1. Top
  2. » Mr.X

6000万円分の世界市場連動型インデックスファンドを購入(保有)すれば、仕事しなくても生きていけるらしい

以前、次の記事を書きました。


インターネットビジネスの世界で少し有名なMr.Xという人が「引退する方法」を過去に公開したのですが、その要約を上記でメモ代わりに記事にしました。

その方法をもう少し数字を使って書いてみたいと思います。

まず、世界市場連動型インデックスファンドは長い目で見ると「価値が上がり続ける」と言われています。

これは私もそう思います。地球すべてを巻き込んだ最終戦争でも起こらない限り“人類は発展を続ける”と思います。その世界の市場と連動しているインデックスファンドなら(長期的に保有すれば)資産価値は上がり続ける、と思います。

ですからその長期的に見れば資産価値が上がり続ける資産を一定レベルまで保有して、そのごくごく一部を毎月現金化して暮せば、資産が減るスピードと資産が増えるスピードが拮抗して、仕事で働かなくても生活できるようになる。

つまり、世界市場連動型インデックスファンドの「資産増加分だけ」を現金化していけば、理論上、資産は減らずに暮らしていけるということになります。

それを具体的な数字で表したのが「資産を構築する方法」というものです。

この数字を見ていけば(少なくとも理論上は)、6000万円分の世界市場連動型インデックスファンドを購入すれば、引退できるという計算が成り立ちます。

(※投資は個人の自己責任で行うものです)

  1. 毎月必要な金額を20万円とします。(20万円あれば、贅沢をしなければ普通の暮らしはできるはずです。)
  2. 毎月20万円なので年間に直すと20万円×12ヶ月=240万円です。
  3. そしてこの240万円に25をかけます。240万円×25=6000万円。
  4. この分の世界市場連動型インデックスファンドを購入します。
  5. それが完了したら、保有するインデックスファンドの0.3%を毎月現金化して生活費に当てます。
  6. 保有するインデックスファンドの資産価値が全く増加していないと仮定したとしても、6000万円分の0.3%を現金化した場合、18万円になります。
  7. 18万円でも生活することはできると思いますし、(※理論上)“資産は増加している”はずですので、18万円よりも大きい20万円くらいになるのではないか。


という形になります。

私はこれを実践してみようと思います。

Mr.Xは聞いた話ではハーフか何かで外国の方のようなのですが、Mr.Xが推奨している証券会社はアメリカのFirstradeという所です。英語です。私も含め英語が苦手な方や、外国の企業が信用できないという場合は、日本の証券会社を利用するのが良いと思います。

そう思ってた所、こないだ本屋で立ち読みしていたらいい本を見つけました。


この中で世界市場連動型インデックスファンドが紹介されていて、なおかつオススメの“日本の証券会社”も紹介されていました。

個人的にこの本はまだ買ってなくて立ち読みのみなので(実際に購入する段階になったら買って読もうと思っています)、具体的な銘柄などはここでは挙げることはできませんが、この本で紹介されている銘柄と証券会社を使うと良いと思っています。

私はこれを今年始めてみることにしました。

今はそのための資金を稼いでいる所です。

「働かなくても生活していける」っていう安心感はとてつもなく大きいですからね。

ではではっ。

X-POWER食事法(同化テクニック)まとめメモ

Mr.X、あるいは仙人さんが公開している「X-POWER」という教材の食事方法(同化テクニック)をまとめてメモしておきます。

参考記事

少年のような健康体を取り戻してそれを維持したい!

