1. Top
  2. » 2015/07

最近、急に重くなったPDFファイルの読み込みを元通りにする(早くする)方法

最近、PDFファイルを開くのが急に重くなりました。

私のPCスペックが低いせいかもしれませんが、正直遅過ぎて&イライラし過ぎて、PDFファイルを見るのをやめたくなるくらいでした。

個人的にはこの重さは最近の「急激な暑さ」によるものだと思っていましたが、どうやらそうではないことがわかりましたっ。

そしてチョチョイといじった所、簡単に解決できたのでその方法を紹介します。

参考記事

Adobe Reader X, XI 起動が遅い!PDF を開くのに時間がかかる!!を解決 | ホームページ制作のサカエン(墨田区)

次の手順で解決できます。

  1. Adobe Readerを起動する
  2. 上部メニューを「編集>環境設定」と進む
  3. 左メニューの「セキュリティ(拡張)」を選択
  4. 「起動時に保護モードを有効にする」のチェックを“はずす”

1.Adobe Readerを起動する

まずAdobe Readerを起動します。

「スタート>全てのプログラム>Adobe Reader」で起動できるはずです。

2.上部メニューを「編集>環境設定」と進む

次は上部メニューを「編集>環境設定」と進みます。

adobereadrekidou

3.左メニューの「セキュリティ(拡張)」を選択

左メニューの「セキュリティ(拡張)」を選択します。

スクリーンショット_072415_011321_PM

4.「起動時に保護モードを有効にする」のチェックを“はずす”

最後に「起動時の保護モードを有効にする」の部分のチェックを“はずし”ます。

スクリーンショット_072415_011541_PM

上記画像ではチェックははずれてますが、もし私と同じような症状なら、この状態になったとき、チェックが入っているはずです。

その部分のチェックを“はずし”て、「OK」をクリックします。

。。。

私の場合、この方法で、今まで遅くて遅くてイライラ1万パーセント位だったのが、ノンストレスでようやくPDFファイルを閲覧することができるようになりました。

ではではっ。

家族や同居人など「同一住所の別人がAdSenseアカウント作成審査に落ちた時」に最もスムーズに審査通過できるであろう方法。

私自身は既にAdSenseアカウントを持っていたのですが、同一住所に住む妹のAdSenseアカウント作成をしようとしたところ、審査に落ちました。

どうやらAdSense側が「私が1人で複数のアカウントを取得しようとしている」と認識したため審査に通らなかったようです。

(AdSenseでは同一人物が複数のアカウントを取得することは禁止されています。)

色々やりとりした結果、ようやくこの問題を解決して先日、同一住所に住む妹もAdSenseアカウントの審査に通過することができました。

その経験を元に「最初っからこうしてたら、スムーズに審査に通過できただろうな」という方法を紹介します。

。。。

次の手順で行うと、スムーズに審査に通過すると思います。

  1. AdSenseへの連絡フォームを確認する
  2. 審査に落ちた人間の「身分証」の画像を用意する
  3. AdSense側に送信する内容を確認する
  4. 実際に連絡フォームから連絡する

1.AdSenseへの連絡フォームの確認する

私もはじめて知りましたが、AdSenseに直接できる連絡フォームがあります。

次のページです。

AdSense サポート チームに問い合わせる - AdSense ヘルプ

参考記事

アカウントが承認されません。なぜでしょうか? - Google プロダクト フォーラム

まずはこの連絡フォームページの存在を知って、ブックマークなどしておくと良いと思います。

(もし時間があれば参考記事にも目を通しておいた方が、より理解が深まると思います。)

2.審査に落ちた人間の「身分証」の画像を用意する

私の場合、審査に落ちた人間(妹)の身分証の提示を求められました。

AdSenseが提示したのは、「次のいずれかの画像をメール添付で送ってほしい」、とのことでした。

  • 運転免許証
  • 公的機関発行の領収書
  • 政府機関発行の証明書
  • 電話料金の請求書および公共料金の請求書

これらの内どれか1つをスキャンして画像データとして用意します。(後で添付して送信します。)

3.AdSense側に送信する内容を確認する

最初私がAdSenseに次のようなメッセージを送った所、

「アカウント審査に通りません。同居人のアカウント作成申請です。悪さはしてません。どうすればいいですか?」

AdSense側から、次の情報を記載して再度連絡ください。というメールをもらいました。

  • サイト運営者ID(2人とも)
  • ログインメールアドレス(2人とも)
  • 身分証の画像データ(アカウント不承認になった人のみ)

これらを記載して、AdSenseチームに連絡すると良いと思います。

それぞれ詳しく解説します。

サイト運営者ID(2人とも)

