1. Top
  2. » Web・PC関連
  3. » FC2の「ブログ凍結の条件」を公式ページよりコッテリと抜粋&リンクしてみた。

FC2の「ブログ凍結の条件」を公式ページよりコッテリと抜粋&リンクしてみた。

スポンサーリンク

さっき「無料ホームシアターさん(FC2ブログ)が凍結されてますね・・。」という記事を書いたのですが、前々から「FC2ブログの凍結問題」は、いつも心の何処かにありました。どことなく不安な感じが。

それで今回「FC2のブログ凍結の条件」を公式ページをしっかりと調べて、それらを抜粋しました。公式ページのリンクも合わせて紹介しています。

これらをしっかりと意識してブログ運営に取り組めば、少しは不安が軽減されると思います。(もしくはワードプレスに乗り換えるとか)

※抜粋内容な調べた時点でのモノです。

ブログ凍結は有料・無料、関係なく行われる

スクリーンショット_050115_094627_AM

FC2ブログの凍結は有料・無料、関係なく行われるようです。

以下にFCブログ公式ページより、その部分を抜粋します。

※規約違反による凍結は、無料ユーザー、有料ユーザーに関係なく行われます。

有料版にアップグレードいただいても、規約が変更されるわけではありません。

FC2ヘルプ | FC2ブログ | 利用規約・違反行為への措置

私の感覚でも、有料版にアップグレードしてるなら(お金を払ってるんだから)、少しは凍結されにくくなるんじゃないか?という淡い期待を抱いていたのですが、そうではないようです。

有料・無料問わず、ブログ凍結は行われるようです。

背筋が凍りますね。

ブログ凍結の主な理由

スクリーンショット_050115_110044_AM

公式ページによると、ブログ凍結の主な理由は次のようになっています。

ブログ凍結の主な理由

  • スパム行為を行っている
  • 一般ジャンルでアダルトコンテンツを公開している
  • 児童ポルノと判別できる画像を公開している
  • その他の規約違反

ブログ凍結について

また、次のような場合でも凍結されるようです。

ブログ自体に問題が無くても凍結されるパターン

  • 同一人物により、他にスパムサイトが作成されている
  • 同一人物により、他のFC2サービスで規約違反やスパム行為が行われた

ブログ凍結について

一般ジャンルでアダルトコンテンツを公開することや、児童ポルノ画像などを公開する、というのは普通に考えれば「やらないこと」です。

気になるのが「スパム行為」という部分です。

この「スパム行為のFC2による定義」に知らない内に抵触してしまう可能性があります。

次から「スパム行為」を見て行きたいと思います。

スパム行為の定義(これをするとブログ凍結)

スクリーンショット_050115_110008_AM

FC2による「スパム行為の定義」は次のようになっています。

FC2によるスパム行為の定義

  • 同一人物による過度の複数アカウント登録で作成されたブログ
  • アフィリエイトのみを目的としたブログ
  • 特定のサイトへの誘導のみを目的としたブログ
  • ショッピングサイトへのリンクのみを目的としたブログ
  • SEO対策のみを目的としたブログ
  • 第三者団体より警告のあったブログ
  • 不正にSEO対策が行われている
  • 自動作成の文章にアフィリエイトを掲載している(ワードサラダ)
  • 無関係なリンクを大量に貼っている
  • 不正に被リンクを受けている(リンクプログラムなど)
  • 他に同一内容のウェブページが多数存在する
  • 隠しテキストが含まれる、またはキーワードを乱用している

スパム行為の定義

これらを行うとスパム行為と見なされて、ブログが凍結されます。

  • 同一人物による過度の複数アカウント取得ブログ
  • アフィリエイトのみを目的としたブログ
  • 特定サイトのみへ誘導するブログ
  • ショッピングサイトのみへ誘導するブログ

ココらへんが「怪しくなってしまう部分」ではないでしょうか。

しかもこれらは「FC2側のさじ加減1つ」でどうにでもなってしまうので、「自分としてはOKだったけど、FC2側からすればスパム行為だった」ということになりかねません。