最近、筋トレや栄養学などに興味をもちはじめ、どうやって青少年?のような健康体を創ってそれを維持できるか?とずっと考えたり、筋トレや瞑想その他のエクササイズなどを行なって試行錯誤していたのですが、ひょんなことから、以前にMr.X(仙人さん)が公開していた、X-POWERという商材の存在を思いだしました。

これは月額5千円くらいで参加できて初月が無料なのですが、私は初月だけ視聴して(主に音声教材)退会しました。なぜなら、音声のボリュームがありすぎて、当時の私にとっては消化できない料だったからです。あとは、当時はお金が足りなかった(笑)

そんなわけで、その商材の中で語られていた「同化テクニック」がもしかしたら、「食事」に関してのかなりの健康法なのではないか?と思ったからです。

少食(1日1食)、断糖食は上手くいかなかった

私自身は今まで断糖食、1日1食などを試して来ていましたが、どれも色々な不具合がでて、断念してきました。

参考記事)

原始人食は少ししか試していないが、今のところ微妙

また、最近「原始人食」というのを発見して、それも少しだけ試してみたのですが(あくまで少しだけ試してみた感想ですのでそんなに参考にならないかもしれません)、あまりピンときませんでした。

具体的には、

  • 野菜を食べた後の寝起きがかなり悪くなった
  • 肉体労働で結構ダルかった

などの実体験がありました。

「原始人食」に関しては次の本を参考にしました。

「同化テクニック」なる食事法

と、前置きが長くなってしまったのですが、上記のように色々な食事法を試してみたは来たのですが、今ひとつ「これだ!!!」というのがなかったので、人体実験好きの(自分の体を使っての)私としたは、何か新しい方法が無いかな?あればそれを試して(自分の体で人体実験して)みたいなっ。と思っていたわけです。

で、Mr.X(仙人さん)が公開しているX-POWERの中の「同化テクニック」のことを思いだしました。

それで、初月分(1話目)の音声はPCに入っているはいるのですが、それを聴き返すのがめんどくさかったのでネット上に公開されている「同化テクニックの基本的なこと」をこの記事でまとめたいと思います。

同化テクニックまとめ(おそらく基本)

次のようになります。

  • 食間は5時間空ける
  • 食事中は水を飲まない(消化を妨げるため。胃液が薄まる)
  • 主食は1食1つとする(主食=ご飯、イモ、パン、麺)
  • おかずは混ぜてOK(おかず=肉、野菜、油)
  • 24時間以内に同じモノは食べない
  • 細胞に必要な栄養素は1週間単位でバランスをとればOK(1日で無理してバランスをとる必要はない)

こんな感じです。そこそこシンプルでやりやすそうなので、この食事法を少し試してみようと思います。

ではでは!

プロトレーナー歴70年の神は言う。究極的には筋トレは「スクワット」「腕立て伏せ」「懸垂」の3つだけで良い、と。

インターネット・ビジネスに興味がある場合は知っているかもしれませんが、以前Mr.Xとして活動していて、現在は「仙人」として活動してる人がいます。

この人に関係している人物で有名なのは平秀信さん、村上宗嗣さん、伊勢隆一郎さんなどです。平秀信さんは以前は神田昌典さんの所で学んでいましたが、ある時にMr.Xの所で学ぶようになったようです。

現仙人は最近はコピーライティングの講座なども開講しているようで、その関係者に神埼さんともう一人(すいません、名前を忘れました)の方がいるのですが、お二人が対談しいてる音声を以下から聴くことできます。

X-Power 遂に公開!

(音声はダウンロードできるので、興味がある場合は早めにダウンロードしておいた方が良いと思います。)

