1. Top
  2. » DVD

クレイジージャーニーDVDは発売日前にAmazonで予約しよう!

個人的に超好きなバラエティ番組、クレイジージャーニー。

ダウンタウンの松本人志と、バナナマンの設楽、そして小池栄子が出演していて、色々な奇人変人?とも言える色んな意味で凄い人達が登場します。

で、このクレイジージャーニーのDVDがついに発売されるようです!

発売日は2016年1月27日。

「未公開映像付き」なので、クレイジージャーニー好きにはたまりません。

収録されてる、奇人変人?は次の方々。

  • 「マンホールタウンに潜入」 危険地帯ジャーナリスト 丸山ゴンザレス
  • 「恐怖と神秘の洞窟探検」 洞窟探検家 吉田勝次
  • 「アラスカに取り憑かれた男」 アラスカ写真家 松本紀生
  • 「世界四大廃墟巡礼の旅」前後編 奇界遺産フォトグラファー 佐藤健寿
  • 「マサイ戦士の妻」 マサイ戦士の妻 永松真紀

収録内容の詳細をTBS公式ページより引用します。

■収録内容
【DISC1】

◆「マンホールタウンに潜入」 危険地帯ジャーナリスト 丸山ゴンザレス

世界中の危険なエリアに足を運び、そこに住む人たちのリアルな生活実態に迫る丸山ゴンザレスが、ヨーロッパ・ルーマニアにある「マンホールタウン」へ。マンホールの中…、地下で暮らしている人々に果敢に接触し、内部への潜入取材を敢行。
そこには、この世のものとは思えない、想像を絶する現実が・・・。

◆「恐怖と神秘の洞窟探検」 洞窟探検家 吉田勝次

国内外1,000以上の洞窟を探検した男が登場。彼は、ただ洞窟に入るだけでなく、「人がまだ足を踏み入れていない、人類未踏の洞窟を探検する」という強い信念を持つ。当然、地図なしで洞窟内を進んで行くため、死にそうになることなど日常茶飯事。そんな探検の中で目にした、「地底に眠る神秘の絶景」、「死ぬかと思った難所ワースト3」を激白する。

◆「アラスカに取り憑かれた男」 アラスカ写真家 松本紀生

1年の大半をアラスカの大地で過ごし、写真を撮り続ける男が登場。
手つかずの大自然にたった一人で入り込み、そこで約50日間、夏はテントで冬はかまくらを作って生活する。そこには、一朝一夕では見ることの出来ない、「ド迫力のオーロラ」や「動物達の未知なる姿」が!さらに、その特異な環境だからこその独特すぎるアラスカライフを語る。

【DISC2】

◆「世界四大廃墟巡礼の旅」前編
◆「世界四大廃墟巡礼の旅」後編 奇界遺産フォトグラファー 佐藤健寿

大人気写真集「奇界遺産」の佐藤健寿が、世界中の名だたる廃墟…「世界四大廃墟」を巡礼する。
①イギリス「水辺に浮かぶ廃墟」
②ブルガリア「山頂にそびえる巨大廃墟」
③ベルギー「廃墟マニア憧れの冷却塔」
④ウクライナ「チェルノブイリ」そこには、時空を超えて蘇る、「奇妙」で「不思議」な光景の数々が・・・。
中には、取り壊しが決まり、もう2度と見ることの出来ない超貴重な映像も。

◆「マサイ戦士の妻」 マサイ戦士の妻 永松真紀

アフリカ・ケニアを代表する民族「マサイ族」の戦士に、第二夫人として嫁いだ日本人女性が登場!並みの国際結婚とは全く違った、文化の違いを激白!「携帯電話の不思議な使い方」、「結婚初夜の驚きの風習」、「今なお続く割礼の儀式」。そして、あまり語られることのない「夜の夫婦の営み」まで、結婚したから分かったこと尽くし!
文化の違いの決定版とも言える内容

クレイジージャーニー | TBSテレビ 

今ならAmazonで注文予約できます。また、数量限定でオリジナルステッカー付きDVDも購入できるようです。

個人的には「洞窟探検家 吉田勝次」の回が見れてないので、ぜひ見たいです。

ではでは!

AC3コーデック入りGOM PLAYERでDVD再生したら音がヒビ割れ→WindowsDVDプレイヤーで再生したら、凄く快適に視聴できた♪

GEOでDVDをレンタルしてきて、Windows10パソコンで再生しようとしました。この時、DVDを再生できるのは一見GOM PLAYERしかないように見えました。

で、GOM PLAYERで再生しようとしたら、「コーデックが足りません」と出ます。探してみるとどうやらAC3コーデックが必要とのこと。(映像は再生できるも、音声が再生できない)

そこで、次のリンクを頼りにAC3Filterというモノをパソコン(GOM PLAYER?)にインストールしたところ、

視聴はできました。

が、音がひび割れていて、全然快適に視聴できませんでした。

そこで、Windowsに標準で付いてるソフトで何かあるかな?それで再生できないかな?と思って探してみたら、これが最適なのがありました!

