1. Top
  2. » ツール

お手軽に高品質のボタンを作れる無料サービス「As Button Generator」

お手軽&簡単に高品質の画像ボタンを作れる無料サービス「As Button Generator」のご紹介。

スクリーンショット_050315_114746_AM
As Button Generator

これを使えば、メチャクチャ簡単に「画像ボタン」を作ることができます。

  • ボタンの色を変えられる(直感操作&カラーコード指定)
  • 画像の「横幅と高さ」も調節OK
  • 「角の丸み」や「縁取り線」の調節もできる
  • ボタンデザインも複数から選択可能
  • ボタンに文字の挿入も可能

と、かなり簡単にボタンを作ることができます。

最近はCSSのみでボタンを作る、という流れも1つとしてありますが、「画像ボタン」もまだまだ使う場面も多いと思います。

(個人的にはCSSのみでボタンを作りたい派なのですが、なかなかそれだけだと難し場面もでてきます。結果、画像だけで作った方が簡単だった、ということも少なくありません。)

画像ボタンを作るならこのサービスは良いと思いました。

ではではっ。

ツイ助の自動ツイートが邪魔なら有料版にアップグレードするか、別のツイッターツールに乗り換えると吉。

このブログのTwitterアカウントでは以前、Twitterツールの「ツイ助」を使っていました(無料版)。

ツイ助の自動PRツイートが邪魔になったので解約した

私はこのツイ助の「自動フォロー返し機能」を使っていたのですが、

これを利用するためには、「ツイ助のPRツイートを定期的に行う」ことが必要でした。

このPRツイートは私が設定した段階では、自分でPR文を作成して、その文章が(確か毎週)定期的にツイートされていました。

が、毎回同じ文章をツイートすることが、Twitter側のスパムフィルタにひっかかったらしく、私が気付いた時には、「PRツイートが毎回違うもの」になっていました。

つまり、毎週自分が作っていない「ツイ助PR文」が勝手にツイートされる状態です。この毎回違うPR文はツイ助のサービス運営側が作成しているようです。

それで、個人的に、自分が設定した文章ではないPRツイートが毎週流れてしまうのが、気持ち悪くなったので解約しました。

あっ、今思い出しましたが、確かアプリかなんかのアフィリエイトツイートが勝手にされていました。さすがにこれが自分のツイートになるのは気持ち悪い・・。ということで解約しました。

(次に紹介する「有料版にアップグレードする」という方法もありましたが、私はTwitterは結構放置しているタイプなので、アップグレードは現時点では必要なし、と判断しました。)

月580円の有料版にアップグレードすればPRツイートは無くせる

無料版を使う限りはPRツイートは必須になっていますので、ガマンするか、もしくは有料版に切り替える形が良いと思います。

ツイ助有料版の料金は「30日で580円」です。

有料版にアップグレードすることで、PRツイートはしなくても済みますし、使える機能も増えるようです。

詳しくは次のページを確認してみてください。

プラン一覧 | クラウド型 twitter多機能管理サービス「ツイ助。」

「フォロワーを増やして稼ぐ」ことに特化したツール3選

もしくは、どうせお金を出すんだったら、別のツイッターツールを考えてみるのもいいかもしれません。

有料のツイッターツールでは次があります。

どれも2万円前後と高額ですが、Twitterをビジネスとして使っている場合は、販売ページを一見してみる価値はあると思います。

どれも「フォロワーを増やす」ということを重点におき、そして「稼ぐ」ことに繋げるツールになっています。

私はこれらを使ったことはありませんが、インターネット・ビジネスの世界でTwitterツールと言えば、上記3つのツールの名前はまず出てくるくらい、有名なものです。

また、情報商材は大きく分けて、教材とツールの2つに分けられます。教材の場合は、商品内容とそれを実践する人によって効果の出る出ないが違ってくることが多いです。

でもツールの場合は「謳ってる効果を高い確率で得られる」ので、「これは詐欺だっ」と思うことは、かなり少ないはずです。(少なくとも私はツールを買う時はこのような考えで購入してますし、「詐欺だ」と思ったことは一度もありません。)

