしてPC作業する

これで結構楽にPC作業することができました。

いつもは長時間パソコンに向かって文章を書いていると、ドンドン調子が悪くなっていました。文章を書けば書くほど、「書けなくなってくる」ということが起こっていました。

それが今日、背中を背もたれにピッタリくっつけて作業したら、かなり「楽に書く」ことができました。

いつもは長文を書くと「ふぅ、書いた。。」という達成感と疲れが入り混じった物を感じていましたが、今日は「ルンっ♪」という感じで楽に楽しく書くことができました。

何かで見ましたが、パソコンに長時間向かっていると、どうしても「前かがみの姿勢」になりがちです。この時、背中の筋肉が常に働いている状態です。常に背中が「体が前に倒れるのを防ぐ」ように、常に緊張しています。この体勢を長時間続けると、背中がパンパンになります。IT系の社長などは「背中がパンパンになる」のが当たり前のことだそうです。

それが背中を背もたれにピタッっとくっつけることで、「背中の筋肉が働かなくて済む」ようです。かなり背中が楽です。タイピングスピードや精度も上がっています。ちなみ今日、この記事で3記事目なのですが、今も楽に書けています。以前の私なら書けば書くほどダメになっていました。

ですので、「PC作業をする時は背中を背もたれにピッタリとくっつける」といいかもしれません。私はこうしたらかなり楽になりました。

パソコンの今の状態を保ったまま、次の日に同じ状態から作業を再開する方法

パソコンを使った作業をしていて、終わらないことって多々あります。そんな時は「明日やろう」となります。今まで私はそこで電源を切って、次の日に電源を入れる、ということをしていたんですが、もっといい方法を見つけました。

それが「パソコンを休止状態にする」という方法です。

これをすれば、パソコンの今の状態をそのままにしておいて、次の日に同じ状態から始める、ということができます。例えば複数のフォルダやサイトを開いたままで、次の日に全く同じ状態から始めることができます。

PC作業をやめて、いつもなら電源を切る時に次の作業をします。

  1. 「スタート」を押す
  2. 「シャットダウン」横の「三角マーク」を選択し
  3. 「休止状態」を選ぶ

kyusijouitai

これで、パソコンは休止状態になって、完全におとなしくなります。見た目は完全に電源を切った時と同じになります。私はノートPCを使っていますが、休止状態にした後はコンセントを抜いています。それでも朝起きて復帰させても、バッテリーは見かけ上は全然減っていません。

また、長めのストリーミング形式の動画を見ていて、明日、途中から見たいという時も、この方法が重宝しています。ただし、その時は、休止状態にする前に「動画を全て読み込んでおく」必要があります。具体的には動画のゲージが全て溜まった状態でないといけません。

結構重宝する機能です。最近知ったんですがね^^

Audacityで曲の最後のボリュームを徐々に下げていく方法(フェードアウトする方法)

Audacityを使って曲や音源の最後の部分のボリュームを徐々に下げていく方法を紹介します。(曲の最後のボリュームを徐々に下げることを「フェードアウト」と言うそうです)

次の手順です。

  1. Audacityを起動する
  2. フェードアウトさせたい「曲や音源のファイル」をAudacity上にドラッグ&ドロップする
  3. フェードアウトさせたい「曲の最後の部分」を選択する
  4. 上部メニュー「エフェクト」を選択し、「フェードアウト」をクリックする

■1.Audacityを起動する

まずAudacityを起動します。持っていない場合はインストールします。

■2.フェードアウトさせたい「曲や音源のファイル」をAudacity上にドラッグ&ドロップする

例えばデスクトップ上に、曲の最後部分のボリュームを少しずつ下げて行きたい音源ファイルがあるとしたら、それを左クリックして、そのクリックした指を離さないまま、Audacity上に持ってきます。そして、そこで左クリックを離します。(これをドラッグ&ドロップと言います。)

これでAudacityに音源ファイルを入れることができました。

■3.フェードアウトさせたい「曲の最後の部分」を選択する

次は曲の最後部分を選択します。ここで選択した部分を次のステップで、ボリュームを徐々に下げていきます。

マウスを使って選択するか、Ctrlキーを押しながら矢印キーを押すことでも選択できます。

するとこうなります。

sentaku

■4.上部メニュー「エフェクト」を選択し、「フェードアウト」をクリックする

最後に上部メニューにある「エフェクト」を選択します。すると下にズラーっとメニューが表示されます。その中の「フェードアウト」を選択します。

fe-doauto

これで完了です。

再生して確認してみると、ステップ3で選択した部分の音が少しずつ小さくなって、最後には消えていっているはずです。

お疲れさまでした。

エネルギーヴァンパイアにエネルギーを吸われて(たぶん)、「ダルさ」と「眠気」に襲われていたけど、ブラックルチルクォーツ(水晶)を身につけたら一瞬で全快した!