「サイト運営者ID」は2人両方とも伝えます。(これをすることで本人確認が正確にできると思われます。)

。。。

サイト運営者IDの確認方法は次の2つがあります。

■AdSense管理画面から確認する方法

AdSense管理画面、右上の「歯車アイコン」をクリックして、出てくるメニューの「設定」を選択します。

settei

そして左メニューの「アカウント情報」を選択すると、サイト運営者IDを確認することができます。

スクリーンショット_072315_045810_AM

■AdSenseコードから見つける方法

AdSenseコード(レクタングルなどの広告を貼り付ける時のタグ)の中にも、サイト運営者IDが隠れています。

スクリーンショット_072315_050354_AM

AdSenseコードの真ん中あたりにある「pub-○○○」という部分がサイト運営者IDです。

■サイト運営者IDがわからない

審査に通っていないため、AdSense管理画面にログインできなくて、サイト運営者IDを確認できない場合は、AdSenseサポートチームにそのことを伝えるしかないと思います。

私の場合は、妹のAdSenseアカウントが一瞬審査通過した時(その後に不承認になって、管理画面に入れなくなった。)にブログにAdSenseコードを貼り付けていたので、そこからサイト運営者IDを見つけることができました。

ログインメールアドレス(2人とも)

ログインメールアドレスも2人両方のモノを伝えます。

ログインメールアドレスはAdSenseにログインする時のメールアドレスです。

審査に落ちたアカウントでは、申請時のメールアドレスになっていると思います。

身分証の画像データ(アカウント不承認になった人のみ)

身分証の画像データはアカウント不承認になった人の分だけ送信します。

もし心配な場合は2人とも送っても良いかもしれません。私の場合は妹だけ身分証の提示をAdSenseチームから求められたので、そうしました。

4.実際に連絡フォームから連絡する

送信する内容をメモ帳などに作ったら、実際に連絡フォームからAdSenseサポートチームに連絡します。

AdSense サポート チームに問い合わせる - AdSense ヘルプ

具体的なの送信例

例えば次のように送信すると良いと思います。

■連絡の趣旨

私自身は既にAdSenseアカウントを持っているのですが、同一住所に住む妹のAdSenseアカウントを作成しようとしたところ、「同一人物で複数アカウントを取得することは禁止されています」という理由で審査不承認になりました。

私自身が二重にアカウントを取得するのではなく、別人の妹が新たにAdSenseアカウントを取得したいので、ご連絡させて頂きました。

■山田太郎(既にアカウント承認されている人)

■山田花子(太郎の同居人。アカウント不承認の人)

※これに加えて「花子の身分証画像データ」を添付送信します。

連絡フォームには、ファイルを添付できる機能があるので、そこに「不承認になった人の身分証のスキャン画像」を添付します。

あとは「サイト運営者ID」と「ログインメールアドレス」を2人分記載して、「同一住居の別人がアカウント取得しようとしたが、審査に通らなかった」という趣旨の文章を書いて連絡します。

すると、少なくとも今回の私の経験からは、スムーズに審査に通ると思われます。

参考になれば幸いです。

「映画の無料動画で夢心地」が新サイトで完全復活

FC2ブログで2度の凍結にあっていたブログ「映画の無料動画で夢心地」が新サイトで完全復活しています。

映画の無料動画で夢心地
http://yume551.com/

文字サイズも大きくなって、以前よりも見やすくなっています。これで、今後は削除される心配はゼロになりますので、安心して利用できるはずです。

余談)

余談ですが、私はTwitterはやっていないので、この方法で、「映画の無料動画で夢心地」のツイートをメールで受け取れるように設定していたのですが、全然メールが来ていませんでした。

ツイートをよくよく見てみると、6月29日の時点ですでに復活しています。

今日はもう7月4日。全然メールでお知らせ来なかったんだけど(笑)。どういうことやねん。

Yahooの検索結果では「タイトルの自動省略」が行わる場合があるようだ。

今日、AccessAnalyzerの生ログを見ていて発見したのですが、少なくともYahooの検索結果では「タイトルの自動省略」が行われる場合があるようです。

次を見てみてください。

スクリーンショット_070315_101657_PM

Yahooで「腕立て伏せだけで」という検索キーワードで検索した結果です。このブログの記事が3位に来ています。でもタイトルが少し変です。機械的な感じがします。

実際の記事タイトルは次になります。

スクリーンショット_070315_101937_PM

結構長めのタイトルです(文字数とかあんま考えてない 笑)。

Yahooの検索結果を見ると、実際の記事タイトルの最初を思いっきり削って検索ユーザーの目的に合うように、タイトルを自動省略して縮めています。

それぞれのタイトル比較

具体的に書き起こしてみると、次のようになります。

  • Yahoo検索結果タイトル:究極的には筋トレは「スクワット」「腕立て伏せ」 - シバタスブログ – FC2
  • 実際の記事タイトル:プロトレーナー歴70年の神は言う。究極的には筋トレは「スクワット」「腕立て伏せ」「懸垂」の3つだけで良い、と。

