1. Top
  2. » コピペ

WordPress持ってるならWPで記事作成して、それをFC2ブログにコピペすれば楽にリッチな記事を作れる。

最近FC2ブログの記事投稿を便利にする記事を2つ書きました。でもこんなことするなら、
  1. そもそもWordPressで(持ってるなら)記事作成して
  2. それをコピーして(テキスト表示の状態でHTMLタグごとコピー)
  3. FC2ブログ記事投稿画面に貼り付ければ(HTML表示ON状態)
メッチャ楽に質の高い記事を作れることに今さら気づきました。

WordPressならリッチな記事を作れる

この方法なら、次が簡単に可能です。
  • 引用タグblockquoteの使用
  • リスト(箇条書き)を階層構造で表示
  • インデント
  • 打ち消し線
さらにプラグインTinyMCE Advancedをインストールしていれば次が可能です。
  • ページ内リンク
  • 表の挿入
  • コードの記述
こうすれば普通にFC2ブログ記事投稿画面で記事を作成するよりは「はるかにリッチな記事」を作ることができます。 それも簡単に早く。

こんなことに今さら気づくなんて(笑)。

WordPressを持っていながらもFC2ブログを運営しているパターンはもしかしたらそんなに無いかもしれませんが、私のようにWordPressを持ちつつもFC2ブログも大切にしたい場合などはこの方法がオススメです。 

ではではっ。

WikipediaのCCライセンス画像をコピペでブログに貼り付ける方法(画像ダウンロード&アップロード不要)

Wikipediaに表示されている画像を「コピペ」でブログに貼り付ける方法を紹介します。

この方法には次の特徴があります。

  • 画像ダウンロード不要、アップロードも不要
  • コピペ用HTMLタグを記事投稿画面に貼り付けるだけ
  • CCライセンスを満たす「文章」が自動で付加される

この方法で「扁桃体 - Wikipedia」から貼り付けた画像が次になります。

http://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.1/jp/deed.en)], via Wikimedia Commons" href="http://commons.wikimedia.org/wiki/File%3AAmygdala.png">Amygdala

上記画像の上にカーソルをのせてみてください。

次のような「CCライセンス条件を満たす文章」が表示されます。

wiki_imag_joukennbun

HTMLタグをコピーして記事投稿画面に貼り付けるだけで、これが可能になります。

。。。

次の手順で行います。

  1. Wikipediaの画像をクリック
  2. 右下「詳細」ボタンをクリック
  3. 右側に表示されている「Use this file」(地球アイコン)をクリック
  4. 「コピペ用タグ」が表示されるので、それをコピーして
  5. ブログに貼り付ける

1.Wikipediaの画像をクリック

wiki_image_click

2.右下「詳細」ボタンをクリック

wiki_image_syousai

3.右側に表示されている「Use this file」(地球アイコン)をクリック

wiki_image_usethisfile

4.「コピペ用タグ」が表示されるので、それをコピーして

wiki_imag_kopipe

5.ブログに貼り付ける

コピーしたタグをブログ記事投稿画面に貼り付けます。

すると次のようになります。

http://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.1/jp/deed.en)], via Wikimedia Commons" href="http://commons.wikimedia.org/wiki/File%3AAmygdala.png">Amygdala

これで完成です。

上記が実際に「扁桃体 - Wikipedia」から、コピペで貼り付けた画像です。

画像ダウンロードもアップロードもしていません。

ただHTMLタグをコピペしただけです。

。。。

これ、さっき記事を書いてて偶然発見したんですが、超便利です。

こんな方法があったとは!

ではでは^^/

最新記事
カテゴリ
ブログ更新情報を受け取る

フォローしてチェックする


RSS購読する
follow us in feedly
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示