シバタスブログ 

このページの記事目次 (新しい記事より順に表示)

total 411 pages  次のページ →  

昼顔の映画を無料ホームシアターで見てみた結果

   ↑  2020/09/25 (金)  カテゴリー: 映画・ドラマ
このブログに「昼顔 映画 無料ホームシアター」というキーワードで検索してくる方がいます。検索結果トップページには本家の無料ホームシアターがいるのに、なぜに??と思いました。

そこで、実際に無料ホームシアターで映画「昼顔」を視聴してみることにしました。その結果を紹介します。

ちなみに、本家のページは次です(※アクセスはしない方がいいです。理由は後述します。

昼顔 無料ホームシアター

アダルト広告が多く、勝手に新規ウィンドウが出た

85aea4b6-771e-41d3-8680-ef4ff4cb3388 (1)

まず実際にアクセスしてみると広告がかなり多い。私は大昔に無料ホームシアターを利用していたのですが、以前はここまで広告が多くありませんでした。おそらく収益が鈍化しているのだと思います。

アダルト広告が多く、許可していないのに新規ウィンドウが2つ出現しました。

昼顔を視聴できるリンクが見つけにくい


この手のサイトは、動画視聴リンクに本物と偽物を混ぜています。多くの場合、偽リンクは人気ブログランキングへとつながっています。

簡単に言うと、動画視聴リンクだと思ってユーザーがクリックすると、人気ブログランキング内での無料ホームシアターのランクが上昇します。ランクがアップすると、人気ブログランキングから無料ホームシアターへユーザーを誘導できる確率が上がります。

映画「昼顔」の動画視聴リンク


昼顔の動画視聴リンクは確認時点では次のようになっていました。

8c9d48cc-9c56-4b3e-8066-c66ec70a9074 (1)

今回の場合は「○○を見る」と「○○ブログランキング」というリンクは人気ブログランキングへのリンクで、視聴リンクではありませんでした。

それ以外は一応、視聴リンクではあるようですが、それでもきちんと視聴できるモノとそうでないモノがあります。

opneloadをクリックすると「このサイトは危険です」と警告が出た


例えば「opneload」というリンクをクリックすると、次のような画面が表示されました。

2c3ce55b-76da-42d4-ad4b-038ffc6472f7 (1)

これはブラウザ(私の場合はChrome)からの警告で、「このサイトは危険だからアクセスしない方が良い」という意味です。

vidozaをクリックしたら、広告がたくさん出た


次に「vidoza」というリンクをクリックすると・・。

837b3a50-5ee2-4908-8efc-b197720980e7 (1)

このようにポップアップで危険な広告が表示されました。わかっているとは思いますがこのような広告の指示に絶対に従ってはいけません。

それでも広告を無視したり、キャンセルしたり、×を押したりと、何度も広告を回避し続けたところ、昼顔の映画は再生することができました。※ですが危険な広告が出るという点で、私はこのようなサイトの利用をおすすめしません。

streamango、oloadでも「このサイトは危険です」と警告が出た


その他にも「streamango」「oload」のリンクをクリックすると、先程のような「このサイトは危険です」というページが表示されました。

2c3ce55b-76da-42d4-ad4b-038ffc6472f7 (1)

eyny.comは全てリンク切れだった


「eyny.com」というリンクは今回全部で4つありましたが、全て検索ページのようなモノが表示されて、昼顔を再生することはできませんでした。おそらく(違法に)アップロードしていた動画が削除されたのだと思います。

まとめ:無料ホームシアターで映画「昼顔」は見れるけど危険だからやめた方が良い


確認した時点では、無料ホームシアターで映画「昼顔」は見ることができます。

しかし、次の理由で私はこのサイトの利用をおすすめしません。

  • アクセスした時点で危険性がある
  • 勝手にスマホ・パソコンを利用される恐れがある
  • 動画視聴先でも危険性がある

理由1:アクセスした時点で危険性がある


冒頭でも紹介したように、無料ホームシアターはアクセスした時点で多数の広告が表示されます。しかもアダルトな広告が多数あります。

さらに、何もしていないのに新規ウィンドウが複数立ち上がりました。

(昔、私が若かりし頃、大学のパソコンでエロサイトを見ていたら、ウィンドウが無限に立ち上がってパニックになったのを思い出しました。)

