1. Top
  2. » Mac

chromebookに慣れてしまったせいで、WindowsPCを使うとめっちゃストレスを感じた話。

私は最近ずっとchromebookというノートPCを使っています。


(上記は実際に私が使っているchromebook。最近は他にも色々安いのも出ています。こちらからチェックできます。)

chromebookはず〜っと爆速。WindowsPCは遅い

これはGoogle製のOS、ChromeOSと搭載していて、基本的にWeb上にデータなどを保管するため、「ノートPC自体がデータパンパンになって、重くなる」ということが“ありません”。

つまりchromebookは買った時の爆速感が、それからず〜と続きます。

WindowsPCも買ったばかりは早いですよね。結構サクサク動きます。

でも色んなモノをダウンロードしたり(いったい何をダウンロードしてるんだい?(笑))、色んなソフトを入れていると、次第に次第に、それも確実に、パソコンのスピードが遅くなってきます。

気づいた頃には、買ったばかりの頃のスピード感はまるで夢だったかのように重くなっています。

これがWindowsPCの弱点であり、私が嫌いな点です(笑)。

昨日、それをまじまじと体感する出来事がありました。

ほ、本当に遅い・・

昨日、私はらくスパ カフェというスーパー銭湯のような施設に行ったのですが、そこでは、無料でコーヒーが飲めたり、漫画や雑誌、本が読めたり、パソコンでネットができたり・・、と色々できます。

で「パソコンでもやるか」とWindowsパソコンの前に座ってネットサーフィンをしようと、IEアイコンをクリックしてみたら・・、

これが遅い遅い。

いや遅い遅い。

本っっっっっっっっっっっっっっっっっ当に遅い遅い!!

マジでイライラしました。

そりゃ環境もありますよ。

そういう場所のネットはみんなが回線を使っていますから、ネットの速度は遅くなるかもしれません。またPC自体が古かったのかもしれません。

そうかもしれません。

そうかもしれないけど、

それでも、

まじで本当に遅い。

マジで嫌になりました。

Windowsはフォントが汚いけどchromebookは綺麗

また、すっかり忘れていたことですが、WindowsPCはフォントが汚い。

最近のWindowsPCはもしかしたらフォントもキレイになっているかもしれませんが、

少なくとも私が昔使っていたWindowsPCは仕事のやる気がでなくなるほどにフォントが汚かったですし(フォントが綺麗なchromebookに乗り換えたら仕事が楽しくなった時に気づきました)、少なくとも昨日私が使ったWindowsPCもフォントが汚かったです。

Macやchromebookを使ったことがあればわかると思いますが、これらは本当にフォントが綺麗です。

PCを触っていて気分が良いんです。

だから気分良くPC作業したいなら、絶対的にMacやchromebookをオススメします。

(ただ、Windowsはソフトが充実しているので、IT系の仕事だとWindowsPCを使わざるを得ない場面が出てきてしまいますけどね。ここが個人的にはネックです(笑))

なんというか、Windowsのフォントは「ただ情報を伝えられればOKでしょ?文字が読めればOKでしょ?」という雰囲気を感じます。その点、Macやchromebookは「美しい文字を読んで楽しくPCしようよ♪」というニュアンスを感じます。

安く気分良くPC作業したいならchromebookがオススメ

そんなこんなで昨日は、めっちゃストレスを感じながらネットサーフィンをしていました。

「クリックして、その反応を待つ」

という作業?がこれほど苦痛だとは。

久々に「待つ」という作業をしましたよ。

なので、個人的にはMacやchromebookがオススメです(2回目 笑)。

Macは高いので手が出にくいですが、chromebookは安いので本当にオススメです。

私のchromebookもたしか4万円ちょっとでした。

今でも買った時まんまの爆速で作業できます。フォントも綺麗でパソコン作業が楽しいです。

ただ、ソフトやゲームなどはまだまだ充実していないですけどね。

それでももう、私はWindowsPCを使えない身体になりました(笑)。

んではではではっ。

ブラウザにSafariを使う人が増えてきてるようだ

インターネットを閲覧するソフトをブラウザと言いますが、それに「Safari」を使っている人が増えてきているようです。

パソコンにあまり詳しくない方は、

・Windowsパソコンを使って
・それに標準で付いてくるブラウザのインタネットエクスプローラーを使っている

というのが、私の個人的な印象でした。

その印象が今回の件で少し変わりました。

このブログはGoogleアナリティクスを使って、アクセス解析をしています。

それで、Googleアナリティクスを使えば、このブログにアクセスした方がどんなブラウザを使っているのかも知ることができます。

その画面がこれです。

Googleアナリティクスブラウザ解析画面

わずかな差ですけど、圧倒的に優位だと言われていたIE(インターネットエクスプローラー)を抜いてます。

当然だけど、Chromeも、私が愛用しているFirefoxも抜かれています。

最初これを見た時、

「うぉっ!?Mac派増えてきたなぁ!」

って思ったんですが、少し冷静になって、使っているOSも調べて見たところ、OSはWindowsがまだ、過半数を閉めてました。

GoogleアナリティクスOS解析画面

ということは、OSはWindowsを使っているけど、ブラウザはSafariを使っている人が多いことになります。

Safariはあんまり使ったこと無いんですが、使っている人が多いんですね。

個人的に最近、「あぁ、Mac欲しいっ」ていう思いが強くなってきているせいか、WindowsパソコンをMacが押してきてるように感じてました。

ブラウザでも同じような現象が起こっているのかもしれませんね。

ちなみに、Windows用のSafariは次のページに行くと、インストールすることができます。

Windows 用 Safari 5.1.7

アップルのSafari紹介ページを読むと、かなりインストールしたくなります(笑)

Mac版Safariと全く同じことができるかどうかはわかりませんが、Firefoxから少し浮気したくなりました^^

それでは、またっ^^
最新記事
カテゴリ
ブログ更新情報を受け取る

フォローしてチェックする


RSS購読する
follow us in feedly
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示