究極的には筋トレは「スクワット」「懸垂」「腕立て伏せ」の3つだけでOK

この中で、プロトレーナーを70年やってきた人が、筋トレは「スクワット」「懸垂」「腕立て伏せ」の“3つだけ”で良い、と言っているという部分が出てきます。

現仙人は「肉体の進化(体の健康度を上げていくこと)」のために、この70年間プロトレーナーをやっている方に弟子入りしているようです。

その中で筋トレは次の3つだけで良い、ということを言われたようです。

  • スクワット
  • 懸垂
  • 腕立て伏せ

仙人自身も、まだこのことを完全には納得できていないそうですが、筋トレがこの3つだけで良い、というのはかなり興味深いです。

「大腰筋」を鍛える最も良い方法の1つがスクワット

というのも、最近私は「大腰筋」に注目していて、

個人的な仮説として、「大腰筋さえ鍛えておけば、多くの不具合は解消できるんじゃないか」という風に考えているからです。

そしてこの大腰筋を鍛えるかなり有効な方法の1つが「スクワット」です。

大腰筋に関しては最近は次の記事を書きました。

PC作業の体調不良は「大腰筋トレーニング」をすれば全て解決するかもしれない、という仮説。

上記では大腰筋を鍛える方法として「太もも上げ運動」を紹介しています。これは石井直方さんが考案した大腰筋を鍛えるエクササイズの1つ(負荷レベル1)です。

この記事の最後の方に、もう1人「大腰筋の専門家」として久野譜也さんを紹介しています。

この久野さんが「大腰筋を鍛えるならスクワットをやりなさい」という記事を昨日見つけました。

40代からの大腰筋の効果的な鍛え方~スクワットが一番! | 40代主婦若返り愛の健康茶ー日本山人参情報センター

これを読んで「そうか、大腰筋を鍛えるにはスクワットも良いんだ!そういえば、Mr.X(仙人)が筋トレはスクワット、懸垂、腕立て伏せだけで良い、って言われたって言ってたな」と思いだしました。

「大腰筋」を整えれば身体の全てが整う可能性

大腰筋は腰椎の1番~5番にくっついています。

そして整体師の宮川眞人さんによると、この腰椎を整えることができれば、多くの体の不調を改善できるそうです。「人体の要は腰(腰椎)だ」とまで宮川さん言っています。

このような理由で私は大腰筋に注目しているのですが、70年間プロトレーナーをやってきた人が「たった3つだけで良い筋トレの内の1つ」にスクワットを挙げているのが、かなり興味深いです。

整体師の方は「腰だけのアプローチでは上手く行かなくなってきた」と言っている

個人的な予感としてはこのプロトレーナーが言っているのは正しいことだと感じています。

私は懸垂もしているのですが、これをしていると肩まわりがほぐれます。

大腰筋だけ鍛えればいいんじゃないか、と思いながらもこの懸垂をやっています。

というのも、宮川眞人さんが次のように著書の中で語っていたからです。

  • 最近は腰だけを良くするというアプローチだけでは体が整わなくなった
  • 肩や首周りにアプローチしなければ、整体することができなくなってきた

(整体に関しては、この人がかなり私の好みに合っているので、全面的に参考にしています。)

現代人の生活環境では身体を整えるためには「腰」「肩」「首」などにもアプローチする必要がありそう

理論的にはもしかしたら大腰筋だけを鍛えることで、全ての肉体的な問題を解消できるかもしれませんが、

現代の仕事の仕方(デスクワークがほとんど)だったり、スマホやタブレットなどのモバイル機器を常時見つめている生活、食生活や環境の変化などの影響で、「腰に向けてのアプローチだけでは上手く行かなくなった」のかもしれません。

そして宮川さんが「首」や「肩」にアプローチすることで、「整体できる(正常な体にする)」と言っていたことと、プロトレーナー歴70年の人が言っていた「懸垂」「腕立て伏せ」というのは、私の中でバチっと繋がります。

懸垂と腕立て伏せは両方とも肩まわりを刺激します。

私はPC作業を長時間しますが、その影響で肩や首などが凝ります。それが腕立て伏せをすると良くなる時がありますし、懸垂をしても、肩の背中部分が暖かくなることを感じます。

究極のトレーニング=スクワット×懸垂×腕立て伏せ

ということで、プロトレーナー歴70年の人が言っていることは、もしかしたら「首」「肩」「腰」の全てをシンプルに究極的に整えることができるトレーニングなのかもしれません。

長年の経験の中で様々なトレーニングを採用しては捨てて、ということを繰り返していった結果、「あっ、この3つのトレーングだけで全てはOKになる」という悟りに似た結論に達したのかもしれません。