「Windows DVDプレイヤー」というソフトです。

wdvdplayer

左下「スタート?マーク」>全てのアプリ>W項目、のすぐ下にあります。

これをクリックすると「再生するにはDVDをセットして下さい」と言われるので、DVDをセットすると自動的に再生できます。

この「Windows DVDプレイヤー」で再生したら音もヒビ割れすることなく、もちろん映像も途切れることなく、物凄く快適に視聴できました。

結構GOM PLAYER気に入ってたんですが、少なくとも今回はWindows DVDプレイヤーには敵いませんでした。

同じ悩みを抱えていて、Windowsユーザーの場合は試してみる価値ありますよ♪

ではでは^^

海外ドラマ「ブラックリスト・シーズン1」がめちゃくちゃ面白かったので、個人的に激しくオススメ。

一昨日、海外ドラマの「ブラックリスト・シーズン1」を何気に発見して、1話を見てみたのですが、これが超面白いっ。

個人的にはプリズンブレイク、フラッシュフォワード、LOST、グリム、以来の衝撃です。

メチャクチャ面白かったです。

一気に全話見てしまいました。

予告編動画

以下に予告編動画を紹介します。

ジェームズ・スペイダーの演技に惚れた

ジェームズ・スペイダー(一番上の画像の帽子の人)が坊主で主演しています。スペイダーは犯罪王のような役なんですが、これがハマってる。私は吹き替えで見たんですが、声もまた絶妙にマッチしてました。

冷酷さと残忍さ。その中に一瞬だけ垣間見える愛のような雰囲気が見事にドラマに強烈なスパイスを効かせています。個人的にはかなりオススメです。

楽天「ShowTime」なら1話無料、1つ200円で視聴可能

スクリーンショット_051015_032228_PM

調べて見ると楽天の「ShowTime」というオンライン動画視聴サービスで全話視聴できるようです。(YouTubeのようにオンラインで視聴できます。)

ブラックリスト・シーズン1(全22話)|動画は楽天ShowTime(ショウタイム)

会員登録すれば1話は無料で視聴できて、それ以降は1つ200円+税で視聴できるようです。(こんなサービスあったんだ、知らんかった。)

DVDボックスもあるよ

もしくはAmazonで全話収録されたDVDとBlu-rayもあります。

値段は結構しますが、コレクター気質の方はこちらの方が満足感が高いかもしれません。特にBlu-rayだと画質が良いですしね。

シーズン2の1話は無料公開中、だったが・・。

シーズン2も既に放送されていて、1話がスーパードラマTVで公開されています。

ブラックリスト・シーズン2:1話|外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTV

私もこれを見たんですが、個人的には微妙でした。

その理由は・・。ネタバレになってしまうので言えませんが^^;、もしかしたらあなたもシーズン1を全話見れば、私と同じ感覚になるかもしれません。

今の時点では、テンションが上がったらシーズン2も見てみようかな、という気持ちです。

。。。

でも、シーズン1は激しくオススメです。

ではではっ。

映画「ゴーンガール」めっちゃ面白かったの巻

ベン・アフレック、ロザムンド・パイク主演の「ゴーンガール」見たんですが、これがメッチャクチャ面白かったです。(ネタバレはしないんで安心してください^^)

久々に重厚というか、しっかりとした作りで面白い映画でした。

予告編

以下が予告編です。

それほど期待せずに見たんですがグイグイ引きこまれました。「え?」「え??」「そうくるかぁーっ」「マジで!?」という展開です。

ナンノコッチャ分からないと思いますが1つだけ言えるのは、「この映画は面白かった!!」っていうことです。

時間があれば見てみて下さい。

かなり面白いです。

ヒットメーカー、デビット・フィンチャー監督作品

で、監督は誰なんだろ?と思ったらデビット・フィンチャーでした。ん、なんか聞いたことのある名前だなと思って過去の作品を見てみると、これが驚き。

デビット・フィンチャー作品は名作揃いでした。

  • エイリアン3Alien3(1992年)
  • セブンSeven(1995年)
  • ゲームTheGame(1997年)
  • ファイト・クラブFightClub(1999年)
  • パニック・ルームPanicRoom(2002年)
  • ゾディアックZodiac(2007年)
  • ベンジャミン・バトン数奇な人生TheCuriousCaseofBenjaminButton(2008年)
  • ソーシャル・ネットワークTheSocialNetwork(2010年)
  • ドラゴン・タトゥーの女TheGirlwiththeDragonTattoo(2011年)
  • ゴーン・ガールGoneGirl(2014年)

オモロイのばっかやんけ!