最近どうもダルくて眠かったです。1日1食生活を少し前からはじめていたり、他にも肉体改善をしています。そのせいもあるかもしれませんが、それ以外の可能性もありました。

ある人に会うと猛烈に眠くなるのです。

これでふと思いだしました。

「エネルギーヴァンパイア」のことです。

この世には他人のエネルギーを吸う人「エネルギーヴァンパイア」がいるようだ。

この世には「エネルギーヴァンパイア」という他人のエネルギーを吸い取るタイプの”人”がいるようです。このエネルギーヴァンパイアに接すると、疲れたり、眠くなったりする。とジュディスオルロフの著書「ポジティブ・エネルギー」の中に書かれていたことを思いだしました。

ある人に会うと、眠くなったり急激に疲れるのは「その人からエネルギーを吸い取られているからかもしれない」と思ったのです。

エンパスはエネルギーヴァンパイアの害を多く受ける

元々私は「エンパスかも?」と思うことが多々ありました。エンパスというのは他人の苦しみなどを取り込んでしまう体質を持つ人のことです。このエンパスはエネルギーヴァンパイアに遭遇すると「よりエネルギーを吸い取られてしまう」ということだそうです。

実際私は、知人Aと知人Bに接した後、仕事のやる気が急に出なくなったり、朝起きれなくなったり、未来に希望を持てなくなったり、ということが何度もありました。

また「エンパスは人混みが苦手」なのだそうですが私もそうです。自宅でパソコン仕事をしている私は気分転換に外に出ることがあるのですが、気分転換してリフレッシュできるかと思いきや、ガッツリ疲れて帰ってくる、ということが何度もあります。

「どうも自分自身以外の何かが原因で疲れているのかもしれない・・」

そう思っていた所、さっきのジュディスオルロフの著書「ポジティブエネルギー」に出会いました。

その中でエネルギーを吸い取る人「エネルギーヴァンパイア」がいること。他人の苦しみなどを取り込んでしまって、そのせいで慢性疲労に悩んでしまう人「エンパス」がいることを知りました。この本に救われたと言っても過言ではありません。「自分はどこかおかしいかもしれない」と思っていたからです。それがこの本のお陰で「あぁ、大丈夫なんだ」と思えました。

最近、急激な眠気やダルさに悩まされていた

で、このような経緯が合ったのですが、最近1日1食生活をして、さらに健康に気を使っていたこともあって、最近体調がみるみる良くなってきていました。まだ完全にとまではいきませんが、それでも「もう少ししたらスゴイことになる」と思えるほどに体調が回復してきています。

「これでもう、俺を止めるモノは何もないっ」

と思っていところ、最近の急激な眠気やダルさなどが起こっていました。

ある人に会った直後に急激に眠くなる

最初は1日1食生活や他の肉体改善の副作用というか、好転反応のようなモノだと思っていたのですが、どうも違うかもしれない。

あの人とあの人に会った直後に急激に眠くなったり、寝る時にバタンキューっと眠りに入って、次の日の朝まで一度も目覚めない。また朝起きにくくなる(もっと寝ていたい)。さらに仕事や人生に対してやる気がなくなる。ということが起こっていました。

それで「もしかしたらこれはエネルギーヴァンパイアにやられているのかもしれない」と思いました。

そしてその対策を探しました。

オネエカウンセラーはヴァンパイア対策に「水晶ネックレス」をつけていた。

するとあることを思い出しました。フジテレビ系列のお昼の番組「バイキング」にオネエカウンセラー「トシ&リティ」という2人組が出演しています。その人達が「エネルギーヴァンパイアから身を守るためには水晶が良い」と言っているのを思いだしました。実際その2人もクリスタルの十字のネックレスをつけていました。

それを思い出して、「なるほど水晶かぁ」と考えていた所、押入れに「水晶のブレスレットのヒモが切れた後に残った”水晶玉”」がたくさんあることを思いだしました。

水晶玉を身につけたら、それまでの「ダルさ」と「眠気」がその場で消えた!