ということで体を鍛える究極のトレーニングは次の3つだけで良いかもしれません。

  • スクワット
  • 腕立て伏せ
  • 懸垂

これから私はこの3つを主にやってみようと思っています。

なにより、たくさんの種類のトレーニングをするのはめんどくさいですし、それらを覚えるのも個人的にはめんどくさいです。できるなら、シンプルな少ない数のトレーニングだけを行って、肉体を健康にしていきたいと思っています。

自分の部屋で懸垂できるトレーニング器具

スクワットと腕立て伏せは、道具を使わないので、部屋をある程度片付ければその場で行うことができます。

でも、懸垂となるとそうはいきません。

幸い私の家には鉄棒があるので、私はそこで毎日朝晩懸垂を合計8回前後行うことができているのですが、そのような状況にない場合は、なかなか「毎日懸垂をしていく」といのは難しいモノがあると思います。

そこで、Amazonで見つけた「自分の部屋で懸垂できるトレーング器具」を3つ紹介します。

  • ドア部分に取り付けられるコンパクトな懸垂器具
  • 安く軽量な懸垂マシン
  • 高いがしっかりとした懸垂マシン

ドア部分に取り付けられるコンパクトな懸垂器具

dokodemomattyo

ドア部分に取り付けられる懸垂器具です。

懸垂マシンのような「大きな器具」を部屋に置くスペースがない、場合はこの器具を使えばそれほどスペースをとらずに懸垂できるようです。

どこでもマッチョ ドア用

安く軽量な懸垂マシン

conpact_kensui

価格が1万円以下と比較的安く、そして軽量な懸垂マシンです。

これはさっきの「どこでもマッチョ」よりはスペースをとります。Amazonの古いレビューではあまり評価が高くはありませんが、最近のレビューは良い評価が多いので、載せました。

また、自力で探す場合は「懸垂マシンだけ」を探すようにしてください。

昭和の時代に「ぶら下がり健康器具」が流行ったのですが、このタイプの器具は「懸垂してはならないモノ」があります。「ただぶら下がるためだけに作られた器具」なので、元々懸垂するようにできていない場合があります。

何を隠そう、私が懸垂するためにぶら下がり健康器具を買ってしまって失敗した1人です。なので、探す場合は「懸垂マシン」を探すようにしてください。

ALINCO(アルインコ) 懸垂マシン FA900

高いがしっかりとした懸垂マシン

sikkari_kensui

約2万円と高額ですが、しっかりとしていて重量もある懸垂マシン。

私は「重量が軽いぶら下がり健康器具」で懸垂しようとしましたが(笑)、その時は軽いためグラグラしてかなり怖かったです(元々懸垂できるようには疲れてはいませんが)。

その点、この懸垂マシンならしっかりとしているので、安心して懸垂できると思います。

トータルフィットネス(TotalFitness) 懸垂マシンIII STM056

。。。

ということで、究極の筋力トレーニングは次の3つだけで良いかもしれません。

  • スクワット
  • 懸垂
  • 腕立て伏せ

私自身はこれからこの3つを主に攻めてみようと思っています。

ではではっ。

Mr.Xの「資産を構築する方法」。ブログ記事とレポートをメモ。

Mr.Xという日本のインターネット・ビジネスの世界では知る人ぞ知る人物がいます。

この人の書いたレポートに「引退する方法」というモノがあります。簡単に言えば「世界市場連動型のインデックスファンド」を”目標金額”まで買い続けて、その金額に達したら後はもう引退生活を送れる、というモノです。

引退生活中は構築した資産(インデックスファンド)の数%を現金化して生活していきます。このインデックスファンドは価値が上がり続けるため、その数%を現金化しても、元金は減らず、ずーっと働かないで引退生活が送れるというモノです。

これが「引退する方法」というレポートに書かれていました。

が、私もこのレポートを見たのですが紛失してしまいました。

Mr.Xはインデックスファンドを購入するのに、アメリカの証券会社を推奨していましたが、その名前もわかりません。また、引退生活するには「インデックスファンドを購入する金額」や引退生活中に「毎月、現金化する金額(割合)」が厳密に決まっています。これを上手くやらないと、引退生活を維持することができません。