(ただ、購入する場合は、販売ページを熟読した方が良いです。勘違いしてしまう場合もありますので。)

。。。

ということで、ツイ助無料版の自動PRツイートが邪魔な場合は、月580円の有料版にアップグレードするか、その他のツイッターツールに乗り換えると、より良いことがあるかもしれません。

ではではっ。

「ツイ助」という無料Twitter補助サービスを使えば、フォロワーは自動で放ったらかしで増える。ツイートもそこそこ読んでくれてる模様。

こないだからTwitter補助サービス「ツイ助」を使い初めました。

そしたら毎日ジワジワとフォロワーが放ったらかしで増えています。

で、フォローしてくれたTwitterアカウントを見てみると、どうやらビジネス目的の方が多数。

どうやら、Twitterからしばらく遠のいていた間に、「相互フォロー」という文化が出来上がってるようで、「こっちがファローするから、そっちもフォローしてくれ。そしたらお互いフォロワー増えるっしょ。」という流れがあるようです。

メルマガ発行サービス「まぐまぐ」で言うところの「相互紹介」と同じ概念ですね。

Twitterは「2000人ルール」があったり、「1.1倍ルール」があったり(詳しくは調べてください。)、色々なルールがあるようで、その中でも、地道にフォロワー数を増やしていく1つの手段として「相互フォロー」が行われているようです。

私は以前、名前は忘れましたが、「フォローしてくれた方を自動でリフォローするツール」に登録していました。

この頃は、今のように、何もしなくても放ったらかしでフォロワー数が勝手に増えていきました。

だいたい800くらいまでは、自分からフォローすることなく実現しました。

ですが、Twitterの仕様変更でそのツールが機能しなくなっていました。

このことに、先日気づいて、何か代わりのサービスがないか探した所、「ツイ助」を見つけたわけです。

そしたら、以前のように毎日ジワジワとフォロワー数が増えています。

ただ、昨日かおとといあたりに、次の事件が起こりました。

  • フォロー数が数十、いきなり減る
  • フォロワー数も数十、いきなり減る

フォロワー数だけがガクッと減るなら、相手が私をフォローして、それに私も応じてリフォローする、それを確認した相手は、フォローを解除して、一方的に私がフォローしている状態にする、という悪魔的な手法をとった、という解釈ができます。

が、

今回の場合は「フォロー数」「フォロワー数」両方ともガクッと減っています。

(当然、私の方でアンフォローなどの作業はしていません。)

これはツールなどを使ってフォローを繰り返していた人達のアカウントが一気に凍結されたのだと予想できます。

900まで自動で増えていたフォロワー数とフォロー数が800代にまでガクッと減っています。

shibatasblog_twitter_follow_namber

なので、ツールを使ってフォローしているアカウントは削除されることはあるので、昔ほど勢い良くフォロワー数が増えることは無いかもしれませんが、

それでもツイ助に登録して「自動リフォロー機能を有効」にしておけば、放ったらかしでもフォロワー数が増えます。

それでツイート読んでくれる人いるの?

と思うのですが、どうやらいるようなのです。

次の画像はこのブログのアクセス解析です。

shibatasblog_ptengine_twitter_jamp

「t.co~」というのが、Twitter経由のアクセスで、この日は「ジャンプに関する記事」を更新しました。

このブログは記事更新すると、自動的にその記事がURL付きでツイートされるようになっているのですが、上記の画像は「そのツイート経由のアクセス」です。

つまり、ビジネスのためにこのブログのツイッターアカウントをフォローした人達の中に、「ツイートを読んでいる人がいる」ということになります。

ちなみに上記のアクセス解析は「Ptengine」というモノなのですが、これはかなり・素晴らしく良い!です。

解析画面を見るのが楽しくなるアクセス解析に始めて出会いました。

最近では少し中毒気味になって、メールチェクを何度もするように、解析画面に何度もアクセスしてしまう自分がいます(笑)。

そのくらいわかりやすくて見やすい。

人間の直感にスムーズにフィットする。

そんなアクセス解析です。

それほど大規模なアクセス数を誇るサイトやブログでないかぎりは、無料で利用できますので、

個人的にはかなり(×1000万)くらいオススメなアクセス解析サービスです。

スマホからPCまで解析できるヒートマップ解析ツール|Ptengine

話を戻します。

とゆーことで、「ツイ助」という無料サービスに登録して「自動リフォロー機能を有効」にしておけば、放っておいてもフォロワー数は増える傾向にあります。(少なくとも今現在は。)

