1. Top
  2. » スマホ

PC作業・スマホが原因の「第三の頭痛」にテグレトールという薬が効くらしい。

緊張性頭痛と偏頭痛の他に、最近「第三の頭痛」が出てきているようです。

「大後頭神経痛」と言われるモノで、その原因はパソコン作業やスマホ・タブレットのやり過ぎなのだそうです。(参考:<鎮痛薬が効かない>第三の頭痛とは (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

この第三の頭痛には通常の鎮痛薬は効かない代わりに、テグレトールという薬がかなり効くようなのです。

上記のYahoo!ニュースよりその部分を引用します。

治療では薬を処方しますが、通常の消炎鎮痛薬は効きません。

大後頭神経は三叉神経とリンクしていると前述しましたが、三叉神経痛の特効薬であるカルバマゼピン(製品名:テグレトールなど)が有効です。

消炎鎮痛薬を1日3回、1週間飲んでも痛みがとれなかった人が、カルバマゼピンを夜1錠飲むだけで、翌朝から楽になります。

もし、それが効かない場合は、痛む場所に局所麻酔薬を注射する神経ブロックを週1回のペースで何度か行うとたいてい治まります。

<鎮痛薬が効かない>第三の頭痛とは (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

このテグレトールは三叉神経痛の特効薬です。

大後頭神経と三叉神経は一部で繋がっているため、三叉神経痛の特効薬であるテグレトールがこの第三の頭痛に効くようです。

テグレトールは三叉神経痛の他にも次のような症状に用いられています。

  • てんかん
  • 躁うつ病
  • 統合失調症

(参考:テグレトールの処方目的・副作用や注意 - gooヘルスケア

。。。

耳の後ろが痛くなったり、後頭部あたりの傷みが「縦に移動」するのが、この大後頭神経痛の特徴のようです。

冒頭でも記載しましたが、この主な原因はPC作業やスマホ・タブレットを触るときの「姿勢が悪い」ことが一番のようです。

かく言う私も、長時間PC作業をする仕事なのですが・・、

思いっきり耳の後ろが痛いです(笑)

なので、どうやら私は大後頭神経痛のようです。

<鎮痛薬が効かない>第三の頭痛とは (毎日新聞) - Yahoo!ニュース」の左上に、大後頭神経や三叉神経が頭部をどのように走っているか、のイラストがあるのですが、

まさに、大後頭神経が走っている部分が痛くなったことがあります。それも何度も。

なので、私は完璧に大後頭神経痛のようです。

いやはや、どうするか。(笑)

パソコン上で「スマホ表示確認」できるMobilizerを無料で安全に手に入れる方法

仕事上で自分のサイトを「スマホ表示確認」する必要が出てきました。

スマホやタブレット端末のモニターサイズに変換して表示確認することは、比較的簡単にできますが、私がやりたかった事は「スマホの端末ごとバーチャルに表示確認したい」というモノでした。

例えば、次のような感じですね。

iphone_deom

Mobilizerは現在(2015年1月)有料っぽい

これが出来るのがMobilizerという無料ソフト“だった”のですが、今現在はどうやら有料のようです。

Mobilizer

Mobilizer Plans and Pricing

無料会員(7日間のフリートライアル)ではiPod touchの表示確認しかできない

試しに無料会員登録(7日間のフリートライアル)して、Googleのトップページを表示してみましたが、どうやら「iPod touch」の表示確認しかできないようです。

Mobilizer 7free

それ以外の端末で表示確認するためには、お金を払う必要があるようです。

しかも、私が求めていた「端末の外観ごとバーチャルに表示確認」することはできない模様。(だったら、個人的には今現在のMobilizerには利用価値なし、となってしまいます。)

無料でダウンロードできるサイトもあるけど、余計なプログラムをインストールされそうになった。

それで、以前のMobilizerがダウンロードできないかと、調べてみると、今でも無料ダウンロードできるページが見つかります。

Mobilizer - ダウンロード
http://mobilizer.apportal.jp/

ただし、このサイトからダウンロードしたexeファイルを実行すると余計なファイルもインスト-ルされるようです。

余計なプログラムを「インストールしない」という選択肢が“無かった”

しかも、普通は一緒にインストールされるプログラムを「するか」「しないか」をこっちが選べるのですが、少なくとも私がやった時は「インスールしない」という選択肢がありませんでした。(大汗)

私がインストールしようとした時は「Linkey」というプログラムが“強制的にインストール”されそうになりました。

なのでインストールを中止しました。

(「Linkeyをインストールしない」、という選択肢がなかったため、Mobilizerをインストールするためには、絶対にLinkeyをインストールしなければならないようでした。)

