1. Top
  2. » その他
  3. » 「部屋干しのイヤな臭い」を最も簡単に解決できるのが、花王の「アタックNeo抗菌EX Wパワー」を洗濯洗剤として使うこと、かもしれない。

「部屋干しのイヤな臭い」を最も簡単に解決できるのが、花王の「アタックNeo抗菌EX Wパワー」を洗濯洗剤として使うこと、かもしれない。

スポンサーリンク

今朝起きて、いつもどおり服を着ると・・。

なんか臭うんです。

少し生臭いというか、雑巾の臭いのような。

とにかく何か臭う。

最初は、「なんだ、この部屋臭いな」と思って、部屋を移動して、別の作業を続けました。

でも、まだ臭い。

待てよ・・。

「臭いの俺なんじゃね!?」

ということで、腕をクンクン臭ったり脇の下を嗅いでみたりしたんですが、そこは臭くない(ホっ)。

で、胸元から下着のTシャツの襟部分を引っ張りだして、鼻まで持って行き、クンクン香ってみたところ・・。

「臭えっ」

臭いのはTシャツでした。

そういえば、このTシャツ。外で干したけど、全然乾いてなくて、部屋で干していたことを思い出しました。

そしてこの時思ったんです。

「この部屋干しの臭さをどうにかしたい。二度とこのような臭さとは関わり合いたくない」

と。

ということで、今さっき、「この部屋干しの臭さをできるだけ簡単に防止するにはどうすればいいか?」を調べました。

その結果、一番簡単そうな方法を見つけたので、ご紹介します。

。。。

結論から言いますと、というかタイトルで既に言ってますが、花王の「アタックNeo抗菌EX Wパワー」を洗濯洗剤に使うと良さそうです。(まだ自分では試してません)

【大容量】アタックNeo 抗菌EX Wパワー 本体 610g【大容量】アタックNeo 抗菌EX Wパワー 本体 610g

この結論に辿り着いた経緯をこれからお話します。

部屋干しで洗濯物が“臭う”根本原因は「モラクセラ菌」

洗濯物を部屋で干した時に、衣類が臭う根本原因は「モラクセラ菌」という細菌なのだそうです。

花王と愛知大学院の河村好章教授は一般家庭から「部屋干し臭」や「雑巾のような臭いのする」衣類を回収し、付着している微生物類を抽出。その後、それぞれの菌を寒天培養地で培養しました。

(難しい単語がいっぱい出てくるな)

そして、たくさんの「滅菌して水分を加えた中古タオル」にそれぞれの菌を付着させて培養しました。

すると「モラクセラ菌をつけたタオル“だけ”」から、臭いのもとである化学物質4メチル3ヘキセン酸が大量に生成されたそうです。

少し難しい単語が出てきたので、簡単にまとめます。

  1. 一般家庭から「くさい洗濯物」を集めた
  2. それらから菌や微生物を抽出し、それぞれの菌を育てた
  3. そして滅菌して水を加えた中古タオルに、それぞれの菌を付着させた
  4. そしたら「モラクセラ菌」を付けたタオルだけから、臭い成分が検出された(つまり、モラクセラ菌を付けたタオル“だけ”が臭かった

(参考ページ:部屋干しの悪臭、原因は「モラクセラ菌」 :日本経済新聞

このような実験結果から、部屋干しで洗濯物が臭う根本原因は「モラクセラ菌」なのだそうです。

ということは、この「モラクセラ菌」をなんとかできれば良い、ことになります。

また、この研究には「Kao 花王株式会社」が参加していることから、「花王が何かモラクセラ菌に対応した洗剤などを出しているかもしれない」という予想ができます。

そして次です。

花王アタックNeoマーケティング担当インタビュー記事

次の記事で、花王アタックNeoマーケティング担当松岡真司さんにインタビューした内容が紹介されています。

洗たく物の生乾き臭の犯人は? | web R25

この記事のポイントは次の3つです。

  • モラクセラ菌は「乾燥」や「紫外線」でも死なない。
  • 「アタックNeo抗菌EX Wパワー」ならモラクセラ菌を攻撃できる。そしてその時「泡」が出る。
  • 使い続ければより効果が出る