それでどこかに「Mr.Xの引退する方法」が落ちてないかな、と思って調べて見たところ、レポートは落ちていませんでしたが次の2つを見つけることができました。

  • レポートを要約した記事
  • 別の方の実践レポート

どちらも凄くよくできています。

これがあれば、Mr.Xが書いたレポートが無くても、引退生活するための方法がわかるはずです。

次にそれぞれ紹介します。

レポートを要約した記事

次がMr.Xの引退する方法を要約した記事です。非常にスッキリしています。そしてポイントをついています。一度「引退する方法」を読んだことがある方なら、この要約記事を見るだけで実践できると思います。(わかりやすいように、調整&加筆修正しました。)

自分を進化させてくれる人のみと友人になる。
必要最低限の資産を作って引退する。


1 ムダを排除 寝て食べる場所の確保のみ必要。

  • 居住費:住居は借りる。一戸建ては買わない。アパートを借りるかホテルに宿泊。買うと税金、保険、管理費が発生。家賃5万円のアパートにMrXは住んでいる。
  • 交通費:車は買わない。億の収入があってもMrXは4000円の自転車に乗っていた。
  • ムダな遊びはしない。
  • 電話費:Mr.Xは携帯も固定電話も持っていない。必要ない。
  • 格好つける費用はやめる。
  • 借金は逆のレバレッジ。絶対しない。Mr.Xは一度も借金をしたことがない。
  • ビジネスは小さく始めて大きくしていく。すぐに払える物しか買わない。
  • 現金で払う癖をつける。毎日の使用金額を手帳、カレンダーなどに書く。

2 引退生活の具体的な想像をする。 具体的に何円かかるかを出す。(たとえば南の島、美女と暮らす、サーフィン、昼寝。ネットで1時間指示出すのみ等。)

  • 普通なら年240万円あれば充分。
  • 年間金額に25をかける。240*25=6000万円。
  • この分のインデックスファンドを購入する

3 知識の進化。 資産を増やすには支出を減らすか収入を増やす。

  • マーケティング(客を集める)力をつける。 起業しないと資産を築けない、はここでは忘れる。
  • コピーライティング(売れる文章)力をつける。
  • スピーチ力、セールス(買ってもらう)力、商売する言語力。

4 守り。資産運用。それは「世界株式市場連動インデックスファンド」。

  • アメリカ国内で費用の安い証券会社
  • 口座を開き、毎月送金して「世界株式市場連動インデックスファンド」を買う。目標金額まで。
  • 日本の普通口座で1年間生活できる金額を貯める。そして引退。
  • インデックスファンドの0.3%を毎月売って生活費にする。
  • この「普通預金」と「インデックスファンド」の資産自体は絶対使わない。
  • 知識を増やしてビジネスをしたいなら別にお金を作って行う。
  • プライベートバンクは運用がファンド以下。 手数料を考えると自分で運用した方が良い。
  • 一番儲かるのは通販。

Mr.Xの無料レポート「引退する財産を作る方法」 - 本、マンガ、アニメ、映画の感想ブログ 坂本リュウマ

別の方の実践レポート

次がMr.Xの「引退する方法」を実践した方が作った「実践レポート」です。Mr.Xはインデックスファンドを購入する証券会社をアメリカのモノをオススメしていましたが、この方は日本の証券会社で実践しています。また購入する銘柄なども実践した方ならではの内容になっています。

一言で言えば、Mr.Xの引退する方法を「平凡な日本人が実践するためのレポート」という内容になっています。PDFファイル直リンクを載せておきますの、無くならないウチにダウンロードしておくことをオススメします。

