1. Top
  2. » アドオン

Fifefoxで特定サイトにアクセスできないようにするアドオン「BlockSite」。

Fifefoxを主要ブラウザに使っていて、特定のサイトに「アクセス出来ないように」設定できるアドオンです。

ひとり言

中毒的に見てしまうサイトや、本能のままに見てしまうサイトなどにハマってしまいつつも、「時間の無駄だから見たくない」「俺はもっと生産的なことに時間を使いたいんだ!!」という、心の叫びが出てきた時に重宝するアドオンかもしれません。

これを使えばネットサーフィン中毒をある程度押さえられるかもしれません。

これを使えば、そのサイトにアクセスしようとしてもFirefoxに表示されません。

BlockSite」というアドオンでそれが実現できます。

インストールしてFirefoxを再起動したら、次のように進みます。

  1. Fifefox右上「メニューアイコン」をクリック
  2. アドオンを選択
  3. BlockSite横の「設定」をクリック
  4. 「Add」ボタンを押して
  5. Location部分に「アクセス制限したいサイトURL」を入力
  6. 「OK」ボタンを押して完了

1,2

adoon

3,

スクリーンショット_062015_010058_PM

4,5,6

スクリーンショット_062015_010520_PM

上記は試しに、Yahoo!のトップページURLを入力してみました。こうするとYahoo!にアクセスできなくなります。

。。。

これで完了です。

簡単にそのページの更新日時を調べられるFirefoxアドオン「LastModified Date」

Firefoxのアドオン「LastModified Date」を使えば、超簡単にそのサイトの更新日時を調べることができます。

「このサイトやブログの記事はいつ更新されたんだろ?」と疑問に思った時に重宝します。

そのページが「本当に更新された日」を調べられる

もちろんサイトやブログによってはその記事の更新日時を表示している場合もあります(ブログの場合はほとんどかな)。

でも私のブログもそうですが、悪意は無いにしても、別の日付にしてアップすることがあります。そうすると実際は5月5日に更新したのに、普通に見れば5月10が更新日と表示されたりします。

この方法を使えば「本当の更新日」の5月5日の方を調べることができます。

Firefoxアドオン「LastModified Date」をインストールするだけ

やりかたはとっても簡単。

Fifefoxアドオンの「LastModified Date」をインストールするだけです。

するとアドレスバーの左にそのページの更新日が表示されるようになります。

スクリーンショット_051315_102920_AM

参考記事:Webページの更新日時を調べる方法

Firefoxアドオン「Awesome screenshot」が機能しなくなってて泣きそうになったけど、「Skitch」に乗り換えたら今までよりも幸せになれたよ。

私はブラウザはFirefoxを使っていて、PC画面のキャプチャする時はアドオン「Awesome screenshot」を使っていました。

ところが、原因はわかりませんが、1週間位前から、いつものように画面をキャプチャして保存しはずなのに、「画像が保存されていない」という現象が起こるようになりました。

試しに、アドオンを削除して、もう一度入れなおしてみたのですが、症状は変わらないまま。画像が保存されていません。

なんじゃこりゃあ!?

となったのですが、気を取り直して、「そう言えば誰かがSkitchが便利」と言っていたのを思い出して、それをインストールしてみたところ・・。

「Awesome screenshotよりもはるかに使いやすい」

ことがわかりました。

Skitchの方がAwesome screenshotよりも断然使いやすい

Skitchは以下からダウンロードできます。

Skitch | Evernote

WindowsとMac両方使えるようです。(私はWindows)

以前見た記事ではこのSkitchは日本語化されてない、というようなことを目にした記憶があるのですが、今インストールしてみると、普通に日本語になっています。

また、機能が超シンプル且つわかりやすいため、予備知識ゼロで使いこなせます。

Skitchメイン画面

Skitchでキャプチャすると次のような画面が立ち上がります。

skitch_maingamen

見てわかる通り、左側にボタンが8つあるだけ。

しかも直感的にわかるようなアイコンが使われています。

ちなみに画面のキャプチャは上記画像の一番上にある「画面キャプチャ」をクリックすればOKです。

下手に「Skitchの使い方」みたいな記事で予習するよりは、まずはインストールして使ってみた方が、遥かに直感的に理解できると思います。

WindowsLiveWriterを使っていたら、画像挿入がさらに簡単になる

また、WindowsLiveWriterを使っている場合は、画面をキャプチャして編集したら、それをデスクトップなどに保存せずそのまま、WindowsLiveWrter上に画像をドラッグすれば挿入できる、という奇蹟的なことが可能になります。

もう一度言いますと、次のようなことが可能になります。

  1. Skitchで画像をキャプチャして編集する
  2. (それを保存せずにそのまま)
  3. WindowsLiveWriter上にドラッグ・アンド・ドロップすれば、その画像を挿入できる

私の場合、今までは「Awesome screenshot」でキャプチャして編集。それをデスクトップに保存。そしてそのデスクトップ上の画像アイコンをWindowsLiveWriter上にドラッグしてました。

この中の一手間を省くことができます。

以下がSkicthの画面なのですが、画面下にある「ドラッグ」タブをそのまま、WindowsLiveWriter上にドラッグ・アンド・ドロップすれば、記事内に画像を挿入できるようになります。

skitch_wlw

この方法に関しては、次の記事でより詳しく解説されています。

「Skitch」と「Windows Live Writer」でブログ書き方革命が! | ふーたらのページ (GALAXY S4やAndroidやドコモとiPad miniもね)

ブログ更新は結構、面倒な部分が多いので、簡略化できる部分はできるだけ簡略化して、記事の執筆に注力したいところですが、このSkitchを使えば、それが1つ手間を省くことができます。

今となっては「Awesome screenshot」が機能しなくなったことに感謝です。

「Awesome screenshot」がサイトの情報を横流ししている噂

そうそう余談になりますが、この「Awesome screenshot」は外部にデータを流しているという噂があります。

SimilarWebはそのサイトやブログのアクセス数を把握できますが、このSimilarWebに情報を流しているかもしれない、という疑いがあります。

Awesome Screenshot が閲覧したサイトのURLを収集している疑い | 秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログ

SimilarWebってどうやってサイトやブログのアクセス数を把握してるんだろ、と思っていましたが、もしかしたら「Awesome screenshot」経由のデータを利用して解析していたのかもしれませんね。

ではでは。

Firefoxでvimeo動画をパソコンにダウンロードする方法

ブラウザFirefoxでvimeo動画をダウンロートする方法です。

次の手順でできます。

  1. Firefoxアドオン「DownThemAll!」をインストール
  2. vimeo動画が表示されてるサイトにアクセス
  3. 右クリック「DownThemAll!」を選択
  4. 「画像とメディア」タブを選択し
  5. mp4などの「動画ファイル」にチェックを入れ
  6. それをダウンロードする

補足)

vimeoのサイトでも、vimeoの動画が埋め込まれた一般のサイトやブログでもこの方法でダウンロードできました。

。。。

3.右クリックしたら、以下のように「DownThemAll!」を選択。

daunziool

4~6.「画像とメディア」タブを選択した状態で、mp4などの動画ファイル横にチェックを入れて、ダウンロードする。 

vimeo 

これで完了です。

最新記事
カテゴリ
ブログ更新情報を受け取る

フォローしてチェックする


RSS購読する
follow us in feedly
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示