1. Top
  2. » ラテン語

作業用BGMにYouTube再生リスト「ミックス - パレストリーナ 祝福の賛美歌(ラテン語)」がイイ!

さっき何気に、「賛美歌でも聞きたいな」と思って、YouTubeで検索してみたら、ものすごく良いものがありました。



ふつくしい(ポっ)。ラテン語ってこんなに美しいですかね。それとも賛美歌の和声やメロディーがここまで美しくさせてるんでしょうか。両方か^^

■少し脱線:この曲が収録されてるCD

購入したわけではないので、断定は出来ませんが、この「パレストリーナ 祝福の賛美歌(ラテン語) 」は次のCDに収録されているかもしれません。



上記のYouTube動画の説明部分に次にようにあります。

16世紀にイタリアで活躍したジョヴァンニ・ピエルルイ-ジ・ダ・パレストリーナ(G­iovanni Pierluigi da Palestrina)による教皇マルチェルス二世(Pope Marcellus II)のミサ曲の一部"グロリア"。美しく神聖な響きのある歌声­と旋律に心が洗われ、どこか懐かしい思いに浸らせてくれます。

パレストリーナ 祝福の賛美歌(ラテン語) - YouTube

↑の太字部分を頼りに調べてみると、さっき紹介したCDの裏面に「Missa Papae Marcelli ~ 4.Gloria」とあります。

Palestrina Missa Papae Marcelli

なので、おそらくこのCDに「パレストリーナ 祝福の賛美歌(ラテン語)」が収録されているのではないかと思われます。(※断定はできませんけど)

■話しを戻します

それで、「そうだっ、それなら賛美歌の再生リストを聞いてみよう!」と思って探してみたら、これまた良いのがありましたよっと。

ミックス - パレストリーナ 祝福の賛美歌(ラテン語) - YouTube

これはいちおう「賛美歌の再生リスト」になっているんですが、それ以外も入っています。まだ全部聞いたわけではないので、全部聞いた上での感想は言えませんが、これは良いですぜ!

途中に「【作業用BGM】カッコイイ 民族音楽風曲集 ~ドイツ編~ 」というのが入ってくるんですが(今もこれを聞いている所)、これが良い!カッコイイ!

かなりテンションが上がります。アップテンポで本当に美しい。ドイツの民族音楽ってこんなにカッケーとはっ。ドイツに行きたくなってきた!音楽はこんなにも素晴らしいものだったのか、と音楽の素晴らしさを思い出しました。

ここしばらくはこの再生リストをかけながら、ガンガン仕事しようと思います。

ばいちゃ。
最新記事
カテゴリ
ブログ更新情報を受け取る

フォローしてチェックする


RSS購読する
follow us in feedly
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示