サラリーマンが小遣いを貯めて 引退生活に入れる唯一の方法

Mr.Xのサーキット・トレーニング動画とそのメモ。

最近、PC作業のし過ぎで体が限界。これはイカン!ということで、肉体のトレーニングをすることにしました。

それで日本のインターネット・ビジネスの世界では知る人ぞ知る人物「Mr.X」のサーキット・トレーニングを参考にすることにしました。その方法などをここにメモしておきたいと思います。

出演されているのはMr.Xをメンターに持つ小松裕次朗さんです。

■全体の流れ

  1. 懸垂
  2. 鼻●●●こすり腕立て
  3. 後転スクワット
  4. つま先タッチ腹筋
  5. 体重引き上げ
  6. ヒンズープッシュアップ
  7. 片足スクワット
  8. 肘膝当て腹筋
  9. ジャンピングスイッチ
  10. 完全スラスト
  11. 瞑想

サーキット・トレーニング1/6 : プロローグ

■マーケティング・ファネル

  1. 【たくさんの層に】短期欲求を満たすプレゼントを無料プレゼント
  2. 【絞り込む】凄いフロントエンドを提供(販売)する
  3. 【さらに絞り込む】中長期的な満足ができるモノを提供(販売)する

ハンティングではなく「フィッシング」。向こうから手を上げてもらう。

■マズローの欲求5段階

  1. 生理欲求
  2. 安全欲求
  3. 親和欲求
  4. 自我欲求
  5. 自己実現

■進化の方法も同じ

  1. 肉体の進化
  2. 感情の進化
  3. 精神の進化

まず下から(1から順番に)進化させていく。 肉体を進化させてこそ、感情や精神を進化させることができる。その逆は無い。肉体が健康でなければ、ビジネス上のあらゆる作業で不具合が出ることがある。

サーキット・トレーニング2/6

所要時間は40分~60分。10種類の運動を組み合わせたモノ。

  1. 懸垂
  2. 鼻●●●こすり腕立て

※懸垂の時、ドアに引っ掛ける器具装置は「パワーアップ・チンアップ」というそうですが、調べた時点では売り切れがほとんどでした。

それで、調べてみたところ「室内で懸垂」するためには、次の3つが良さそうでした。

サーキット・トレーニング3/6

  1. 後転スクワット
  2. つま先タッチ腹筋
  3. 体重引き上げ
  4. ヒンズープッシュアップ

※体重引き上げる器具は「ジャングルジム」と言うそうです。Amazonで検索したら唯一「LifelineUSA Jungle Gym XT サスペンション トレーニングセット」を見つけました。Amazonページには詳しい解説や使い方などがあまりありませんでしたので、YouTubeの検索リンクを載せておきます→Lifeline USA Jungle Gym X - YouTube

サーキット・トレーニング4/6

  1. 片足スクワット
  2. 肘膝当て腹筋
  3. ジャンピングスイッチ
  4. 完全スラスト

サーキット・トレーニング5/6

  1. 瞑想

サーキット・トレーニング6/6 : エピローグ

サーキットトレーニングは肉体の進化の中でも最も効果が高いアクティビティ。少ない時間で効果的に肉体の進化を遂げる方法。体のエネルギー、血液をいかに循環させるか、が重要。

  • 睡眠をしっかりとる
  • 朝一番にこのサーキット・トレーングをする

これを毎日の習慣の中に取り入れていく。

これをせずに、スーパーシェイク、ハーブ、エンザイムなど、体の自然治癒力を高める方法をしても、体の血液循環が良くない状態だと効果が無くなる。

だから、サーキットトレーニングをして血液循環を良くすることが大切。

これを朝イチで行うことで、感情エネルギーが高まる。いい気分で1日をスタートさせることができる。 すると他者やお客様にもいい影響を与えることができる。するとプラスのフィードバックがある(褒められるなど)。それを受けて、自分のエネルギーがさらに上がる。といういいスパイラルに乗っかることができる。

睡眠をしっかりとった上でサーキット・トレーニングをすることが大切。

最新記事
カテゴリ
ブログ更新情報を受け取る

フォローしてチェックする


RSS購読する
follow us in feedly
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示