1つずついきます。

モラクセラ菌は「乾燥」や「紫外線」でも死なない。

オーマイガッつなことに、この部屋干し臭の根本原因のモラクセラ菌は「乾燥」や「紫外線」に“強い”のだそうです。

つまり、乾燥機でガンガンに乾燥させたり、外に干してさんさんと降り注ぐ太陽光線(紫外線)に当てても、肝心のモラクセラ菌は死なないのだそうです。(上記の記事では外干ししても「モラクセラ菌は“残る”」という言い方をしていました。)

乾燥機で乾燥させたり、紫外線で干したりして、「衣類がとりあえず臭わなくなった」としても、「汗」をかいたり、「雨に濡れたり」して、水分と皮脂の料が増えると、その瞬間から「モラクセラ菌はまた臭いを発生させる」そうなのです。

なんてやっかいなモラクセラ菌。

攻撃しても攻撃してもなかなか死なないゴキブリのようです。

そうそうゴキブリといえばマンガの「テラフォーマーズ」が激面白いです。昆虫の能力を人間が身につけて、その特殊能力を駆使して戦う、戦闘モノのマンガなんですが、ストーリーもしっかりているし、大人にも激しくオススメできるマンガです。スズメバチの能力を身につけたキャラクターがいるのですが、そのキャラクターが登場する回のマンガを読んだ直後、ハチに刺された時、変に興奮したのを覚えています。はい。のめり込みやすタイプなんです。(笑)

余談でした。

という風に、ゴキブリ並みにやっかいなモラクセラ菌なのですが、花王ではそれに対抗する最終兵器を用意したようです。

「アタックNeo抗菌EX Wパワー」ならモラクセラ菌を攻撃できる。そしてその時「泡」が出る。

花王の洗濯洗剤「アタックNeo抗菌EX Wパワー」なら、このモラクセラ菌を攻撃できるようです。

しかもその“攻撃が成功した証”として、「泡」が出るそうです。

たとえばモラクセラ菌が住んでいる「くさい靴下」などに、この「アタックNeo抗菌EX Wパワー」を直接かけます。するとモラクセラ菌が持っている酵素とこの「アタックNeo抗菌EX Wパワー」の漂白成分が反応して「酸素」が発生するのだそうです。

酸素は気体ですし、洗剤はヌルヌルしてますから、それを外から見ると「泡が発生している」ように見えるのだそうです。

使い続ければより効果が出る

これは上記記事の最後にサラッとしか書いていないので微妙ですが、「アタックNeo抗菌EX Wパワー」を使い続ければ使い続けるほど、モラクセラ菌やカビ菌を防いでくれるのだそうです。

確かに、例えば靴下などに猛烈にモラクセラ菌がいたとしたら、いくら「アタックNeo抗菌EX Wパワー」とは言え、一発で全てのモラクセラ菌を消失させることは難しいのかもしれません。

そのため、何回もこの洗剤で洗えば、モラクセラ菌やカビ菌を無くしてくれますよ、ということかもしれません。

また、洗濯槽のカビ菌などもキレイにできるようです。

「アタックNeo抗菌EX Wパワー」が本物なら良いレビューがあるはず。

「アタックNeo抗菌EX Wパワー」の評判(感想・レビュー)をAmazonで調べまくってきました。次で記事にしています。

アタックの洗濯洗剤、Neo抗菌EX Wパワーの評判(感想・レビュー)まとめ。

「アタックNeo抗菌EX Wパワー」購入リンク

最後に「アタックNeo抗菌EX Wパワー」の購入リンクを載せて置きます。

まとめ

ということでまとめると、

  1. 「部屋干しの臭い」の根本原因がモラクセラ菌である、ということを花王と愛知大学院の河村好章教授が突き止めた。
  2. ならば花王がモラクセラ菌に対抗できる商品を開発できる最前線にいるはず。
  3. そして研究の結果開発されたのが「アタックNeo抗菌EX Wパワー」らしい。
  4. これはモラクセラ菌を攻撃できる洗濯洗剤。攻撃に成功するとその証拠として「泡」が出る。
  5. 個人的には商品レビューも高評価が多いように感じる。

ということで、「アタックNeo抗菌EX Wパワー」を洗濯洗剤として使うことが、部屋干しの嫌な臭いを根本から解決できる最も簡単な方法だと思いました。

スポンサーリンク

関連記事

ブログ更新情報を受け取る
フォローして受け取る


RSS購読する
follow us in feedly
最新記事

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top

最新記事
カテゴリ
ブログ更新情報を受け取る

フォローしてチェックする


RSS購読する
follow us in feedly
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示