1. Top
  2. » Firefox

streamin.toなどの動画視聴でFirefoxが重かったりフリーズするなら、GoogleChromeを使えば快適に視聴できる。

私はブラウザはFirefoxをメインで使っているのですが(仕事、プライベート含め)、このFirefoxでstreamin.toなどの動画を視聴していると、重くてフリーズすることがあります。これ結構ストレス。

実際Ctrl+Alt+Deleteでタスクマネージャーを起動して(Windows10)メモりの喰い具合を見てみると、Firefoxはかなりテンバッてる模様(笑)。

で、ふと「あっ、GoogleChromeで動画視聴すればいいんじゃね?」と思いついて実際そうしてみると、これがかなり快適に視聴できました。

Chrome ブラウザ

私はAmazonプライムの会員なのですが(関連記事)、「Amazonでは動画視聴はFirefoxではなくGoogleChromeなどのブラウザを使うことを推奨」していました。

↑このことを思い出したので、「もしかしてGoogleChromeで動画視聴すればいいかもしれない」と思ったわけです。

そしたら超快適に視聴できる♪。ブラウザは軽いまま。パソコンも快調。フリーズすることもない。

この現象の原因などは今のところ詳しく調べてないので、わかりませんが。「とりあえずの対策としてはブラウザをGoogleChromeに変える」のは結構良いと思います。私はこれからそうするつもりです♪

で、今まさにGoogleChromeでstreamin.toの動画を視聴しながら、同時にFirefoxでちょこちょこ作業しているのですが、なぜか動画視聴していないFirefoxの方が重い(笑)。

見てこのメモりの喰い具合。

スクリーンショット_052816_100340_PM

そこそこ高画質な動画を視聴しているGoogleCromeの約8倍もFirefoxがメモリを喰ってます。何もしてないのにっ!何なんだこれは(怒笑)。

Firefoxの動作が重いことに関しては公式のヘルプページがありますので、これを見て対策をとれば、Firefoxでstreamin.toなどの動画を視聴してももしかしたら快適に視聴できるかもしれません(私は試していませんが)。

(Amazonが動画視聴にGoogleCromeを推奨していた時の文面から考えるとHTML5などへの対応がFirefoxは遅れているからかもしれません。わかりませんけど。)

。。。

長くなりましたが、Firefoxでstreamin.toなどの動画視聴中に重かったりフリーズしたりしてストレス満載になった場合はGoogleCromeを使えばかなり快適に動画視聴できると思います。

ではでは!

「最近Firefox重いな・・」と思って、久々にChrome使ってみたら、メチャクチャ軽くて早くてビビった!

私は今までずっとFirefoxを使ってきたのですが、どうも最近Firefoxが重い。

それで久々にGoogleChromeを使ってみたら、

これが超早い!

私は結構タブをガンガン開くタイプなのですが(Ctrl+クリック、で)かなり多くのタブを同時に開いても、全然軽く使いこなすことができました。

最近のFirefoxはタブをガンガンに開くと、それぞれのタブが「読込中」になって、ブラウジングに結構ストレスを感じていました。

それがGoogleChromeではありませんでした。

私は最近引っ越しをしたのですが、この重さ(Firefoxでタブをたくさん開いた時の重さ)は、回線速度のせいだと思っていたのですが、まさかブラウザだったとは・・。

正直、ブラウザ1つでここまで違うとは思いませんでした。

Firefoxは「複数のIDとパスワードをブラウザ上に保存できるの」がかなり便利なので、私自身はFirefoxを使っていますし、今のところこれは手放せそうにありません。

でも趣味や仕事などで、ガンガンにタブを開いて高速でブラウジングしたい時はGoogleCromeは重宝すると思いました。

ではでは!