エイリアンシリーズの中では3が一番好きだったし、セブンも面白かった(バッドエンドだったけど)。ファイトクラブは文句なしに面白いし、パニックルームも名作。ゲームも最高っ。

つい最近ゾディアックを期待度ゼロで見たんですがメチャクチャ面白かったです。あれもデビット・フィンチャーだったとはっ。

ベンジャミン・バトンとソーシャルネットワークはまだ見てないんですが、ドラゴン・タトゥーの女は面白かった。

そして今回のゴーンガール。

ヒットメーカーですな、デビット・フィンチャーは。

個人的に監督で凄いなと思っていたのはリュック・ベッソンだけだったのですが、これからはデビット・フィンチャーも私の監督メモに書き加えることにしました。(なぜ上から目線 笑)

原作本

知りませんでしたがこのゴーンガールの原作はアメリカでメチャクチャヒットしていたそうです。

翻訳もされていて、上下出ています。

DVD、ブルーレイ

当然ですがDVDとブルーレイも出ています。

。。。

いや~、久々にレベルの高い映画を見ました。

デビット・フィンチャーほんと凄いと思います。

故ポール・ウォーカー出演映画まとめ

おとといポール・ウォーカーが出演している映画「テイカーズ」を見ました。

ポール・ウォーカーカッコ良かったです。演技にも脂が乗ってきて、これからもっともっと魅力的な俳優になっていったんだろうな・・。

と、考えたらなんだか寂しくなってきたので、ポール・ウォーカーが出演した映画をまとめてみました。

古い順に紹介します。

※スカイミッションやワイルド・スピードDVDセットなどは記事の最後に紹介しています。

殺人サイボーグ/リタリエーター(Programmed to Kill)

ritarieita-
(出典:【VHSです】殺人サイボーグ リタリエーター (1987年) [字幕]|中古ビデオ【中古】

1987年の作品。役名はジェイソン。

YouTubeに動画が上がっていました。

Amazonを見る限り、手に入るDVDなどは無いようです。

こんな時代から映画出てたんだ。当たり前といえば当たり前だけど。しかし、めっちゃ古いなぁ。

ディードル・ブラザーズ/悪ノリ双子の大作戦Meet the Deedles

di-dorubura

1998年の作品。役名はフィル・ディードル。

AmazonにDVDなどは無く、TUTAYAで動画配信しているようです。

ディードル・ブラザーズ/悪ノリ双子の大作戦 - ツタヤ ディスカス/TSUTAYA DISCAS - 宅配DVDレンタル

カラー・オブ・ハート/Pleasantville

1998年の作品。役名はスキップ・マーティン。

これはAmazonにありました。

バーシティ・ブルース/Varsity Blues

1999年の作品。役名はランス・ハーバー。

シーズ・オール・ザット/She's All That

1999年の作品。役名はディーン・サンプソン。

こういうのにも出てたんですね。ラブ系の映画はあまり見ないんですが、機械があったら、見てみようかと。 

ブロークダウン・パレス/Brokedown Palace

1999年の作品。役名はジェイソン。(クレジット無し)

ザ・スカルズ/髑髏の誓い/The Skulls

2000年の作品。役名はケレブ・マンドレーク。

見てないっす。ジャケット見る限り少し面白そう。

ワイルドスピード/The Fast and the Furious

2001年の作品。役名はブライアン・オコナー。

私はこの作品でポールウォーカーのことを知りました。この時の印象は「なんか少し線の細い人だな」くらいでした。役柄なんでしょうけど、この時はそれほど魅力を感じていませんでした。

ロードキラー/Joy Ride

2001年の作品。役名はルイス・トーマス。

ここら辺から主役級の役を演じているようですね。

ワイルドスピードX2/2 Fast 2 Furious

2003年の作品。役名はブライアン・オコナー。

タイムライン/Timeline

2003年の作品。役名はクリス・ジョンストン。

そう言えばこの作品に出てた!この役もたしか少し弱い感じだった気がします。さらにジェラルド・バトラーも出演。さらにさらに今さっき気づきましたがタイムライン原作の作者マイクル・クライトンまで出演してたとは!!もう一度見てみよう。

