1. Top
  2. » メール

OCNメールの「受信箱すべてのメール」を一括で削除する方法

仕事柄メールが頻繁に来るのですが、大昔にOCNのメールを色んなところに登録してたら気づいたらOCNメールの受信ボックスがパンパンになってました。受信ボックスが満タンで新たにメールを受信できない状態です。

この状態をずっと放置してたのですが、先日ようやく重い腰を上げて取り組んだ所、

信じられないほど簡単に受信ボックス全てのメールを一括削除することができましたので、その方法を紹介します。

(この方法はOCNのテクニカルサポート担当の方に教えて頂きました。)

次の手順で受信ボックスのメールを一括削除することができます。

  1. OCNメールにアクセス(ログイン)する
  2. 「標準バージョン」に切り替える
  3. 受信箱すべてのメールを削除する

1.OCNメールにアクセス(ログイン)する

まず、OCNメールにアクセス(ログイン)します。

OCNメール

2.「標準バージョン」に切り替える

次にOCNメールの管理画面を「標準バージョン」に切り替えます。

スクリーンショット_101215_115816_AM

管理画面右上に「標準バージョンに切り替える」というリンクがあるので、それをクリックします。すると、標準バージョンに切り替わります。

3.受信箱すべてのメールを削除する

あとは受信箱の全てのメールを一括で削除します。

次の手順で行います。

  1. 左メニュー「フォルダ」右横の、「編集」をクリック
  2. チェックボックスにチェックを入れて、「すべての項目を削除」ボタンをクリック

1.左メニュー「フォルダ」右横の、「編集」をクリック

左メニュー「フォルダ」の右横にある「編集」をクリックします。

スクリーンショット_101215_120544_PM

2.チェックボックスにチェックを入れて、「すべての項目を削除」ボタンをクリック

(通常ですと、この状態で「受信箱」が選択されていると思います。もし選択されていないばあいは、左メニューから「受信箱」を選択します。)

そしたら「このフォルダ内(サブフォルダ等も含む)のすべての項目を永久に削除します。この操作を元に戻すことはできません」という部分にチェックを入れて、「すべての項目を削除」ボタンをクリックします。

スクリーンショット_101215_121043_PM

。。。

これで受信箱すべてのメールの一括削除が完了です。

ほら、受信箱の横の「メール数」がゼロになってる♪

スクリーンショット_101215_121548_PM

メチャクチャすっきり!

こんなに簡単にできるとは思いませんでした♪^^

参考になれば幸いですっ。ではでは!

特定ユーザーのツイートをRSS購読する方法

Twitterの特定ユーザーのツイートをRSS購読する方法を紹介します。

「Twitterはそんなに使ってないけど、この人のツイートチェックしたいな」と思う時って結構あります。(私もTwitterアカウントはいくつか持ってますが、常に放置してます 笑)。

そんな時にこの方法は便利だと思います。

次の手順でできます。

  1. Queryfeedで特定ユーザーのツイートRSSを生成
  2. RSSリーダーなどに登録

1.Queryfeedで特定ユーザーのツイートRSSを生成

まず「Queryfeed」というウェブサービスで、RSS購読したいユーザーのRSSフィードを取得します。

方法は簡単です。

まず、Queryfeedにアクセスして、ボックスに「from:アカウント名」と入力し、「Search Twitter」をクリックします。

例えばこのブログのツイッター「シバタスブログ(@shibatasblog)」をRSS購読したい場合は、次のようにします。

スクリーンショット_060815_092650_AM

アカウント名はTwitterにアクセスした時に、次の場所に表示されるモノです。

スクリーンショット_060815_092838_AM

すると、RSSフィードが生成されます。

2.RSSリーダーなどに登録

今までの作業をすると、例えば次のようなRSSフィードが生成されます。

スクリーンショット_060815_093025_AM

アドレスバーに表示されている、「https://queryfeed.net/twitter~」が生成されたRSSフィードURLです。

これをコピーして、RSSリーダーなどに登録します。

。。。

これでツイートをRSS購読することができます。

情報ビジネス「最初の販売」は「メール販売」がオススメ

最近、情報商品の販売にガッツリ取り組んでいるのですが、実際にやってみて体感したことがあります。

それは「メール販売が最も良い」です。

今は時代が進んでいて、インフォトップやインフォカートなどの情報商品を登録できるサイト「ASP」がたくさんあります。それらに登録すれば、「決済ボタン」を発行してくれて、銀行振込、クレジットカード、ビットコイン、etc..、と様々な決済手段を用意してくれます。

そして多くの場合「購入者と直接コミュニケーションすることが”ありません”」。

ASPを使うと実感が伴わない

そのため、実感が伴いません。「人と人が商品とお金の交換をしている」という肉感と熱を感じることができません。ASP経由でも5本ほど情報商品を販売したことがあるのですが、どこかフワフワした感じでした。

