1. Top
  2. » メジャー

AmazonなどネットでTシャツを買う時はメジャーで胸囲を測ると良いみたい。

今さっき、Amazonで次の商品を買いました。


(グンゼ)GUNZE YG(ワイジー) COTTON 100%シリーズ/ALL SEASON クルーネックTシャツ

で、店頭と違って、サイズ感がわからない。

とゆーか、このタイプの下着は袋に入っているから、そもそも、サイズ感は店頭でもわかりませんね(笑)

で販売ページを見てみると、LやMなどのサイズの目安が書いてありました。

胸囲 M:88~96cm L:96~104cm LL:104~112cm 3L:108~116cm

とゆーことは、メジャーで自分の胸囲を計って、それを元にサイズを決めればいいわけです。

で、男性の場合は(私は男性なので)、

【nissen Global】 ヌードサイズの測り方

によると、胸囲を測るには次のようにすれば良いようです。

真っすぐ立って、両脇の下を結ぶ体を水平に輪切りにするようなラインを測る。

こうすると、胸囲が測れるようです。

そのためには、次のようなメジャーがあれば良いです。

PROMART 抗菌メジャー オートストップタイプ KA-15

上記は「テープが柔らかいタイプのメジャー」ですが、工作などに使うような硬いタイプのメジャーしかないという場合は、次のようにすると良いと思います。

私もテープが硬いタイプのメジャーしかなかったので、この方法で胸囲を測りました。

  1. バスタオルで両脇の下を結ぶ水平ラインに沿って、体をグルっと巻く。(温泉リポートの女性のように)
  2. 胸囲が測れた場所を指でつまんで
  3. その指を離さないまま体からバスタオルをはぎとって
  4. ベットなどの上に胸囲の分の長さだけ広げる。(折りたたむなどして)
  5. その部分を硬いタイプのメジャーで測る

こうすると、正確に測れます。

(試してはいませんが、固いタイプのメジャーで普通に胸囲を測るとベコンベコンして、本当の胸囲よりも大きめに測ってしまうと思います。)

あとはここで計った胸囲を参考にAmazonで下着やTシャツなどを買う。

こうすると良いようです。

工作の時などに使う、「メジャー」って呼んでる物は実は「コンベックス」という物らしい。

私は次の物を普段「メジャー」って呼んでました。

実はこれ、「コンベックス」という物だそうです。

上記のものは、工事現場や建設現場、工作などでよく使いますよね。これはメジャーではなく、コンベックスという物なのだそうです。

メジャー (測定機器) - Wikipedia」によると、英語の「Convex(コンベックス)」は「凸面」を意味していて、金属製の固くてベコンベコンってなるテープでできています。

少なくとも私がメジャーと呼んでいた物は、このベコンベコンってなる、巻き取る時に「少し、手が切れるかも?」と不安になるようなメジャー(正確にはコンベックス)でした。

これが実はコンベックスだったとは!

始めて聞いた名前でした。

これでまた1つ、賢くなったな(笑)

じゃあ、メジャーってどんなのさ?

ということになるのですが、先ほどのWikipediaによると、メジャーとは「柔らかいビニール製の巻き尺」です。

例えば、服を作る時とか、体のサイズを測る時に使う「テープが柔らかいタイプの物」です。

次のようなヤツ。

こっちの方を正式には「メジャー」っていうんだそうです。

知らんかったー!。

最新記事
カテゴリ
ブログ更新情報を受け取る

フォローしてチェックする


RSS購読する
follow us in feedly
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示