1. Top
  2. » 若返り

シータヒーリングの「DNDアクティベーション」と「ハートに入る方法」を組み合わせて行ったら、たったの2週間で60歳の体が40歳まで若返ったそうです。

シータヒーリングに「DNAアクティベーション」という手法があります。そしてドランヴァロ・メルキゼデクの手法に「ハートに入る方法」というモノがあります。

この2つを組み合わせて行ったところ、たったの2週間で肉体が20歳も若返ったというのです。(具体的には60歳代の体が40歳代の体に変化したそうです。)

次から詳しくお話します。

櫻庭雅文さんの著書「すでにアセンションしている人達」の中に面白い記述がありました。

シータヒーリングの「DNAアクティベーション」をやったら、たったの2週間で60歳代の体が40歳代にまで若返ったというのです。

シータヒーリングというのはヴァイアナ・スタイバルという女性が開発したヒーリング手法です。私も仕事関係で少しだけシータヒーリングを勉強したことがあるのですが、結構不思議なヒーリング手法のようです。ヴァイアナ・スタイバル自身がこのヒーリング手法で自分の難病を完治させています。

話を元に戻します。

池谷薫という方が2週間で20歳若返った

「すでにアセンションしている人達」の中で、強力なサイキッカーとして池谷薫という方が出てきます。この方はこの本が出版された当時60歳代だったようです。この池谷さんは知人の「年をとったなぁ」というひと言に奮起して、シータヒーリングのDNAアクティベーションをやったようです。

そしたらアクティベーションをやったその日に「体の半分が熱くなって痛くなった」そうです。そして翌朝見てみるとその痛くなった体の半分に「筋肉がついていた」というのです。そしてその日もアクティベーションをやったところ、翌朝、その逆の半分にも筋肉がついていたそうです。

その部分の原文を引用します。

これに悔しい思いをした池谷さんは、シータヒーリングのDNA若返りのアクティベーションをやってみることにしました。

最初にアクティベーションをやった日に、急に体の半分が熱くなって痛くなりました。そして翌朝起きたら、痛くなった体の半分に筋肉がついていたといいます。その日もアクティベーションをすると、翌朝、逆の半分に筋肉がついていました。

さらにお腹などにも筋肉がついて、2週間したらまるっきり体型が変わって、60歳代の体だったのが40歳代の体に戻ったというのです。

すでにアセンションしている人たち


この話を聞いた瀧島嘉門という方もDNAアクティベーションをやってみたそうですが、あまり上手く行かなかったそうです。でも「白髪が黒くなった」そうです。

その理由はどうやら、池谷さんは無我夢中でやっていたため、本来のDNAアクティベーションとは少し違う方法で行っていたようなのです。そのため通常のDNAアクティベーションだけでは白髪が黒くなっただけ、だったようです。(白髪が黒髪に変わるだけでもかなりスゴイことだと思いますが)

2週間で20歳若返る方法

そして、池谷さん達は、後に「うまくいく方法」を発見しています。

それが次の2つの方法を組み合わせる、というモノです。

  • シータヒーリングの「DNAアクティベーション」
  • ドランヴァロ・メルキゼデクの「ハートに入る方法」

この2つを組み合わせれば、どうやら「若返る」ことが可能のようです。

この本の中では、この「若返りの方法」の参考書籍として、次を挙げています。

私自身はどちらも持っていないのですが(少し高いので^^;)、これらの2つの書籍を参考にして「DNAアクティベーション」と「ハートに入る方法」を組み合わせて行えば、「若返る」ことができるかもしれません。

。。。

これが本当ならかなり面白いです。私も最近、肉体改善をしているのですが、筋トレもそれほどしていないのに、筋肉痛のようなモノを感じます。もしかして若返ってきたのか?^^(ただの疲労の可能性もありますが 笑)

最新記事
カテゴリ
ブログ更新情報を受け取る

フォローしてチェックする


RSS購読する
follow us in feedly
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示