1. Top
  2. » Web・PC関連
  3. » Facebookに出入りしている「出会い系業者」もオネエ戦略を取り入れだした?(あくまでも予想です)

Facebookに出入りしている「出会い系業者」もオネエ戦略を取り入れだした?(あくまでも予想です)

スポンサーリンク
私は基本、SNSは苦手なので、参加はしてはいるけれど、Facebookも放置状態なんですが、

「出会い系の業者さん」と思われる女性(のプロフィールの人)から、結構友達申請が来ます。

最初の内は浮かれながら、承認してたんですが、「あっ、これは業者かもしれない」ということがわかり、それでも、めんどくさいので(何が?)、友達申請されたら無感情に、承認してました。

そうすると、ドンドン業者と思わしき人(プロフィールが女性)から友達申請が来だしたので、さすがにめんどくさくなり、

そういう方達は、友達の承認をすることをずっと、保留(放置、というかほっておいた)してました。

そしたら、どうなったと思いますか?

プロフィールの写真は女性だけど、よくよくプロフィールを見てみると、「性別は男」で、「恋愛対象も男」っていう人から、友達申請が来るようになりました(笑)

「なるほど、女性からの友達申請を放置してたから、俺はデラックス・マングローブ系の人間だと思われたんだな」

そう思いましたよ(笑)

(いや、自分の思い違いかもしれないけど、いやそれでも、おかしいなと、どう考えてもおかしいなと)

ちなみに、今日も来てましたよ。

メチャクチャ可愛いプロフィール写真で、「性別:男」「恋愛対象:男」っていう人から友達申請が。

もう、めんどくさくなったんで、

・女性からの友達申請も
・女性に見せかけて、デラックス・グローブ系の友達申請も

全部、承認してやったわさ。


どうだ、このやろう。

そっち(業者さん側、あくまでも予想だけど)の承認データだけを見ると、

「ん?この人、両方いけるの?」

って混乱させてやったぜっ。

という意味不明な達成感があったんですが。

Facebookも色んな業者さんが、入っているようですね。
あくまでも、予想ですけど。

今まで色んなSNSに参加してきましたが、

プロフィールの写真が女性で、でも性別は男で、さらに恋愛対象も男っていう人は、本当に初めて見ました。


時代なんだなぁ、って思いました。

マツコ・デラックス、ミッツ・マングローブ、流木・・じゃなくて、あぁ出てこない、あの人のように、

「性」の境界線んというか、定義が変わってくる時代なんだなぁ、って思いました。

俺が承認した、そっち系のプロフィールの人達が、どういうアクションを起こしてくるのが今後が楽しみです。

同じような、経験をもしあなたがしてるなら、

大丈夫ですよ、あなただけではないです^^

では、また♪
スポンサーリンク

関連記事

ブログ更新情報を受け取る
フォローして受け取る


RSS購読する
follow us in feedly
最新記事

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top

最新記事
カテゴリ
ブログ更新情報を受け取る

フォローしてチェックする


RSS購読する
follow us in feedly
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示