そして私は、水晶玉を3つほど取り出して、胸ポケットに入れてみました。

そしたらそれまでの「眠気」と「ダルさ」が一瞬にして無くなったんですっ。本当にスイッチが切り替わるように一瞬で元気になりました。

実はこれが起こったのが昨日なのですが、昨日はその水晶玉を胸に入れたからはずーっと元気に過ごすことができました。今日も結構元気です。

水晶の効果を体感してからは胸ポケットに水晶玉を3個入れ。枕の下に水晶玉を3個入れて、寝るようにしました。そしたら今日もかなり元気です。ようやく自分らしい感覚が戻ってきた感じです。

ブラックルチルクォーツを身につけたら、ダルさ眠気が消えて元気になった

ちなみに私が身につけている水晶玉は「ブラックルチルクォーツ」のブレスレットのヒモが切れたモノです。(今はその水晶玉だけを胸ポケットに入れたりしています。)

今ちょっとAmazonで「ブラックルチルクォーツ」を調べてみたのですが、結構あるようです。

「ブラックルチルクォーツ」検索結果(Amazon)

ちなみに私が持っているブラックルチルクォーツに最も近いと思ったのが、次のモノです。


【 福縁閣 】ブラックルチルクォーツ 10mm 1連(約38cm)_R5143-10天然石 パワーストーン ビーズ

このような形で「太めの黒い結晶」が水晶の中に入っています。

調べてみると、このブラックルチルクォーツは仕事運などを上げてくれるのだそうです。確かに仕事のやる気がメキメキ出てきています。^^

私自身はこれまでパワーストーンにはあまり関心がなかったし、「そのパワー」が本物かどうか疑っていましたが、「パワーストーンには確かに何か力があるかもしれない」と思うようになりました。

(そう言えば昨日見たテレビ番組「笑神様」の中で隕石にもかなりのパワーがある、と言っていました。隕石シールを付けた武井壮が急に女子高生に持てていました。)

また1つ思いだしました。

妹がエネルギーヴァンパイアから身を守るために水晶を身につけたら、全然疲れなくなった

妹が昔、エネルギーヴァンパイアに遭遇してその人から身を守るために水晶を身につけたら疲れなくなった、と言っているのを思いだしました。

妹は職場でそのヴァンパイアと一緒に仕事をすると、どうにも疲れてしょうがなかったそうです。そこで水晶を身につけて仕事をするようにしたら、全然疲れなくなったそうです。しかもそれと同時に「そのヴァンパイアが急激に疲れるようになった」そうなんです。これは明らかにエネルギーを妹から吸い取っていたヴァンパイアがエネルギーを吸収できなくなって、栄養不足?になってしまった証拠だと思います。この話を聞いた時は半信半疑でしたが、実際、自分が体験してみたら「やっぱ、ヴァンパイアいるわ」と強く感じました。

エネルギーヴァンパイアはいる。エンパスは気を付けて。

ですからどうやらエネルギーヴァンパイアは存在するようです。そして他人の苦しみなどを吸収してしまう体質のエンパスは気を付けた方がよさそうです。自分とは関係ない所から、被害を受けてしまうかもしれません。エンパスが正しく生きていくためには色々な方法があるようですが、今回のように水晶玉はかなり良いと感じました。

ちなみに今も胸ポケットには3つの水晶玉。机の上にも3つの水晶玉。窓際は水晶を浄化してパワーを与えるために、6つの水晶玉をガラスの皿に入れて置いています。明日の朝、今使っている水晶玉を浄化した物と変える予定です。

エネルギーヴァンパイアには気を付けてくださいね。もしあなたがエンパスだとしたら更に気を付けた方が良いと思います。

シータヒーリングの「DNDアクティベーション」と「ハートに入る方法」を組み合わせて行ったら、たったの2週間で60歳の体が40歳まで若返ったそうです。

シータヒーリングに「DNAアクティベーション」という手法があります。そしてドランヴァロ・メルキゼデクの手法に「ハートに入る方法」というモノがあります。

この2つを組み合わせて行ったところ、たったの2週間で肉体が20歳も若返ったというのです。(具体的には60歳代の体が40歳代の体に変化したそうです。)

次から詳しくお話します。

櫻庭雅文さんの著書「すでにアセンションしている人達」の中に面白い記述がありました。

シータヒーリングの「DNAアクティベーション」をやったら、たったの2週間で60歳代の体が40歳代にまで若返ったというのです。

シータヒーリングというのはヴァイアナ・スタイバルという女性が開発したヒーリング手法です。私も仕事関係で少しだけシータヒーリングを勉強したことがあるのですが、結構不思議なヒーリング手法のようです。ヴァイアナ・スタイバル自身がこのヒーリング手法で自分の難病を完治させています。

話を元に戻します。

池谷薫という方が2週間で20歳若返った

「すでにアセンションしている人達」の中で、強力なサイキッカーとして池谷薫という方が出てきます。この方はこの本が出版された当時60歳代だったようです。この池谷さんは知人の「年をとったなぁ」というひと言に奮起して、シータヒーリングのDNAアクティベーションをやったようです。

そしたらアクティベーションをやったその日に「体の半分が熱くなって痛くなった」そうです。そして翌朝見てみるとその痛くなった体の半分に「筋肉がついていた」というのです。そしてその日もアクティベーションをやったところ、翌朝、その逆の半分にも筋肉がついていたそうです。

その部分の原文を引用します。

これに悔しい思いをした池谷さんは、シータヒーリングのDNA若返りのアクティベーションをやってみることにしました。

最初にアクティベーションをやった日に、急に体の半分が熱くなって痛くなりました。そして翌朝起きたら、痛くなった体の半分に筋肉がついていたといいます。その日もアクティベーションをすると、翌朝、逆の半分に筋肉がついていました。

さらにお腹などにも筋肉がついて、2週間したらまるっきり体型が変わって、60歳代の体だったのが40歳代の体に戻ったというのです。

すでにアセンションしている人たち


この話を聞いた瀧島嘉門という方もDNAアクティベーションをやってみたそうですが、あまり上手く行かなかったそうです。でも「白髪が黒くなった」そうです。

その理由はどうやら、池谷さんは無我夢中でやっていたため、本来のDNAアクティベーションとは少し違う方法で行っていたようなのです。そのため通常のDNAアクティベーションだけでは白髪が黒くなっただけ、だったようです。(白髪が黒髪に変わるだけでもかなりスゴイことだと思いますが)

2週間で20歳若返る方法

そして、池谷さん達は、後に「うまくいく方法」を発見しています。

それが次の2つの方法を組み合わせる、というモノです。

  • シータヒーリングの「DNAアクティベーション」
  • ドランヴァロ・メルキゼデクの「ハートに入る方法」

この2つを組み合わせれば、どうやら「若返る」ことが可能のようです。

この本の中では、この「若返りの方法」の参考書籍として、次を挙げています。

私自身はどちらも持っていないのですが(少し高いので^^;)、これらの2つの書籍を参考にして「DNAアクティベーション」と「ハートに入る方法」を組み合わせて行えば、「若返る」ことができるかもしれません。

。。。

これが本当ならかなり面白いです。私も最近、肉体改善をしているのですが、筋トレもそれほどしていないのに、筋肉痛のようなモノを感じます。もしかして若返ってきたのか?^^(ただの疲労の可能性もありますが 笑)

Mr.Xの「資産を構築する方法」。ブログ記事とレポートをメモ。

Mr.Xという日本のインターネット・ビジネスの世界では知る人ぞ知る人物がいます。

この人の書いたレポートに「引退する方法」というモノがあります。簡単に言えば「世界市場連動型のインデックスファンド」を”目標金額”まで買い続けて、その金額に達したら後はもう引退生活を送れる、というモノです。

引退生活中は構築した資産(インデックスファンド)の数%を現金化して生活していきます。このインデックスファンドは価値が上がり続けるため、その数%を現金化しても、元金は減らず、ずーっと働かないで引退生活が送れるというモノです。

これが「引退する方法」というレポートに書かれていました。

が、私もこのレポートを見たのですが紛失してしまいました。

Mr.Xはインデックスファンドを購入するのに、アメリカの証券会社を推奨していましたが、その名前もわかりません。また、引退生活するには「インデックスファンドを購入する金額」や引退生活中に「毎月、現金化する金額(割合)」が厳密に決まっています。これを上手くやらないと、引退生活を維持することができません。

