1. Top
  2. » DVD-R

テレビ番組をダビングするためにはCPRM対応のDVD-Rでないとダメらしい

東芝のREGZA(レグザ)で録画したテレビ番組を普通にDVD-Rに録画しようとしたら失敗しました。

録画しようとすると、こんなエラーが出るんです。

「CPRM非対応のディスクにはダビングできません」

正確ではありませんが、こんな趣旨の内容です。

で、調べてみると、どうやら地デジのテレビ番組をDVD-Rなどにダビングするためには「CPRMに対応したモノ」でなければならないようです。

つまり、今回の私の場合は「REGZA(レグザ)に録画したテレビ番組をDVDにダビングするためには、CPRMに対応したDVD-Rを買ってきて、それにダビングしなければならない」ということになります。

以下のページを参考にしてみると、

CPRM対応の録画用メディアを用意しよう | 地デジコピーはじめました。

その際のポイントは次の2つです。

・DVD-Rにダビングする
・メーカーは「太陽誘電(たいようゆうでん)」がオススメ


何回でも書き込めるDVD-RWは録画してもエラーが出たりなどで、安定性に欠けるそうです。だから一度しか書き込めないけどその分、安定しているDVD-Rがオススメだと。

同じく、海外メーカーのDVD-Rは質が悪くて安定性に欠ける。また日本メーカーでも中国などの海外で生産されたモノもあまり質は良くない。

その点、「太陽誘電(たいようゆうでん)」のDVD-Rは安定性も良くて、それでいて安い、ということでココのDVD-Rがオススメだそうです。

太陽誘電製DVD-R(ビデオ用)Amazon検索結果ページ

今回はダビングを急いでいるので、近所の家電量販店からCPRM対応のDVD-Rを買ってこようと思いますが(もちろん太陽誘電製DVD-Rがあればそれを買いますが)、次回からはココのDVD-Rを買って、それにテレビ番組を録画しようと思います。

テレビのダビングは生まれて初めてだったんですが、なんか地デジのダビングも色々と面倒くさいっすねぇ。
最新記事
カテゴリ
ブログ更新情報を受け取る

フォローしてチェックする


RSS購読する
follow us in feedly
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示