1. Top
  2. » プレイステーション

パソコンでプレステをする方法メモ(PCモニターとプレステの接続方法)


今日、GEOに行って、DVDを借りて来ました。

それで、普段は全く行かない、ゲームコーナーにふと足が向いて、昔懐かしのプレステ(初代プレイステーション)のソフトコーナーに行きました。(ウチにはプレステしかない)

ドラクエとか、ファイナルファンタジーのような、RPG(ロールプレイングゲーム)が好きなんですが、そのコーナーに行って少し物色してみたら、「ロマンシング・サガ」や「ファイナルファンタジー・タクティクス」とか、懐かしくて、「やりたいっ」って思ったモノがあって、自分の中で、急激に「プレステやりてー」モードが活発化してきました。

それで、自分の部屋でプレステをやりたいと思ったんですが、自分の部屋にテレビが無い。。

パソコンのモニターはあるので、これとプレステを繋げばパソコンでプレステできないか・・?、と色々調べたところ、やっぱりできるようです。

次のページを参考にしました。

PS2(プレイステーション2)をパソコンディスプレイ(液晶画面)でプレイする

これを元に、自分なりに、近いうちにやってみたいと思うんですが、忘れないように、「パソコンでプレステをする方法」のポイントをメモしておこうと思います。

 パソコンモニター ⇔ プレステ(などのゲーム機)

を、ケーブルで接続するには、スキャンコンバーターというものを利用するそうです。

(調べた段階なので、正確にはわかりませんが、比較的新しいゲーム機なら、スキャンコンバーターを通さなくても、専用のケーブルが売ってるようです。)

そして、そのスキャンコンバーターには2種類あって、

・ゲーム機の内容をPCモニターに出力(表示)するモノ = アップスキャンコンバーター
・パソコンの内容をテレビ画面に出力(表示)するモノ = ダウンスキャンコンバーター

となっているそうです。

つまり、プレステをパソコンモニターでやる場合は、「アップスキャンコンバーター」を買う必要があります。

それで、検索して調べた結果、最もの安いのがこれでした。(3,151円)

 
エアリア UP KING アップスキャンコンバーター SD-VSC1

さらに、参考にさせて頂いたページによると、プレステからアップスキャンコンバーターにつなぐケーブルはプレステに最初っから付いてるケーブルを使うよりも、専用ケーブルを購入して、それを使った方が画質がかなり良いとのことでした。

なので、それも調べた結果、次のモノが良さそうでした。(982円)


これらを使うことで、パソコンでプレステをすることができるようです。

まとめると、このようになります。

1.アップスキャンコンバーターを買う
2.高画質でプレイしたい場合は、専用ケーブルを買う
3.それらをつないで遊ぶ


今回の場合は、3,151円+982円で、合計4,133円になります。

楽しみだっ♪

それでは、またっ^^
最新記事
カテゴリ
ブログ更新情報を受け取る

フォローしてチェックする


RSS購読する
follow us in feedly
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示