(実体験)アフィリエイトのみを目的としたアダルトブログは全て削除された

実際、丹精込めて作ったアダルトアフィリエイトブログ5個くらいは全て凍結されました。

おそらくこれは「アフィリエイトのみを目的としたブログ」と判断されたのだと思います。今思い返してみると「確かにアフィリエイトのみを目的としたブログだったな」と自分でも思います^^;

アダルトは特に凍結される率が高いようです。

ですから、アダルトアフィリエイトで稼ぎたい場合は独自ドメインを取得して、ワードプレスなどで運用するのが良いと思います。

調べた限りは(まだ使用していませんが)、その際のサーバーはFUTOKAが良いようです。

アダルトOKのサーバーは「FUTOKA」が良いようだ。(使ってみた人の感想を調べた結果)

「FC2」と「FC2ブログ」の利用規約に、1つでも違反すればブログは凍結される

スクリーンショット_050115_105932_AM

「FC2の利用規約」と「FC2ブログの利用規約」に“1つでも違反”すれば、ブログは凍結されるようです。

FC2の公式ページに次のようにあります。

FC2ブログでは、FC2利用規約およびFC2ブログ利用規約に1つでも違反する場合、お客様のアカウントを事前通告なしで凍結することがあります。

ブログ凍結について

当然と言えば当然ですが、FC2ブログを利用する場合は「FC2ブログの利用規約」を守る必要がありますが、そのFC2ブログを運営している「FC2の利用規約」も守る必要があります。

それらを次から見てきたいと思います。

FC2ブログの利用規約(これに違反するとブログ凍結)

スクリーンショット_050115_105831_AM

禁止事項の部分のみ抜粋します。

1.ユーザーは、「基本ガイドライン」の禁止事項に該当、もしくは該当する疑いのある行為、および以下の行為をしてはいけません。

  • 多数のブログ登録や多数の記事に同一リンクを掲載する行為
  • キーワードを大量に羅列したブログや記事、また、ブログに掲載されている内容を複製しブログや記事を連続登録・投稿する行為
  • 検索エンジンの検索結果からの誘導など、検索最適化のみを目的としたブログ登録および記事の投稿をする行為

2.FC2は、「基本ガイドライン」の禁止事項及び、2.1の禁止事項に違反したユーザーに対して法的に可能なあらゆる措置または手続を取る事ができるものとします。

3.ユーザーの行為または不作為が本条における禁止事項に該当するか否かは、FC2の判断によるものとします。

4.本条に違反する投稿等の抹消・削除等の処置について、FC2はユーザーに対して一切の責任も費用も負いません。

FC2ブログ利用規約

これらに1つでも違反すると、ブログが凍結されます。

FC2の利用規約(これに違反するとブログ凍結)

