1. Top
  2. » SEO

あれ?FC2ブログもHTTPSに対応してた!ので、早速HTTPSを導入した(後で様子を見てみよう)

さっき何気にメールをチェックしていたら、Google Adsenseから「今月の成果をチェックしよう」みたいなメールが来てました。

その中に、「サイトを最適化すると収益向上が期待できますよ」という内容が。

早速AdSenseの管理画面に行ってみると、

「サイトをHTTPS対応すれば、収益の向上が期待できます」

というニュアンスのメッセージがありました。
(正確には「収益向上のヒント」ですが)

詳しいメッセージ内容は次です。

サイトで HTTPS(ハイパーテキスト転送プロトコル セキュア)を設定している場合は、ブラウザのアドレスバーに緑色の南京錠アイコンが表示されます。これにより、お客様のサイトが HTTPS を利用してセキュリティを強化していることを訪問者に伝えることができます。

サイトを HTTPS 対応に設定すると、他にも次のような重要なメリットが得られます。
  • Google 検索結果におけるサイトのランクが向上します。
  • 他の安全なウェブサイトからのトラフィックの正確な分析情報を利用できる。
  • トラフィックのハイジャック被害に対する安全性が向上します。

これはやらない手はありません。

ただ、私が前に調べた時点ではFC2ブログはまだHTTPSに対応していませんでした。だから、今もできないよなぁ、と思いつつも、

念のためGoogle検索で「FC2ブログ HTTPS」と検索してみると・・、

なんとっ、「FC2ブログもHTTPSに対応できる」ようになっていたようです!!

早速試してみました。

方法は簡単で、FC2ブログ管理画面に入って、
  1. 左メニュー「環境設定」をクリック
  2. 上部中央メニュー「ブログの設定」に“マウスオーバー”
  3. 最下部あたり「SSL設定」をクリック
これでSSL設定を有効化の作業を行うことができます。

ポイントは2番の、上部中央メニュー「ブログの設定」に“マウスオーバー”する、という部分ですね。

「ブログの設定」を普通にクリックしてしまうとSSL設定の項目が“出てきません”。だから私は昔に発見できなかったんだと思います。

あとは「SSLを有効」にし、私の場合は「転送設定は302のまま」にしました。

HTTPS化完了後、様子を見て、問題なさそうだったら、転送設定を301にしようかなと、今は思っています。

。。。

他のブログもHTTPSを導入してみて、アクセス数の変化を見てみたいと思います。

ではではっ。

追記1:HTTPS化した後の変化

■FC2カウンターが表示されなくなった → 対策可能

対応してるようなので、後で作業すれば解決できるはず。
ACR WEBのページランキングも表示されなくなった

ちょっと調べた感じではACRWEB側では現在のところ対策を行っていない模様。そのうち対策するかもね。

■Zenbackも表示されなくなった → 対策可能

HTTPS対応してるようなので、対策作業をすれば復活できるはず。

追記2:ようやくHTTPS化完了

この記事にある(ここまでの)内容を実践しただけでは、完全にはHTTPS化出来ませんでした。

私はChromeなんですが、Chromeでこのブログを表示するとアドレスバーに(i)のような表示が出ます。これは完全にはHTTPS化できていない証拠です。本当にHTTPS化が完了するとアドレスバーに緑色で「保護された通信」という表示が出るはずです。この表示が私の場合出なかったので、HTTPS化はまだ完了していませんでした。

で、次の記事を参考にHTTPS化を進めたところ、無事完了させることができました。

FC2ブログでSSL設定したのに[保護された通信]にならない時の原因を考える - AOSSL

その他、私がやったこととやらなかったことは次のようになります。

  • ZenbackやACRWEBの人気ページランキング&ClickTrack、FC2カウンターは面倒くさいので削除しました。(カウントタグ、表示タグ両方とも削除)
  • このうちZenbackはHTTPS化に対応できるようなので、この記事を参考に対応すれば大丈夫だと思います。私の場合は面倒くさいのでしませんでした。
  • ACRWEB関連は私が探した限りではHTTPS対策は見つけられませんでした。
  • Feedlyはこの記事を参考にHTTPS化を済ませました。
  • 自力で設置したソーシャルボタンを削除してFC2の公式のモノにした(環境設定>ブログ設定、で有効にするだけ、のヤツ)。
  • アクセス解析タグでもhttpのモノは削除しました。残ったのはGoogle Analyticsのみ。
※一番簡単だったのはChromeのデベロッパーツールで「http〜」という表記を探して、その部分を改善(主に削除)したことです。これを繰り返したらHTTPS化できました。

※レスポンシブテンプレートを使っていない場合は、「PC表示とスマホ表示の両方をチェックする必要があります。両方ともアドレスバーに「保護された通信」と出ればOKです。

これでアクセス数やAdSense収益がどうなるか変化を見てみたいと思います。

KAETEN作者が作った「SEO対策済み無料FC2ブログテンプレート」を発見!

インフォ業界では、知る人ぞ知る「KAETENパワーブログSEOテンプレート」。

このテンプレート作者のひで蔵さんが、「FC2ブログの無料共有テンプレート」を公開しているのを、先日発見しました。

サンプルブログ

サンプルブログは次です。

office hidezo(ひで蔵さんのFC2ブログ共有テンプレート公式ブログ)

そこそこスタイリッシュでシンプル。そしてSEO対策済み。内部対策や動線も考えに考え尽くされているように見えます。

FC2ブログ共有テンプレート・ダウンロードページ

次の共有テンプレート・ダウンロードページの直接リンクも載せておきいます。FC2ブログにログインした状態ならアクセスできるかもしれません。

venus_wide [officehidezo]

「venus_wide」がテンプレート名。「officehidezo」が作者名です。※アダルトはNGのようです。

。。。

FC2ブログの共有テンプレート探しに疲れてしまったら、このテンプレートを選ぶ、というのもいいですね。

ではでは!

Yahooの検索結果では「タイトルの自動省略」が行わる場合があるようだ。

今日、AccessAnalyzerの生ログを見ていて発見したのですが、少なくともYahooの検索結果では「タイトルの自動省略」が行われる場合があるようです。

次を見てみてください。

スクリーンショット_070315_101657_PM

Yahooで「腕立て伏せだけで」という検索キーワードで検索した結果です。このブログの記事が3位に来ています。でもタイトルが少し変です。機械的な感じがします。

実際の記事タイトルは次になります。

スクリーンショット_070315_101937_PM

結構長めのタイトルです(文字数とかあんま考えてない 笑)。

Yahooの検索結果を見ると、実際の記事タイトルの最初を思いっきり削って検索ユーザーの目的に合うように、タイトルを自動省略して縮めています。

それぞれのタイトル比較

具体的に書き起こしてみると、次のようになります。

  • Yahoo検索結果タイトル:究極的には筋トレは「スクワット」「腕立て伏せ」 - シバタスブログ – FC2
  • 実際の記事タイトル:プロトレーナー歴70年の神は言う。究極的には筋トレは「スクワット」「腕立て伏せ」「懸垂」の3つだけで良い、と。

このように思いっきり、自動省略されています。(個人的にはYahoo検索結果の「ブログタイトル」と「FC2」はいらんのですが^^;)

。。。

こんなことってあるんですね。勉強になりました。メモメモ。

ということは、少なくともYahooを考えた時は記事タイトルはそんなにがんばって意識しなくてもいいのかな・・。んなわけないか 笑。

でも検索エンジンも日々賢くなってきているので、将来的にはブロガーは書きたいことを書いて、もしその記事が良いものであったなら(SEO的な記事タイトルをそれほど考えなくても)、自然に検索結果の上位に来るような時代になってくるのかもしれませんね。

ではでは。

最新記事
カテゴリ
ブログ更新情報を受け取る

フォローしてチェックする


RSS購読する
follow us in feedly
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示