またそんな「ビジネスライクなフォロワーはツイート読んでないのでは?」とも思うのですが、意外にツイートを読んでいる人もいるようです。

なので、「ツイ助」結構オススメですよ。

クラウド型 twitter多機能管理サービス「ツイ助。」

WindowsLiveWriterで記事を連続投稿する場合、これを知らないと将来「書いた記事が丸ごと消える」かもしれません。

やってしまいました。別のブログで筆が走ったので連続で3記事投稿しました。(WindowsLiveWriter使用)

が、2つの記事が丸々消えてしまっていました。

いつもどおりに記事更新をしたつもりで、3つ記事を更新し、深い満足感とともにブログにアクセスして確認しようとしたら・・。

無い!無い!!どこにも無い!!!

あんなに頑張って丹精込めて書いた記事がどこにもないのです。メチャクチャショックでした。ちゃんと保存されていたのは最後に書いた記事のみ。最初に書いた2つの記事はどこにも存在していませんでした。

(ただ、消えた1つの記事はブラウザの履歴から発見して、それをそのままコピペして復活させることはできました。)

WindowsLiveWriterで記事を「上書き」してしまっていた・・

私は最近記事更新に「WindowsLiveWriter」を使っているのですが、どうやら「記事を上書き」してしまったようです。

  1. 最初の記事を書く
  2. その上に次の記事を書く(上書き保存)
  3. さらにその上に次の記事を書く(さらに上書き保存)

ということをしたので最後の記事しか残っていなかった、と思われます。

いつもは今日のように連続投稿することなく、記事を書いて投稿したら、そのままWindowsLiveWriterを閉じていました。

今日もいつもと同じように、記事を書いて投稿しました。そして「記事本文を全選択して消して」「タイトルも手動で消して」次の記事を書く、ということをしていました。

連続投稿で次のようにすると、記事が丸ごと消えてしまう可能性があります。

つまりこういうことです。

  1. 1つ目の記事を書いて投稿
  2. 記事本文を全て選択して消す。タイトルも同じように消す
  3. 2つ目の記事を書いて投稿
  4. 2と同じようにして文章を消す
  5. 3つ目の記事を書いて投稿

やっちまったのが「赤文字」の部分です。

これをして記事を連続投稿すると、「上書き保存」されてしまって、どれほど記事を連投しようとも、最後に投稿した記事1つしか、結果的に保存されないようです。(何も知らずに、これをもっと大規模でやってしまったらと思うと寒気すらします。)

毎回「新しい記事」を新たに呼び出して、記事を書いて投稿すれば問題なし

これの解決策も簡単で(知りませんでしたが 笑)、左上の「ノートのようなアイコン」をクリックして、「新しい記事」→「新しい記事」と進んで、「記事を更新するたびに、新しい記事を立ち上げる」と良いようです。(もう少しわかりやすい位置に新記事アイコンなどを表示して欲しい 汗)

windowslivewriter_sinkiji_icon

つまりこうすればOKです。(連続投稿する場合)

  1. 記事を書いて投稿する
  2. 左上の「ノートのようなアイコン」をクリック
  3. 新しい記事>新しい記事、と進む
  4. 新たに記事を書いて投稿する
  5. これを繰り返す

わかってしまえば当たり前で、とても簡単なことですが、WindowsLiveWriterで「連続投稿」する時には、毎回新しい記事を呼び出して、新たに文章を書いていく必要があります。

私のように毎回、自分が書いた記事を手動で消して書いて投稿、をしていくと知らぬに記事が上書き保存されて、泣きを見るはめになってしまいます。

参考になれば幸いです。

最新記事
カテゴリ
ブログ更新情報を受け取る

フォローしてチェックする


RSS購読する
follow us in feedly
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示