ということで、上記サイトからインストールするのは、オススメできません。

ついに見つけた。安全にMobilizerを無料でダウンロード&インストールできるページ

それでも諦めずに、検索していたら、ようやく見つけることができました。

Mobilizerを無料で安全にダウンロード&インストールできるページを。

(※少なくとも、先ほど私がダウンロード&インストールして問題なく実行できた、という形での「安全な」という意味になります。将来的にもずーっと安全だとは、断言はできません。)

それが次のページです。

Mobilizer Free
http://mobilizer.joydownload.com/

ここからダウンロードできるファイルは「airファイル」です。

mobilizer-air

MobilizerはAdobeが開発した「Adobe Air」で動きますので、それに関連した「airファイル」なら比較的安心だろう、ということでインストールしてみました。

そしたらインストールはサクサク進み、

(さっきのような、「このプログラムのインストールしませんか」というのが一度もなく)

無事、インストールすることができました。

そして実行してみると・・。

mobilizer-kanryou

シャキーン!!

上手く行きました。

アドレスバーに表示させたいサイトのURLを打ち込んでEnterキーで表示される

アドレスバーに表示させたいURLを打ち込んでEnterを押せば表示されます。

端末を表示させるには「Phones」のリンククリックから、表示させたい端末を選ぶ

iPhoneなどのバーチャル端末を表示させるためには、「Phones」をクリックして、表示されるメニューの「Open」を選択。その後表示させたい端末を選ぶと表示できます。

mobilizer-tanatu_select

表示できる端末は4種類

選べる端末の種類は4つで以下のようになっています。

  • iPhone 4
  • HTC Evo
  • Blackberry Storm
  • Palm Pre

PDFファイルの表示確認はできない

なお、PDFファイルはこのMobilizerでは表示確認できないようです。

(実はこれを一番やりたかったのですが)

eclipseを普通に「ダウンロードして解凍」したら、eclipse.exeが0バイトになってエラーが出た。の解決方法メモ

スマホアプリを作ってみようとeclipseというモノを使える環境を作ろうとしている最中です。JDKのインストール、パスを通す、というところまでは行けたのですが、eclipseのインストールでつまずきました。

eclipse.exeが0バイトで、正常に実行できませんでした。

0バイトなら、中身がスッカスカなので、実行できなくて当然。で、何度もダウンロードしてみるも「ダウンロードは正常に完了している」ようでした。

「解凍に問題がある」ようだ。

それで調べて見たところ、同じような症状に悩んでいる人を発見。

eclipse allinone ダウンロード失敗 【OKWave】

この方もeclipse.exeが0バイトで困っているようでした。その質問に寄せられた解答によると、0バイトなら「ダウンロードに失敗している」とありました。が、質問者が通常の解凍ソフトではなく「エクスプローラー」を使って解凍したら「正常に解凍できた」と書き込みをしていました。つまりダウンロードは成功していたが、「解凍方法」に問題があった、ということになります。

「フォルダ名が”長い”」とエラーが出る場合があるようだ。

そしてさらに調べてみると、次の記事を発見。

Eclipseのダウンロードとインストール

これによるとEclipseのフォルダ名はpleiades-e4.4-java_20140926などという長いものになっている。「Windowsは長いファイルを処理するのが苦手」なようで、このままだとエラーになったり、「解凍にえらい時間がかかってしまう」ことがあるそうな。そこで「フォルダ名を短いモノに変更する」と”正常に解凍できる”ようになるそうです。

。。。

これら2つの記事を参考にやってみたところ、正常に解凍できてeclipse.exeもちゃんと実行できました。

次のようにしたら、上手く行きました。

  1. 普通にeclipseをダウンロード(私の場合はPleiades All in Oneからダウンロードしました。)
  2. zipファイルを右クリック「プログラムから開く>エクスプローラー」を選択
  3. pleiadesフォルダ内のeclipse内にあるeclipse.exeのサイズを確認してみると、313KBとある。(心の声「よしっ、ちゃんとダンロードできてる」)
  4. そのeclipse.exeをクリックして実行してみようとすると「全て展開しますか?」と聞いてくる
  5. 「全て展開する」のだけど、ここで次の一手間をかける
  6. 解凍後フォルダ名をpleiades-e4.4-java_20140926などという長いモノからpleiadesという”短いフォルダ名”に変更する
  7. これでエラーなく、短時間で解凍できる、はず(長いフォルダ名で解凍した場合は、eclipse.exeが0バイトになる可能性がある。さらに、試しに長いまま解凍しようとしたら、解凍残り時間が「2時間」とか言われたが、短いモノに変更したら、数十分で済むようになった。)

こんな感じにしたら、ようやく上手く行きました。

最新記事
カテゴリ
ブログ更新情報を受け取る

フォローしてチェックする


RSS購読する
follow us in feedly
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示