スクリーンショット_050115_105748_AM

FC2利用規約の「禁止事項の一部」を抜粋します。

  1. 本規約に違反する行為
  2. 他の利用者または第三者の信用もしくは名誉を侵害し、他人のプライバシー権、肖像権その他一切の権利を侵害する行為
  3. 他の利用者または第三者の産業財産権(特許権、商標権等)、著作権、企業秘密等の知的財産権を侵害する行為
  4. 法律に抵触する内容の掲載、並びに傷害・自殺・窃盗・違法薬物の使用及び販売をはじめとする違法行為、並びに危険ドラッグの使用及び販売を勧誘または助長する行為
  5. 地域の、地方の、国の、国際的な法律、とりわけアメリカの法律に反する内容
  6. 社会道徳・公序良俗に反する行為及び表現。他の利用者または第三者に対して、卑猥な映像・音声・文字列などの情報公開、及びその幇助
  7. 本サービスの運営・提供または他の利用者の本サービスの利用を妨害し、またはそれらに支障をきたす行為とその幇助
  8. トラブルに発展しうる個人、特定団体、統治機構、国家、製品、政治体制、信仰、思想、主義、民族、宗教、人種、性その他を差別し、誹謗中傷を行うなど、名誉や信用を毀損する行為及びそれを助長する行為
  9. 事実がないにも関わらず個人や企業、組織を騙ったり、他の人物や会社、組織と業務提携や協力関係があると偽ったり、それ相応の行為
  10. FC2・コンテンツ提供者・運営・またはその他の第三者になりすます行為
  11. FC2及びFC2の提携先の信用及び名誉を失墜させ、毀損する恐れのある情報をみだりに流布、掲載する行為
  12. FC2のサーバーに負担をかける行為、FC2や他者のコンピュータのソフトウェア・ハードウェア等の機能を妨害、破損、制限する行為やその行為に関する幇助
  13. 同内容を複数回連続で投稿する行為やスパム・荒し行為
  14. 未成年者の健全な育成に害を与える行為(児童ポルノ、児童買春、獣姦、暴力的文書・画像などの送信・掲載など)、またはそれらを助長する行為
  15. 犯罪及び犯罪に結びつく行為の予告、またはそのおそれの高い情報を不特定多数が閲覧できる状態に掲載する行為
  16. 本サービスを媒体として法令に抵触するような行為や商業活動を行う行為
  17. 悪質な商法・過度な宣伝や宗教等の勧誘行為
  18. ねずみ講等の開設、勧誘行為
  19. 本サービスを第三者に再販売する行為
  20. 本サービスに対して大量のアクセスを伴う恐れのあるソフト、プログラムを使用して多量のサービス登録、更新、利用を行うことにより、本サービスの正常運用を妨げる行為
  21. 本サービス内のコンテンツやデータをみだりに取得、録画、複製、改竄、配布、公開する行為。また、それらを助長しうるツールや手段を利用、紹介、教唆する行為
  22. 複数のアカウントの不適切な登録または利用によって本サービスの安定的な運営を妨げる行為
  23. 不正やシステムの誤動作などに乗じて、禁止事項に抵触する行為及び、不適正な利用をするなどにより、FC2に不利益を生じさせる行為
  24. FC2側広告スペースの削除・隠匿、及び広告の掲載位置・配色・サイズ変更、広告表示コードを変更する行為
  25. その他、FC2が、合理的な理由に基づき不適切と判断する行為

FC2利用規約:禁止事項

これらに1つでも違反すると、ブログが凍結されます。

凍結条件に当てはまっていないのにブログ凍結された場合は「FC2に連絡」して交渉できる

スクリーンショット_050115_110315_AM

以上のような凍結条件に当てはまっていないにも関わらず、ブログが凍結された場合は、FC2ブログに連絡して「凍結を解除できないか」交渉できるようです。

以下にその部分を抜粋します。

凍結理由に心当たりのない方、もしくはご不明な点がありましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。

凍結条件に該当していないのに凍結された場合

問い合わせフォームは次のページです。

FC2ブログ お問い合わせフォーム

自分のブログが「FC2やFC2ブログの規約」に違反していないにも関わらず、凍結された場合は上記の連絡フォームから、FC2に連絡して交渉することができるようです。

実際、その交渉に成功してブログを復活出来た、という記事を以前目にしたことがあります。

(実体験)全くクリーンなブログでも凍結された

私も全く違反していなにも関わらずブログが凍結されたことがあります。

(しいて言えば私はFC2ブログが大好きだったので、1つのGmailアドレスで沢山のFC2ブログを作っていました。それが「過度の登録」と見なされたのかもしれません。)

上記の()内を除けば、極めてクリーンなブログでした。

記事は1つだけ更新して、その内容もしっかりとしたモノで文字数も2000前後はあったと思います。アフィリエイトもしていません。広告も貼ってません。

にも関わらず凍結されました。

なのでもしかしたら、ブログ凍結は機械的にやっているのかもしれません。(あくまで予想です。)ということは間違って凍結されることも十分考えられます。

その場合は諦めずにFC2に直接連絡してみると良いと思います。

スポンサーリンク

関連記事

ブログ更新情報を受け取る
フォローして受け取る


RSS購読する
follow us in feedly
最新記事

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top

最新記事
カテゴリ
ブログ更新情報を受け取る

フォローしてチェックする


RSS購読する
follow us in feedly
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示