1. Top
  2. » Web・PC関連
  3. » 知らんかった。NAVERって韓国のサイトだったのね。(しかもLINEと繋がりがあったとは)

知らんかった。NAVERって韓国のサイトだったのね。(しかもLINEと繋がりがあったとは)

スポンサーリンク

今何気にGoogleAnalytics管理画面のソーシャル部分を見てたら、「Naverは韓国のポータルサイトです」という表示が。

これ。

naver

そうだったんか!!知らなかった!!!

で、検索して調べてみるとWikipediaにこんな記述が。

ネイバー(英語: NAVER、韓国語: ???)は、韓国最大手のインターネット検索ポータルサイトである。運営会社は、NAVER Corporation。

日本で提供していたインターネット検索サービス「NAVER (ネイバー)」の運営はLINE(旧NHN Japan、旧ネイバージャパン株式会社を吸収合併)が行っていた。また、「NAVER」はNHN Japanのウェブサービス事業におけるフラッグシップブランドの名称でもある[2]。

(中略)

■日本での展開

日本語のウェブ文書を主な対象とした検索サービスは、LINEが別途のサイト(naver.jp)として運営している。携帯電話向けサイトや、iPhone向けサイトもある。

サービス内容は検索が中心であり、ブログやメールなど、ポータルとしてのサービスは提供されていない[8]。ユーザが参加して検索結果を構築していく「NAVERまとめ」が特徴的である。

(中略)

■日本での沿革

日本で提供しているインターネット検索サービス「NAVER(ネイバー)」の運営はNHNJapanが行っていた。かつては100%出資のネイバージャパン株式会社が行っていたが、現在ネイバージャパンの事業はライブドアと共にLINEのサービスの一部として提供されている。

2001年にサービスが開始されたが、2005年に一度撤退。2009年からサービスを再開した。その後、2013年に再びサービスを終了した。

  • 2001年4月-日本向け検索サービス開始
  • 2005年8月31日-日本向けサービス終了[9]
  • 2007年11月-日本における検索事業の再開を発表
  • 2009年6月15日-クローズドベータ版を公開[10]
  • 2009年7月1日-オープンベータ版を公開
  • 2010年3月9日-マイクロブログサービス「Pick(ピック)」を公開[11]
  • 2010年3月31日-画像検索や、トピック検索の開始など大幅なリニューアルを実施[12]
  • 2010年9月1日-ライブドアによる検索サイトLivedoorの検索エンジンとして提供[13]
  • 2011年6月23日-LINE提供開始
  • 2013年7月19日-NAVERアカウントのデータベースを管理しているサーバに外部からの不正アクセスが発覚。169万2496件のユーザーのID・メールアドレス及びパスワードが流出。[14]
  • 2013年12月18日-検索サービスを終了した。[15][16]。今後はNAVERまとめに注力する。

ネイバー – Wikipedia

知らんかった・・。

上記引用部分は個人的にビクンと反応した部分を強調表示しました。

最近は検索すると、かなり上位で目にするNAVERまとめ。

これが韓国のサービスだったとは知りませんでした。結構昔はこのNAVERまとめはアドセンスを貼っていたんですが、Googelから「アドセンスNGです」の通達を受けて、収益源がいきなり無くなって悲惨な状況になっていたのを覚えています。

それを乗り越えて、今はキュレーターの方に報酬を支払い、そして広告を配備するという仕組みを作り出し、そして多くの検索キーワードで上位に出てきてる、っていうのはホントにスゲーです。

まじ凄いっす。

スラムダンクの某キャラクターが言うところの「要チェックや」ですね。

追記:NaverまとめとLINEはロゴカラーがほぼ同じ。

LINEも関係してたとは知りませんでした。

そう言われてみれば、NaverまとめとLINEのロゴカラーって同じ黄緑ですもんね。

スクリーンショット_030915_081027_AM

スクリーンショット_030915_080800_AM

試しにカラーコード取得ツールで上記2つのロゴカラーを調べてみたんですが、さすがに違うカラーコードでした。でも人間の目からするとだいたい同じです。これらにこんな繋がりがあったとは。

勉強になりました。

ではでは。

スポンサーリンク

関連記事

ブログ更新情報を受け取る
フォローして受け取る


RSS購読する
follow us in feedly
最新記事

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top

最新記事
カテゴリ
ブログ更新情報を受け取る

フォローしてチェックする


RSS購読する
follow us in feedly
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示