このように思いっきり、自動省略されています。(個人的にはYahoo検索結果の「ブログタイトル」と「FC2」はいらんのですが^^;)

。。。

こんなことってあるんですね。勉強になりました。メモメモ。

ということは、少なくともYahooを考えた時は記事タイトルはそんなにがんばって意識しなくてもいいのかな・・。んなわけないか 笑。

でも検索エンジンも日々賢くなってきているので、将来的にはブロガーは書きたいことを書いて、もしその記事が良いものであったなら(SEO的な記事タイトルをそれほど考えなくても)、自然に検索結果の上位に来るような時代になってくるのかもしれませんね。

ではでは。

絶歌は(出版界の常識では)ゴーストライターではなく、酒鬼薔薇聖斗本人が書いたモノと思われます。

書籍「絶歌」は、少年A(酒鬼薔薇聖斗)が書いたのか?それともプロのゴーストライターが書いたのか?個人的に気になりました。

というのも、絶歌のあとがきを読んだのですが、「文章が上手い」と感じたからです。

個人的にブログを書いたりEbookも書いたりしているので、自分の文章含め、多くの文章を見てきているのですが、その中でも「上手いなぁ」と感じました。

で、これってもしかしてプロのゴーストライターが書いてるのかな?と思ったわけです。(文章が上手いから)

私は絶歌は買っていないので、今日、近所の本屋さんで絶歌を秘密のチェック法で「ゴーストライターが書いたのかどうか?」を調べてきました。

結論としては、「絶歌は少年A(酒鬼薔薇聖斗)本人が書いた」と考えられます。

その本がゴーストライターが書いたものか見極める方法

プロのゴーストライターに「やすだあんな」さん、という方がいるのですが、彼女の著書「ゴーストライターになって年1000万円稼ぐとっておきの方法」の中に「その本がゴーストライターが書いたのかどうか?」を見分ける方法が書いてありました。

その部分を引用します。

ゴーストライターが書いたかどうかを見分けるのは、比較的簡単です。

本の目次の後のクレジットや巻末の奥付のページの下の方に「編集協力/やすだ あんな」「special thanks/やすだ あんな」というように名前が載っていれば、ほとんどの場合、その人がゴーストライターです。

また、本の「はじめに」や「おわりに」などに、「△△さんには原稿執筆にあたって、ひとかたならぬお世話になった」というような一文がある場合も、ゴーストライターを指していることがあります(編集者を指していることもありますが)

つまり、

  • 目次の後のクレジット
  • 巻末の奥付

などに、「編集協力/○○」「special thanks/○○」のような記載がある場合は、その本はゴーストライターが書いた可能性が高いです。

また、本の「はじめに」や「おわりに」に、○○さんにはお世話になりました~。のような記述がある場合も、その本がゴーストライターに書かれた可能性が高いようです。

絶歌は酒鬼薔薇聖斗、本人が書いた可能性が高い

そこで、近所の本屋に置いてあった絶歌をこの方法でチェックしました。

絶歌の「目次」「巻末の奥付」「あとがき」全てをチェックしたところ、どこにもゴーストライターを指し示すような文言は発見できませんでした。(絶歌には「はじめに」はありませんでした。)

つまり、絶歌は少年A(酒鬼薔薇聖斗)本人が書いた可能性がかなり高いことになります。

もしかしたら、どこかに陰謀論的な話も持ち上がっているかもしれませんが、少なくとも出版業界での常識で見ると、絶歌は酒鬼薔薇聖斗が書いた可能性が高いと思われます。

私自身はあとがきしか読んでいませんが、「文章が上手い」と感じました。その理由は、もしかしたら上手いと感じたのは技術的というよりは、本人の本音だったからなのかもしれません。

余談ですが、近所の本屋さんの絶歌の本の無くなり具合から見ると、当初の予想よりは売れてないようにも感じました。

ではでは。

ubuntu 14.04 LTSにスクリーンセーバーを設定した方法メモ

ubuntu 14.04 LTSにスクリーンセーバーを設定した方法をメモしておきます。

(ubuntu 14.04 LTSにはスクリーンセーバー標準ではインストールされていないため、自力で設定する必要があるようです。Windowsに慣れた体にとってはUbuntuはなかなか難儀しますね 笑)