「自分はビジネスをやっているんだろうか?」
「お金は入ってきてるけど、本当に売れたんだろうか?」
「購入者は本当に存在してるんだろうか?」

などと、どこかしっくりこない感じがありました。

もちろん、ビジネスをやっているのは事実だし、入金されたことも、購入者が存在してその方がお金を支払ったことも事実です。

でもその実感を感じることが(それほど)できませんでした。

「メール販売」にしたらメチャクチャ実感できて、楽しくなってきた

今回、情報商品を作って、それを販売したのですが主に「メールで販売」しました。

商品とセールスレターを用意するところまでは同じなのですが、決済時にメールのやり取りを行うようにしました。

  1. 購入者が「銀行振込やクレジット決済」をする
  2. そのことを私にメールで知らせる
  3. そのメールと振込内容を確認して、商品をメールで届ける

という3ステップで「商品とお金の交換」を行いました。

商売=生身の人間同士の取引

そのメールのやり取りで「購入者が生身の人間で実際に存在していること」「購入者の商品に対する期待」「商品の感想」などを”実際に肌で感じる”ことができました。お客さんが商品に喜んでくれたら、私も素直に感動してそのメールを返したりしています。

ようやく人間と人間の「生身の取引(お金と商品の交換)」ができていると、本当に実感しています。

商売って楽しいな。って思えるようになってきました。

最初の販売は「メール販売」がかなりオススメ

だから、特に最初の販売は「メール販売」を強くオススメします。

これで実感してから、ASPを利用したり、メール配信システムを利用すると、それらのありがたみも”本当の意味で”わかるようになってくると思います。

(私の場合Gmailで見込み客や購入者に一斉メール送信しています。Gmailなら500件まで無料で一斉送信することができます。詳しくは「GmailのBCCを使って、一括でメール送信できる件数は500件が限界」を参考にしてください。)

まぐまぐのメルマガがGmailの迷惑メールフォルダに入ってしまうのを防ぐ方法

今さっき、まぐまぐを見てみたら、

まぐまぐのメルマガが「Gmailの迷惑メールフォルダ」に入ってしまうことがある、

という内容の記事を見つけました。

おそらくですが、アダルト系の文言や、「金稼ぐ系」の文言がメルマガ文章内に入っていると、Gmail側に「迷惑メール判定」がされて、自動的に迷惑メールフォルダい入ってしまうんだと思います。

その解除方法が記事にされていたので、それを紹介します。

“Gmail”を迷惑フォルダへの振り分け解除方法 - まぐまぐ!

簡単に言うと、Gmailの「フィルタ機能」を使って、まぐまぐから来たメールを「迷惑メールにしない」という設定にすることで、このような問題を防げるようです。

メルマガ配信者は知っておきたい情報ですね。

それでは、また。

商売でメールを使う時に、覚えておかなければ死んでしまう「特定電子メール法」の内容メモ

営利目的のメールを送る場合は、「特定電子メール法」が適用されます。

「商売目的でメール送る場合は、メール内に『書いておかなきゃならないモノ』がありますよ。これに違反すると罰金ですよ。」

こういう法律があります。

今回、情報ビジネスをやられている、小野たつなりさんのセミナー動画で勉強した「特定電子メール法」についてメモしておきます。

(法律の内容は結構かわるので、小野さんのセミナー撮影当時の法律内容だと理解しておいて下さい。最新の内容ではありません。)

法律の文章って、結構わかりずらい、いや「日本語で書いてくれ」っていうくらい、理解しづらいんですが、

これから書く内容は、小野さんが、総務省に直接電話して聞いた内容です。

なので、わかりやすくなっていると思います。

まず、メール内に書く必要のあるモノ。

・発行責任者名(本名の個人名、もしくは企業名)
・住所(その場に行ったら、誰かがいればいい。バーチャルオフィスはNG)
・連絡先(メールアドレスだけでもOK。電話番号はあった方がいいけど無くてもいい)
・解除方法(解除リンク表示。もしくは解除する場合は、このアドレスに「解除希望」でメールください、的な解除方法でもOK)


これらを記載する必要があります。

多くのメルマガ発行者はメルマガのフッターに書いてますよね。

それ以外に、参考になった点は、次のモノです。

・メール送信者名はニックネームでOK
・メール本文もニックネームでOK


メールフッターに「発行責任者」さえ書いていれば、「メール送信者名」やメール本文で使う「○○です」というような、名前は「ニックネーム」でも大丈夫だそうです。

法律系は本当に気をつけないと、「気づいたら数千万円の罰金がかせられてた。。」っていう、洒落にならないことが起こるので、本当に注意したいです。

忘れてしまわないように&見直せるように記事にしました。
最新記事
カテゴリ
ブログ更新情報を受け取る

フォローしてチェックする


RSS購読する
follow us in feedly
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示