いつからかFirefoxでPtengineにアクセスすると、リアルタイム解析画面が正常に見れなくなった(Chromeでは見れた)。

いつからか分かりませんが、FirefoxでPtengineにアクセスして、結構楽しみにしている「リアルタイムアクセス解析」を見ようとすると、

いつものように正常には見れなくなっていました。

具体的にはリアルタイム解析画面の左右にある「<」や「>」をクリックしても何も起こらなくなりました。

スクリーンショット_111615_112823_AM

いつもなら、画面が横に遷移して、どの検索エンジンから何のキーワードで訪問して来たか、どのページを見ているか?などがわかったのですが、それが見れなくなっていました。

GoogelChromeで見たら正常に見れた

そこで試しにGoogleChromeでPtengineにアクセスして、リアルタイム解析を見てみたら、

こっちでは正常に見ることができました。

なので、当面の解決策としては「GoogleChromeでPtengineにアクセスする」になりますね。

追伸

そういえば、Amazonプライムで動画を視聴していた時に、「動画の視聴はHTML5に対応したブラウザを使うことを推奨します」とAmazonの注意書きが出ていました。そしてその時にはFifefoxは推奨されていませんでした。

詳しくはわかりませんが、もしかしたら現状のFirefox(この記事を書いている時点)はHTML5に対応していないため、Ptengineの管理画面も正常に見ることができないのかもしれません。

だとすれば、Firefoxがバージョンアップすればいずれ見れるようになるだろうと思います。

Fifefoxで特定サイトにアクセスできないようにするアドオン「BlockSite」。

Fifefoxを主要ブラウザに使っていて、特定のサイトに「アクセス出来ないように」設定できるアドオンです。

ひとり言

中毒的に見てしまうサイトや、本能のままに見てしまうサイトなどにハマってしまいつつも、「時間の無駄だから見たくない」「俺はもっと生産的なことに時間を使いたいんだ!!」という、心の叫びが出てきた時に重宝するアドオンかもしれません。

これを使えばネットサーフィン中毒をある程度押さえられるかもしれません。

これを使えば、そのサイトにアクセスしようとしてもFirefoxに表示されません。

BlockSite」というアドオンでそれが実現できます。

インストールしてFirefoxを再起動したら、次のように進みます。

  1. Fifefox右上「メニューアイコン」をクリック
  2. アドオンを選択
  3. BlockSite横の「設定」をクリック
  4. 「Add」ボタンを押して
  5. Location部分に「アクセス制限したいサイトURL」を入力
  6. 「OK」ボタンを押して完了

1,2

adoon

3,

スクリーンショット_062015_010058_PM

4,5,6

スクリーンショット_062015_010520_PM

上記は試しに、Yahoo!のトップページURLを入力してみました。こうするとYahoo!にアクセスできなくなります。

。。。

これで完了です。

簡単にそのページの更新日時を調べられるFirefoxアドオン「LastModified Date」

Firefoxのアドオン「LastModified Date」を使えば、超簡単にそのサイトの更新日時を調べることができます。

「このサイトやブログの記事はいつ更新されたんだろ?」と疑問に思った時に重宝します。

そのページが「本当に更新された日」を調べられる

もちろんサイトやブログによってはその記事の更新日時を表示している場合もあります(ブログの場合はほとんどかな)。

でも私のブログもそうですが、悪意は無いにしても、別の日付にしてアップすることがあります。そうすると実際は5月5日に更新したのに、普通に見れば5月10が更新日と表示されたりします。

この方法を使えば「本当の更新日」の5月5日の方を調べることができます。

Firefoxアドオン「LastModified Date」をインストールするだけ

やりかたはとっても簡単。

Fifefoxアドオンの「LastModified Date」をインストールするだけです。

するとアドレスバーの左にそのページの更新日が表示されるようになります。

スクリーンショット_051315_102920_AM

参考記事:Webページの更新日時を調べる方法

最新記事
カテゴリ
ブログ更新情報を受け取る

フォローしてチェックする


RSS購読する
follow us in feedly
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示