1. Top
  2. » その他
  3. » 一度臭くなってしまったタオルはもう元には戻らない。捨てて新しいのを買うべき。

一度臭くなってしまったタオルはもう元には戻らない。捨てて新しいのを買うべき。

前に、手を拭くタオルをかけるところが無くて、炊飯ジャーの上にタオルをかぶせるようにして置いておいたことがあります。

この方法だと、どうも通気が悪かったらしく、しばらくするとタオルが臭くなってしまっていました。

「このタオル臭いな・・」

と思った私は、洗濯機に入れて洗いましたが、時すでに遅し。

何度洗って干しても、臭いはとれませんでした。

なので、そのタオルはもう諦めて捨てて、新しいタオルを手拭き用に使いました。

今は100均でも普通にタオルが売っているので、もしタオルが臭くなってしまったら、ダイソーやSeriaなどで買って、新しいモノを買った方が良いです。

一度臭くなってしまったタオルはもう元には戻らないようです。

前に妹が言っていたのですが、「衣服も一度臭くなってしまうと二度と元には戻らない」そうで、

妹はヨガのインストラクターをしているのですが、その時に着ていた「汗が付いた服」などは“その日のうちに”洗っていました。

どうやら汗がついた服を放置していると菌が発生して、その菌が臭いを発するようです。そしてその菌は洗って干してもとれないのだそうです。

恐ろしい話ですが(笑)。

なのでタオルも同様に、おそらく菌が発生してて、その菌は洗っても取れないようです。

花王はこの菌の正体をモラクセラ菌だと断定して、臭くならない洗濯洗剤「アタックNeo抗菌EX Wパワー」などを発売しています。


上記商品を発見した経緯は次の記事に書いています。よければ見てみてください。


いずれにしろ、タオルは安いのでもし臭くなってしまったら、潔く新しいのを買って使った方が良いと思います。

また、流し台の近くに用意しておく手拭きタオルは「タオル掛け」を使って、ちゃんと干す形で置いておくと定期的に乾いて、菌の発生を抑えてくれると思います。


ポイントはタオルがクシャッとなってしまうのではなく、ちゃんと伸ばした状態で干せるような「タオルをかける部分が広いモノ」を選ぶの良いです。こういうタイプだとタオルが早く乾くので、雑菌の繁殖を抑えることができます。

。。。

ということで、

一度臭くなってしまったタオルはもう元の臭いが無い状態にはもどりませんし、今の時代タオルは100円で買えるので、潔く新しいタオルを買って使った方がいいよ!

という話でした。

ではではっ。
スポンサーリンク
たった90日で成績ビリから、いきなりトップに躍り出た方法

関連記事

ブログ更新情報を受け取る
フォローして受け取る


RSS購読する
follow us in feedly
最新記事

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top

最新記事
カテゴリ
ブログ更新情報を受け取る

フォローしてチェックする


RSS購読する
follow us in feedly
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示