それでどこかに「Mr.Xの引退する方法」が落ちてないかな、と思って調べて見たところ、レポートは落ちていませんでしたが次の2つを見つけることができました。

  • レポートを要約した記事
  • 別の方の実践レポート

どちらも凄くよくできています。

これがあれば、Mr.Xが書いたレポートが無くても、引退生活するための方法がわかるはずです。

次にそれぞれ紹介します。

レポートを要約した記事

次がMr.Xの引退する方法を要約した記事です。非常にスッキリしています。そしてポイントをついています。一度「引退する方法」を読んだことがある方なら、この要約記事を見るだけで実践できると思います。(わかりやすいように、調整&加筆修正しました。)

自分を進化させてくれる人のみと友人になる。
必要最低限の資産を作って引退する。


1 ムダを排除 寝て食べる場所の確保のみ必要。

  • 居住費:住居は借りる。一戸建ては買わない。アパートを借りるかホテルに宿泊。買うと税金、保険、管理費が発生。家賃5万円のアパートにMrXは住んでいる。
  • 交通費:車は買わない。億の収入があってもMrXは4000円の自転車に乗っていた。
  • ムダな遊びはしない。
  • 電話費:Mr.Xは携帯も固定電話も持っていない。必要ない。
  • 格好つける費用はやめる。
  • 借金は逆のレバレッジ。絶対しない。Mr.Xは一度も借金をしたことがない。
  • ビジネスは小さく始めて大きくしていく。すぐに払える物しか買わない。
  • 現金で払う癖をつける。毎日の使用金額を手帳、カレンダーなどに書く。

2 引退生活の具体的な想像をする。 具体的に何円かかるかを出す。(たとえば南の島、美女と暮らす、サーフィン、昼寝。ネットで1時間指示出すのみ等。)

  • 普通なら年240万円あれば充分。
  • 年間金額に25をかける。240*25=6000万円。
  • この分のインデックスファンドを購入する

3 知識の進化。 資産を増やすには支出を減らすか収入を増やす。

  • マーケティング(客を集める)力をつける。 起業しないと資産を築けない、はここでは忘れる。
  • コピーライティング(売れる文章)力をつける。
  • スピーチ力、セールス(買ってもらう)力、商売する言語力。

4 守り。資産運用。それは「世界株式市場連動インデックスファンド」。

  • アメリカ国内で費用の安い証券会社
  • 口座を開き、毎月送金して「世界株式市場連動インデックスファンド」を買う。目標金額まで。
  • 日本の普通口座で1年間生活できる金額を貯める。そして引退。
  • インデックスファンドの0.3%を毎月売って生活費にする。
  • この「普通預金」と「インデックスファンド」の資産自体は絶対使わない。
  • 知識を増やしてビジネスをしたいなら別にお金を作って行う。
  • プライベートバンクは運用がファンド以下。 手数料を考えると自分で運用した方が良い。
  • 一番儲かるのは通販。

Mr.Xの無料レポート「引退する財産を作る方法」 - 本、マンガ、アニメ、映画の感想ブログ 坂本リュウマ

別の方の実践レポート

次がMr.Xの「引退する方法」を実践した方が作った「実践レポート」です。Mr.Xはインデックスファンドを購入する証券会社をアメリカのモノをオススメしていましたが、この方は日本の証券会社で実践しています。また購入する銘柄なども実践した方ならではの内容になっています。

一言で言えば、Mr.Xの引退する方法を「平凡な日本人が実践するためのレポート」という内容になっています。PDFファイル直リンクを載せておきますの、無くならないウチにダウンロードしておくことをオススメします。

サラリーマンが小遣いを貯めて 引退生活に入れる唯一の方法

PDF入りのCD-Rを郵送販売すれば、パソコン・スマホ・タブレットを持っていない方にも情報商品を販売できる。

情報ビジネスをしていて商品を「PDFファイルのダウンロード」にしている場合、基本的にお客様は次になっているはずです。

  • パソコンを持っている方
  • タブレット端末を持っている方
  • スマホ(ファイルをダウンロードできるタイプ)を持っている方

デジタル機器を持っていない方は、情報商品の価値を偏見無しで見てくれる可能性が高い

でも痛いというか「惜しい」のが、それらの「デジタル機器を持っていない方」です。このような方々は、私達が普通に行っているような「検索」を全くしていないため、「情報慣れしていない」可能性が高いです。

ですから自分の商品価値を「ちゃんと認識してくれる」可能性が高いです(変な意味ではなくて)。実際、そのようなデジタル機器を持っていない方とメールのやり取りをして、そう実感しています。

「できるなら、そのような方々にも商品を販売したい」

そう思うのですが、商品価格を低く設定している場合、印刷して郵送するのは厳しいモノがあります。自力で印刷して郵送するには手間と時間がかかります。業者に外注するには結構な費用がかかります。だから「デジタル機器を持っていない方にも販売したいけど、現状は難しいな・・」と思っていました。

でも今さっき調べたら、そのような方にもPDFファイルを販売できる可能性を発見しました。

USBやCD・DVDに入れたPDFを印刷できるコンビニのサービス

USBメモリやCD・DVDに入れた「PDFファイル」を印刷できるサービスが「コンビニ」にあるようなのです。具体的には次のコンビニで「PDF印刷」できるようです。

もしかしたら調べれば他にもあるかもしれませんが、私が調べた限りでは上記のコンビニで「PDFプリント」できるようです。

使用可能メディア(セブン-イレブンの場合)

ちなみにセブンイレブンの「使用可能メディア」は次のようになっています。

siyoukanou_media

  • micro SD
  • mini SD
  • メモリースティックDuo
  • SDカード
  • xD- ピクチャーカード
  • メモリースティック
  • コンパクトフラッシュ/マイクロドライブ
  • USBメモリー
  • CD/DVD
  • 赤外線IrDA

価格は1ページ10円(白黒)から

価格は次のようになっています。(A4用紙換算)

  • 白黒:10円
  • カラー:50円

「白黒」なら結構現実的な値段ではないでしょうか?例えばPDFファイル100ページの情報商品なら、1000円で白黒印刷できます。

PDFを入れたCD-Rを郵送すれば、デジタル機器を持っていない方も購入できる

使い方としては、情報商品のPDFファイルを作って、それをCD-Rなどに入れます。それをデジタル機器を持っていない方の住所に送付して、「お客さん自ら印刷してもらう」という形をとります。

そうすることで、デジタル機器を持っていない方にも「PDFファイル」を販売することができます。CD-Rなら結構安く変えますし、CDサイズならメール便で郵送できるはずです(詳しくは調べてません)。

ですから、費用も安く済ませることができます。結果としてCD-R版の商品の価格もダウンロードに比べてびっくりするほど上げなくても済みます。販売者側にとっても購入者側にとっても嬉しいサービスだと思います。

WindowsLiveWriterで記事を連続投稿する場合、これを知らないと将来「書いた記事が丸ごと消える」かもしれません。

やってしまいました。別のブログで筆が走ったので連続で3記事投稿しました。(WindowsLiveWriter使用)

が、2つの記事が丸々消えてしまっていました。

いつもどおりに記事更新をしたつもりで、3つ記事を更新し、深い満足感とともにブログにアクセスして確認しようとしたら・・。

無い!無い!!どこにも無い!!!

あんなに頑張って丹精込めて書いた記事がどこにもないのです。メチャクチャショックでした。ちゃんと保存されていたのは最後に書いた記事のみ。最初に書いた2つの記事はどこにも存在していませんでした。

(ただ、消えた1つの記事はブラウザの履歴から発見して、それをそのままコピペして復活させることはできました。)

WindowsLiveWriterで記事を「上書き」してしまっていた・・

私は最近記事更新に「WindowsLiveWriter」を使っているのですが、どうやら「記事を上書き」してしまったようです。

  1. 最初の記事を書く
  2. その上に次の記事を書く(上書き保存)
  3. さらにその上に次の記事を書く(さらに上書き保存)

ということをしたので最後の記事しか残っていなかった、と思われます。

いつもは今日のように連続投稿することなく、記事を書いて投稿したら、そのままWindowsLiveWriterを閉じていました。

今日もいつもと同じように、記事を書いて投稿しました。そして「記事本文を全選択して消して」「タイトルも手動で消して」次の記事を書く、ということをしていました。

連続投稿で次のようにすると、記事が丸ごと消えてしまう可能性があります。

つまりこういうことです。

  1. 1つ目の記事を書いて投稿
  2. 記事本文を全て選択して消す。タイトルも同じように消す
  3. 2つ目の記事を書いて投稿
  4. 2と同じようにして文章を消す
  5. 3つ目の記事を書いて投稿