NOEL ノエル/Noel

2004年の作品。役名はマイク・ライリー。

これも見てないし、知らなかったなぁ。作品名から想像すると恋愛系の美しい内容だろうか。

イントゥ・ザ・ブルー/Into the Blue

2005年の作品。役名はジャレッド。

これは見た。ポール・ウォーカーの美しい筋肉。さらにセクシーなジェシカ・アルバ。ラストもハッピーエンドで個人的にはかなりお気に入りの作品。

ワイルド・バレット/Running Scard

2006年の作品。役名はジョーイ・ガゼル。

ここら辺からガッツリ主役をはっているように見えます。これも見てない。調べると想像以上に、見てない作品が見つかります。

南極物語/Eight Below

2006年の作品。役名はジェリー・シェパード。

笑顔が良いですね。これも見てないです。

父親たちの星条旗/Flags of Our Fathers

2006年の作品。役名はハンク・ハンセン。

ボビーZ/The Death and Life of Bobby Z

2007年の作品。役名はティム・カーニー。

Lプロジェクト/The Lazarus Project

2008年の作品。役名はベン。

ワイルド・スピード MAX/Fast & Furious

2009年の作品。役名はブライアン・オコナー。

テイカーズ/Takers

2010年の作品。役名はジョン・ラーウェイ。

これを今回見て、ポール・ウォーカーが死んだことを少し実感して寂しくなりました。この作品では頼れる男を演じています。オススメです。脂が乗ったいい演技をしています。

ワイルド・スピード MEGA MAX/Fast Five

2011年の作品。役名はブライアン・オコナー。

逃走車/Vehicle 19

2013年の作品。役名はマイケル・ウッズ。主演&製作総指揮。

これ見たんですが、製作総指揮までしていたとはっ。

ワイルド・スピード EURO MISSION/Fast & Furious 6

2013年の作品。役名はブライアン・オコナー。

あぁ、そろそろ終わりが近づいてきた。

スティーラーズ/Pawn Shop Chronicles

2013年の作品。役名はロウドッグ。

これは予告編を見ましたがスタイリッシュな感じで面白そうでした。ポール・ウォーカーも今までにないような、脂ぎった感じの役を演じています。

ハリケーンアワー/Hours

2013年の作品。役名はノーラン・ヘイズ。

これはガッツリ主役を演じてます。まだ見てないです。

フルスロットル/Brick Mansions

2014年の作品。役名はダミアン・コリアー。

フランス・カナダが合作したアクション映画「アルティメット」をハリウッド・リメイクした作品。原作の方を見ましたがメチャクチャ面白かったです。この作品ではポール・ウォーカーが体を張ってます。

【遺作】ワイルド・スピード SKY MISSION/Fast & Furious 7

2015年の作品。役名はブライアン・オコナー。これが遺作となりました。クランクアップ前に交通事故により亡くなりました。

調べた時点ではDVDは発見できなかったので、Amazon検索結果ページを載せます。

ワイルド・スピードコレクション

最後にワイルド・スピードの特別DVDセットなどを紹介します。

6作品収録Blu-rayセット

ワイルド・スピードスカイミッション“以外”の、全6作品を収録したスペシャルBlu-rayセット。

以下の6作品が収録されています。

  • ワイルド・スピード
  • ワイルド・スピードX2
  • ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
  • ワイルド・スピードMAX
  • ワイルド・スピードMEGA MAX
  • ワイルド・スピードEURO MISSION

ワイルド・スピード ヘキサロジーBlu-ray SET (初回生産限定)

6作品収録DVDセット

これもスカイミッション“以外”の全6作品を収録したDVDセット。

以下の6作品が収録されています。

  • ワイルド・スピード
  • ワイルド・スピードX2
  • ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
  • ワイルド・スピードMAX
  • ワイルド・スピードMEGA MAX
  • ワイルド・スピードEURO MISSION

ワイルド・スピード DVD バリューセット

6作品収録Blu-rayセット(Amazon限定スチールブック仕様)

Amazonだけの限定販売で、スカイミッション“以外”の全6作品が「スチールブック仕様」で発売されています。

以下の6作品が収録されています。

  • ワイルド・スピード
  • ワイルド・スピードX2
  • ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
  • ワイルド・スピードMAX
  • ワイルド・スピードMEGA MAX
  • ワイルド・スピードEURO MISSION

【Amazon.co.jp限定】ワイルド・スピード ヘキサロジーBlu-ray SET スチールブック仕様

。。。

これらがポール・ウォーカーが出演した全ての映画になります。

個人的には想像以上に出演しているんだな、という気持ちになりました。最近は演技にも厚みが増してきて、大人のいい男の雰囲気が出てきていました。もし今もこれからも生きていたら、より良い作品を作っていったと思います。若いうちに亡くなるとなんと言うか「惜しい」という気持ちになります。

ではでは。

最新記事
カテゴリ
ブログ更新情報を受け取る

フォローしてチェックする


RSS購読する
follow us in feedly
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示