1. Top
  2. » プラグイン

ワードプレスからアメブロに自動投稿できるプラグイン「アメーバプレスPro」

アメブロとワードプレスを連携させている、あるいは連携させたい、と思っている人にとって、良さ気なワードプレスプラグインを発見しました。

それがこれです。

WordPressからアメブロへ投稿するプラグイン「アメーバプレスPro」

アメブロAPI仕様変更で使えない連携プラグインが多発している

アメブロはAPIの仕様変更が頻繁にあるようで、多くの「ワードプレス・アメブロ連携プラグイン」が使えなくなっている、という現状があるようです。

参考

アメブロに自動投稿できるwordpressプラグインまとめ - NAVER まとめ

利用料をとって、仕様変更に柔軟に対応しようとしているプラグイン

その点、このアメーバプレスProというプラグインは月額980円の利用料をとることで、「頻繁に行われる仕様変更に対応」しようとしています。(月額会費を頂くことで、仕様変更にも柔軟に対応できる運営体勢を整えようとしています。)

少なくとも、次の日時のアメブロ仕様変更には対応済みのようです。

  • 2013年11月21日
  • 2013年12月8日
  • 2014年10月29日

使い方によっては月額980円は安くなる可能性大

月に980円というのは高いと感じることも、安いと感じることもあると思いますが、

アメブロの集客力を活かしきるスキルや知識がある場合は、月額980円というのは、けっこう安いのではないかと思います。

ビジネスやってますと、集客の大切さと大変さを痛いほど思い知りますので。^^;

  • アメブロ内部から人をブログに集めて
  • 検索からはワードプレスに人を集める

これが実現できるのですから、考えよう、使いようによっては月980円は安くなる可能性があります。

2週間無料で試せる

少なくともこの記事を書いている現時点では「2週間無料でこのプラグインを試せる」ようです。

ですから、まずは触ってみて感触を確かめてから「使うか・使わないか」を判断することができます。

また、先着200名限定で「独自ドメイン短縮URLツール」がプレゼントされます。

なので、試したい場合は、急いだ方がいいかもしれません。

アメーバプレスProの特徴

販売ページより、アメーバプレスProの主な特徴を挙げます

  • 連携するアメブロIDを5つまで登録可能
  • スマホアプリやメールでの投稿ができる
  • ワードプレス側から「記事編集」「削除」もアメブロに反映される
  • コピーコンテンツ対策済み(ミラーサイト対策済み)
  • Twitter・Facebook連携もできる

まとめ

このプラグインは「ワードプレスから投稿すると、アメブロに自動投稿される」というモノです。この時、GoogleがNGとしているミラーサイトにならないように配慮されています。

そしてアメブロの頻繁な仕様変更に対応できるように月額980円がかかります。

今現在は2週間無料でお試しすることができます。

。。。

アメブロの爆発的な集客力を活かしつつ、ワードプレスで堅実&安心してブログ運営をしていき、そして「稼ぐ」ためには、このプラグインは良いと思いました。

WordPressからアメブロへ投稿するプラグイン「アメーバプレスPro」

WindowsLiveWriterにプラグインを入れる方法

私もまだ全然使いこなせてないですが、WindowsLiveWriterには便利なプラグインが色々あるようです。

どんなプラグインがあるの?

と思う場合は、以下の記事が参考になります。

【改訂版】WindowsブロガーのためのWindows Live Writerプラグイン15選

で、以前はデフォルトの状態でいくつかのプラグインがインストールされていたそうなのですが、少なくとも私がWindowsLiveWriterを使い始めた時点のバージョンではプラグインは1つもインストールされていませんでした。

それでWindowsLiveWriterには標準で「表(テーブル)を挿入できる」機能があるのですが、それが使いにくかったので、表(テーブル)を手軽にそして細かく設定できる「Table Plugin」を導入しようと思いました。

それがこれです。

Table Plugin

これを無事インストールできたので、WindowsLiveWriterにプラグインを導入する方法を紹介します。

次の手順で行います。

  1. 導入したいプラグインページにアクセスする
  2. プラグインをダウンロードする
  3. それを実行する

次から1つずつやり方を解説します。 

1.導入したいプラグインページにアクセスする

WindowLiveWriterに導入したいプラグインのページにアクセスします。

何を導入したら良いかわからない場合は、先ほどの寝ログさんの記事「【改訂版】WindowsブロガーのためのWindows Live Writerプラグイン15選」を参考に、いくつかピックアップすると良いと思います。

または、今回私がインストールした「Table Plugin」を入れてみる、というのでも良いと思います。

例えば上記の「Table Plugin」のページにアクセスすると、次のようになります。

スクリーンショット_031715_022209_PM

2.プラグインをダウンロードする

そしたらプラグインをダウンロードします。

そのままTable Pluginを例にダウンロードしてみます。

1.「DOWNLOAD」をクリック

左中段にある「DOWNLOAD」をクリックします。

スクリーンショット_031715_022437_PM

2.「Softpedia Mirror (EU)」をクリック

次は「Softpedia Mirror (EU)」をクリックします。

(もしかしたら、この部分の文言は各Pluguinによって違うかもしれません。私も今回TablePulginをインストールしただけなので、他がどうなっているのかわわかりません。)

スクリーンショット_031715_022703_PM

するとダウンロードが開始されます。

3.それを実行する

最後にダウンロードしたプラグインを実行します。

普通にexeファイルなどを実行するように、ダウンロードしたプラグインをダブルクリックするなりして実行します。

するとインストール画面が表示されるはずです。

あとはそのまま指示に従ってインストールすればOKです。

。。。

これで完了です。

もし、WindowsLiveWriterをインストールした状態で、今までの「プラグイン導入作業」をやっていたとしたら、WindowsLiveWriterの再起動後にプラグインが有効になるはずです。

例:Table Pluginをインストールした状態

例えばTable Pluginをインストールすると、次のようになります。

スクリーンショット_031715_023132_PM

上部タブ「挿入」をクリックすると、顔文字の横に「プラグインメニュー」が表示されます。

そこに、今回インストールした「Table Plugin」が表示されています。

。。。

という風に意外に簡単にインストールできました。

WindowsLiveWriterのプラグインに苦手意識がある場合は、試してみてください。想像以上に簡単ですよ。私もこれから重い腰を上げて、便利そうなプラグインを探してみようと思います。

参考になれば幸いです。

ではではっ。

最新記事
カテゴリ
ブログ更新情報を受け取る

フォローしてチェックする


RSS購読する
follow us in feedly
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示