参考記事

XScreenSaver Ubuntuにレトロなスクリーンセーバーをインストール | Ubuntuアプリのいいところ

次の手順です。

  1. 「GNOMEスクリーンセーバー」を削除する
  2. 「XScreenSaver」本体と、「追加ソフト」2つをインストールする
  3. 好みのスクリーンセーバーを選ぶ
  4. PC起動時にスクリーンセーバーが自動起動するように設定

1.「GNOMEスクリーンセーバー」を削除する

少なくともubuntu 14.04 LTSには、最初から「GNOMEスクリーンセーバー」がインストールされています。

まずはこれを削除します。

ソフトウェアセンター(オレンジ背景にAが書かれたバック、のアイコン)から「gnome-screensaver」と検索して削除します。

2.「XScreenSaver」本体と、「追加ソフト」2つをインストールする

同じようにソフトウェアセンターから「xscreensaver」で検索して次の3つをインストールします。

  • X用自動スクリーンセーバ[xscreensaver]
  • Data files to be shared among screensaver frontends[xscreensaver-data-extra]
  • GL(Mesa)screen hacks for xscreensaver[xscreensaver-gl-extra]

(名前が長いので[]内の言葉から探した方が見つかりやすいです。「xscreensaver」と検索した時点で、上記3つのソフトは一覧に表示されているはずです。)

最初の「X用自動スクリーンセーバ」がスクリーンセーバー本体です。後の2つはスクリーンセーバーの種類を増やすためのものです。

3.好みのスクリーンセーバーを選ぶ

まず、Xscreensaverを起動します。

ダッシュボード(左上の渦のようなアイコン)から、「xscreensaver」と検索すると「スクリーンセーバー」というアイコンが見つかります。それをクリックして起動します。

次に、好みのスクリーンセーバーを選びます。

左にズラーっと表示される文字列を選択すると、右側にそのプレビューが表示されます。1つ1つ見ながら好みのスクリーンセーバーを決めます。

それが終わったら、次を設定します。

  • モード「一つのセーバーのみ」を選択
  • ブランクになるまで「○分」を設定

モード部分のメニューで「一つのセーバーのみ」を選択すると、スクリーンセーバーを自分が選んだものだけ表示させることができます。デフォルトではランダムに設定されています。

「ブランクになるまで」の部分で、スクリーンセ-バーが起動するまでの時間を設定することができます。

4.PC起動時にスクリーンセーバーが自動起動するように設定

最後に、パソコン起動時にXscreensaverが自動起動するように設定します。

ダッシュボード(左上の渦のようなアイコン)から「自動起動」と検索すると、「自動起動するアプリケーション」が出てきます。それをクリックします。

「追加」ボタンをクリックして、次のように入力します。

  • 名前:XscreenSaver
  • コマンド:xscreensaver –nosplash
  • 説明:レトロなスクリーンセーバー

(コマンドの–nosplashの前に半角スペースが入っていることに注意してください。上記をコピペすれば上手くいくはずです。説明部分は、自分がスクリーンセーバーとわかるような内容であればOKです。)

入力が終わったら「保存」をクリックします。

。。。

これで、パソコンを起動すれば自動的にXscreenSaverが起動されて、指定した時間が経てば、自分が設定したスクリーンセーバーが表示されます。

お疲れ様でしたっ。

ubuntu 14.04 LTSで「かな入力」できるようにした方法

ubuntu 14.04 LTSで「かな入力」をできるようにした設定方法をメモしておきます。

  1. 上部メニューバー「キーボ-ド」アイコンをクリックをして「設定」を選択
  2. 「Mozc」を一番上に移動させて(Mozcを選択して∧で上に移動)ウィンドウを閉じる
  3. もう一度、上部メニューバー「キーボード」アイコンをクリックして
  4. 「Mozcツール>設定ツール」と進み
  5. ローマ字入力・かな入力の部分で「かな入力」を選択
  6. 上部メニューバー「あ」アイコン(キーボードアイコンがあった所)をクリックして「再起動」を選択

これで上手くいきました。

メモ

この設定をするためには、「Mozc engine for iBus -Cllent of the Mozc input method」をインストールする必要があるようなのですが、私の環境ではこのソフトは既に入っていました。

上記ソフトはソフトウェアセンターで「ibus-mozc」と検索すると見つかります。

参考:Ubuntu日本語フォーラム / ubuntu 11.04でのかな入力のやり方。

最新記事
カテゴリ
ブログ更新情報を受け取る

フォローしてチェックする


RSS購読する
follow us in feedly
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示