やっちまったのが「赤文字」の部分です。

これをして記事を連続投稿すると、「上書き保存」されてしまって、どれほど記事を連投しようとも、最後に投稿した記事1つしか、結果的に保存されないようです。(何も知らずに、これをもっと大規模でやってしまったらと思うと寒気すらします。)

毎回「新しい記事」を新たに呼び出して、記事を書いて投稿すれば問題なし

これの解決策も簡単で(知りませんでしたが 笑)、左上の「ノートのようなアイコン」をクリックして、「新しい記事」→「新しい記事」と進んで、「記事を更新するたびに、新しい記事を立ち上げる」と良いようです。(もう少しわかりやすい位置に新記事アイコンなどを表示して欲しい 汗)

windowslivewriter_sinkiji_icon

つまりこうすればOKです。(連続投稿する場合)

  1. 記事を書いて投稿する
  2. 左上の「ノートのようなアイコン」をクリック
  3. 新しい記事>新しい記事、と進む
  4. 新たに記事を書いて投稿する
  5. これを繰り返す

わかってしまえば当たり前で、とても簡単なことですが、WindowsLiveWriterで「連続投稿」する時には、毎回新しい記事を呼び出して、新たに文章を書いていく必要があります。

私のように毎回、自分が書いた記事を手動で消して書いて投稿、をしていくと知らぬに記事が上書き保存されて、泣きを見るはめになってしまいます。

参考になれば幸いです。

eclipseを普通に「ダウンロードして解凍」したら、eclipse.exeが0バイトになってエラーが出た。の解決方法メモ

スマホアプリを作ってみようとeclipseというモノを使える環境を作ろうとしている最中です。JDKのインストール、パスを通す、というところまでは行けたのですが、eclipseのインストールでつまずきました。

eclipse.exeが0バイトで、正常に実行できませんでした。

0バイトなら、中身がスッカスカなので、実行できなくて当然。で、何度もダウンロードしてみるも「ダウンロードは正常に完了している」ようでした。

「解凍に問題がある」ようだ。

それで調べて見たところ、同じような症状に悩んでいる人を発見。

eclipse allinone ダウンロード失敗 【OKWave】

この方もeclipse.exeが0バイトで困っているようでした。その質問に寄せられた解答によると、0バイトなら「ダウンロードに失敗している」とありました。が、質問者が通常の解凍ソフトではなく「エクスプローラー」を使って解凍したら「正常に解凍できた」と書き込みをしていました。つまりダウンロードは成功していたが、「解凍方法」に問題があった、ということになります。

「フォルダ名が”長い”」とエラーが出る場合があるようだ。

そしてさらに調べてみると、次の記事を発見。

Eclipseのダウンロードとインストール

これによるとEclipseのフォルダ名はpleiades-e4.4-java_20140926などという長いものになっている。「Windowsは長いファイルを処理するのが苦手」なようで、このままだとエラーになったり、「解凍にえらい時間がかかってしまう」ことがあるそうな。そこで「フォルダ名を短いモノに変更する」と”正常に解凍できる”ようになるそうです。

。。。

これら2つの記事を参考にやってみたところ、正常に解凍できてeclipse.exeもちゃんと実行できました。

次のようにしたら、上手く行きました。

  1. 普通にeclipseをダウンロード(私の場合はPleiades All in Oneからダウンロードしました。)
  2. zipファイルを右クリック「プログラムから開く>エクスプローラー」を選択
  3. pleiadesフォルダ内のeclipse内にあるeclipse.exeのサイズを確認してみると、313KBとある。(心の声「よしっ、ちゃんとダンロードできてる」)
  4. そのeclipse.exeをクリックして実行してみようとすると「全て展開しますか?」と聞いてくる
  5. 「全て展開する」のだけど、ここで次の一手間をかける
  6. 解凍後フォルダ名をpleiades-e4.4-java_20140926などという長いモノからpleiadesという”短いフォルダ名”に変更する
  7. これでエラーなく、短時間で解凍できる、はず(長いフォルダ名で解凍した場合は、eclipse.exeが0バイトになる可能性がある。さらに、試しに長いまま解凍しようとしたら、解凍残り時間が「2時間」とか言われたが、短いモノに変更したら、数十分で済むようになった。)

こんな感じにしたら、ようやく上手く行きました。

最新記事
カテゴリ
ブログ更新情報を受け取る

フォローしてチェックする


RSS購読する
follow us in feedly
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示