あなたもおそらくアクセスしたことがあると思いますが、このサイトがまともなサイトか、そうでないのか、十分わかっていると思います。

理由2:勝手にスマホ・パソコンを利用される恐れがある


また違法にアップロードされた漫画が無料で読めるサイト「漫画村」が以前問題になりました。漫画村では、サイト利用者のスマホやパソコンを勝手に利用し「仮想通貨の採掘(マイニング)」をしていた可能性が示唆されています。


仮想通貨は一定期間ごとに全ての取引記録を台帳に記録しますが、その数は膨大になります。その膨大な計算には莫大なコンピュータの処理能力が必要になります。そこで、この計算を手伝ってくれた人には、お礼にに仮想通貨をプレゼントする仕組みがあります。それが「マイニング(採掘)」です。


漫画村では、漫画村にアクセスしたスマホやパソコンを「強制的にマイングさせるスクリプト」が含まれていたそうです。

このような行為は漫画村だけでなく著作権を侵害し、違法にコンテンツをアップロードしているサイト(無料ホームシアターはそのようなサイトへのリンクを掲載するサイト)で行われているようです。

無料ホームシアターから昼顔のような違法アップロードされた動画を視聴すると、そのような危険サイトにアクセスすることになります。

違法アップロード動画を視聴することは、このような危険性があります。

理由3:動画視聴先でも危険性がある


また今回、実際に動画視聴先には、主要ブラウザ(Chrome)が「このサイトは危険だ」と判断するようなサイトが含まれます。

さらに広告が多数表示され、もし操作を間違ってしまうとトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

また理由2でお話したように、サイト運営者に勝手に仮想通貨のマイニングをさせられる可能性もあります。

まとめ


このような理由から、違法に動画をアップロードしているサイトや、そのようなサイトを紹介しているサイト(無料ホームシアターなど)は「利用しない」ことをおすすめします。

お金を払って高画質な映画・ドラマを視聴した方が安全で楽しい


大切な個人情報が入った自分のスマホやパソコンを危険にさらして、そのような違法サイトで動画を視聴するよりも、お金を払って安全に映画やドラマを視聴することをおすすめします。

その方が安全ですし楽しいです。動画も高画質です。

年間4,900円(月なら500円)のAmazonプライムがおすすめ


実際私も以前は無料ホームシアターを利用していましたが、今では年間4,900円(月なら500円)ほどのお金を払ってAmazonプライムビデオで高画質な映画やドラマを視聴しています。

安くたくさんの映画やドラマ、アニメ、お笑い番組などを見るならAmazonプライムがおすすめです。


特に連続モノのドラマを見る時は、プライムビデオが重宝しています。もしレンタルしたら恐ろしい金額を払わなければなりませんが、Amazonプライムビデオならわずか月500円で済みます。

1万本以上の動画が見放題ですし、個人的にはAmazonオリジナルのテレビドラマが超面白いのでおすすめです。

月1,990円のU-NEXTなら14万本以上動画(アダルト含む)が見放題


月額1,990円とAmazonプライムビデオに比べると割高になりますが、掲載されている動画数が14万本以上と圧倒的。

さらに「アダルト動画も見放題」というのが最大の特徴です。映画好きな男子諸君にはかなりありがたいサービスだと思います。

その他にも雑誌やマンガ、ラノベ、小説も見放題です。

Amazonプライムビデオに比べると割高ですが、その分見放題できる数と内容が充実しています。

さらにU-NEXTは今の所、31日間無料トライアルがありますので、登録無料でどんなコンテンツ(映画、ドラマ、アダルト動画、雑誌、マンガ、小説、ラノベ)があるのか試すことができます。

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

おわりに


このように、きちんとお金を払って合法的に映画やドラマを視聴した方がいいですよ。

その方が安全ですし、楽しいはずです。さらに動画も違法サイトに比べて高画質です。

私自身、以前はそのようなサイトを利用していましたが、Amazonプライムビデオを利用するようになってから、一切利用しなくなりました。

なぜなんだろう・・?と思いましたが、そのような違法サイトを利用することの罪悪感もあったと思いますが、何より「安全で楽しい、そして高画質」というのが一番の理由だと思います。

あなたの動画ライフがより楽しいものになることを願っています。

この記事に含まれるタグ : 無料ホームシアター Amazonプライムビデオ U-NEXT 

(記事編集) https://shibatas.blog.fc2.com/blog-entry-472.html

2020/09/25 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |