1. Top
  2. » Googleグループ

GmailのBCCを使って、一括でメール送信できる件数は500件が限界

柴田です。

「GmailのBCC使って、一括メール送信すれば、
 メール配信ソフト使う必要ないんじゃね?」


とは思ったものの、

「待てよ、Google側で何か制限を設けてるかも」

と思って、調べてみると、やっぱりありました。

送信に関する制限事項 - Gmail ヘルプ

どうやら、Gmailで一括送信できる限界は500件までだそうです。
これを超えて、メールを一括送信すると、一時的にアカウントが停止されるそうです。


なので、注意ですね。

なんでこう思ったのかというと、まぐまぐでメルマガを作ると、
登録してくれた人に一括でメールを遅れます。

でも、

・登録者のメールアドレスがメルマガ発行者にはわからない
・メルマガを創刊するときに、審査がある
(=常に、自分のタイミングでメルマガを作れるとは限らない)


こういうデメリットがあります。

有料のメール配信ソフトやサービスを利用する手もありますが、
ビジネスの初期段階で、できるだけ資金をかけたくない場合は、
これらもできれば、使いたくない。。

こう思ってた時に、

「あれっ、GmailにBCCっていう、
 一括メールを送信できる機能があったなぁ、

 あれを使えば、無料で一括メール送信できるし、
 メールを送る相手のアドレスもわかる、、

 完璧じゃんっ^^」

って思って、冒頭のような展開になりました。

調べた結果をもう一度、まとめると、

・Gmailでメールを一括で送信できるのは500件まで
・この件数を超えると、一時的にアカウントが止められる


このようになります。

Google側では、複数の相手に一括でメールを送信する方法として、
Google グループを推奨していました。

メルマガ配信に関しては、もうちょっと考えてみようと思います。

■追記:月額1980円の独自メール配信システム

かなり多くのネットビジネス個人事業主が使っているエキスパートメールを紹介します。

エキスパートメールクラウド

上記は、エキスパートメールの最も安いプランで月額1980円です。

・メール配信数無制限
・アドレス無制限
・メルマガ数無制限
・ステップ数無制限

と、信じられないほど高機能です。

これほどの機能をわずか月額1980円で利用できるメール配信システムを私は他に知りません。

またシステム開発者の七里さんは、ゴリゴリのシステム屋なので、「メール到達率」にもかなりこだわっています。

「到達率」という観点で見ると、「エキスパートメールプロ」や「エキスパートメールネクスト」の方が有利です。

「プロ」はメール到達率9割以上。「ネクスト」の方は自分だけの専用サーバーを利用できるので、同じサーバー内にたとえばスパマーがいて、その人のせいで、こっちのメール到達率が悪くなる、という心配がありません。その分、これらは費用がかかりますが。

多くのネット起業家のメールを受信して、その配信元アドレスをチェックしてみると、ほぼこのエキスパートメールを使っています。それくらい人気のあるメール配信システムなのだと思います。

私自身も、独自配信を行う際には、このエキスパートメールを使おうと思っています。
最新記事
カテゴリ
ブログ更新情報を受け取る

フォローしてチェックする


RSS購読する
follow us in feedly
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示